DoorDashも稼げる!ウーバーイーツとセットで登録するべき理由【カナダバンクーバー】

こんにちは!マサ筋(@masax420)です。

今回は、ウーバーイーツと同じくオンラインデリバリーサービスで有名な【DoorDash配達員】について内容をまとめました。

DoorDashとは?

【DoorDash(ドアダッシュ)】は、アメリカ・サンフランシスコに本社を置くフードデリバリーサービスです。DoorDashの配達員は『Dasher(ダッシャー)』と呼ばれています。

DoorDas

もっとみる

順風満帆に行かなかったワーホリ

こんにちは。2020年4月にカナダワーホリより帰国しました。トータルで言えば、新しい文化に触れ、各国の友達もでき、それなりに充実していたと思います。                            ただ、金銭面では基本的に金欠で、カナダを楽しむことは出来ませんでした。

もっとこうすれば、ああすれば、という思いが後から出てきましたので、是非皆さんには参考にして欲しいです。

順風満帆に行かな

もっとみる

飽きないための忍耐力を手に入れる方法-200527-

おはようございます。
おかゆーじです。

前回に引き続き、

『飽き性対策と物事に没頭するための方法』

これについてご紹介いたします。

前回のおさらい

・物事に慣れることで飽きてします
・物事の見方やスポットを変える
・ご褒美を手に入れるためのハードルを設定する

昨日の記事をまだチェックしていない方は
下記リンクからご覧ください!

----------------------------

もっとみる
ありがとうございます!毎朝8時に配信してますので、ぜひご覧ください!
1

5/26

この出来事を記事にするか悩んだのですが、日記として書いているため記事にすることにしました!

内容的には「トイレ事情」のお話です。

もし、この記事を読んでいる方がいたら気分を害してしまう可能性があるので事前にお伝えしておきます。

以前記事で書いたのですが、私は重度の便秘に苦しんでいます、、、

最近は少しだけマシになってきてはいるのですが、それでも今日は1週間ぶりかそれ以上?の排便でした。

もっとみる
スキありがとうございます!
3

戦前の日銀を支配したのはロックフェラーだ⑤

ルーズヴェルトとロックフェラーの「ニュー・ディール(新たな取引)」

ルーズヴェルトの伝記は数多く出版されているが(ウィリアム・ルクテンバーグ『ローズヴェルト』紀伊国屋書店、ジョン・ガンサー『回想のローズヴェルト』早川書店、アーサー・M・シュレジンガー『ローズヴェルトの時代』論争社/ペリカン社など)リーズヴェルトと、ロックフェラーやマッケンジー・キングとの関係についてに記述は見られない。

同様に

もっとみる
私も好きです♪ポコ♪🐸
2

カナダでそろばん教室を始めたきっかけ

そろばん教室を開けてから早8年。

自分の社会人としての「戦闘能力」を上げたかった事、そして”日本代表” として海外で普及できるものをカナダで、と考えた際に幼少期から通っていてずっと練習していたそろばんを考えていました(一応 有段者。)。運良く、「暗算能力」があることがきっかけで就職先も決まり、これは、そろばんをカナダでも広げなきゃ!なんていう使命感でまずはスタート。

そろばん教室事業をスタート

もっとみる

留学を考えるあなたへ!

どうもーむさし丸です
実は留学経験がありまして今から留学をしようとしている人がちょっとでも参考にしてくれたら嬉しいです!

僕はカナダのバンクーバーに留学をしましたそこでの僕自身のメリット・デメリットを整理してみました。

メリット
・海外の友達ができる
・異文化に触れ世界を知り日本にも関心を持つ
・ある程度の語学が身につく
・環境の変化に対応する術が身につく
・自立力がつく

海外の友達とパーテ

もっとみる

センチメンタル飯 Ep.01 - カナダで食べたマックスのトマトサンドイッチ

記憶に残る料理と、残らない料理の差はどこにあるんだろう。

私たちは毎日食べている。
一般的に考えて、1日3食×365日=1095食/年 たべている。
そんなに食べているのに、今でも記憶に残っている料理というのはほんのごくわずかだ。おととい何を食べたかすらすぐに思い出すことができない。
このコロナ禍で家にいる時間が増えてからというもの、
この「食べる」という行為について思いを馳せずにはいられなかっ

もっとみる
嬉しさ
35