デルタ株

オミクロン株について考える

 久しぶりの投稿になります。今や猫も杓子も新型コロナウイルスオミクロン株一色です。マスコミも嬉々として飛びついています。日本政府も本日11月30日より外国人の入国を全面的に禁止しました。ではオミクロン株とはどれくらい危険なものなのでしょうか?はっきりと言える人は世界中を探してもまだ居ないと思います。 では今現在オミクロン株について判明していることを検証してみましょう。 1.南アフリカで発生した(らしい) 2.感染力がデルタ株よりも強い(かも) 3.スパイクが20個ほど変異

スキ
1

21年11/29 「オミクロン株」に震える世界 ☞ 世界を救う日本のワクチン!

オミクロン株はこれまでの変異株よりも感染力が高く、一度かかった人やワクチンを打った人でも備わった免疫をすり抜けて感染が広がってしまう心配があるので、世界は身構えています。 しかし、日本ではその心配はなさそうです・・・ 日本はデルタ株の次に来るコロナ株は最強になるという日本の伝説を信じて、新型コロナウイルス感染症対策分科会や任天堂がワクチンの研究に没頭して来ました・・・ デルタの伝説そして伝説の通り最強の「南アフリカ新型株」が出現しました・・・ この「南アフリカ新型株」

スキ
17
+6

33、オミクロン株ってデルタ株程度だったら別に怖くないんじゃん?

さて、名称が非常に特徴的な尾身茂会長――いやいや、オミクロン株が最近騒がれている。 ※日テレNEWS24「ワクチン効果弱まる可能性も…新たな変異株」https://www.news24.jp/articles/2021/11/26/10981583.html オミクロン株は南アフリカで感染が広がりつつあり、デルタ株よりも感染力が高い可能性があるとの事だが、現状南アフリカの感染者数は世界的にみても大した事はない。感染者が急増しているオーストリアやオランダには遠く及ばない。

スキ
2

【大阪府コロナ指標(11/27)】 昨日のコロナ変異株(オミクロン株)はWHOにより注意すべき変異株に認定された。日本でも第5波を起こしたデルタ株と同じ区分にされているため、今後の動きには要注意!現在第6波は比較的小さいという予想だが、場合によっては過去最大になる可能性が‥!

スキ
4

#デルタ株 、消滅したらしいよ🤗 そもそも無かったんだけど、ひとまず公式に無くなった話しが出てきたので、騒動は終わりですね🤗

スキ
4

水際対策、「特定行動」ですか。なんぞや。

濃厚接触者と濃厚に接触したり、「部屋から出るな」「今からお弁当配るから、いいと言うまでドアを絶対に開けるな」的お食事生活を合計6泊18食体験したり、デルタが流行り始めたころにデルタ持ちと濃厚ではない接触をしてちょっと閉じ込められたりと、平均レベル以上に新コロを身近に感じたりしている自分です、こんばんわ。 さて、選挙が終わったらきっとやるだろうなと思っていた新コロ水際対策の緩和がやっぱりきました。「10・14日間から3日に緩和」みたいな報道もあるみたいではありますが、いろいろ

スキ
2
+19

デルタ株とは結局…

AKIさんが"デルタ株の検査方法"について 問い合わせて下さった詳細がこちら💁🏻 ↓↓ https://twitter.com/aki_ishiyama/status/1457725637972557826?s=21 で、結局は… ↓↓↓↓

スキ
1
+3

新型コロナは、このまま沈静するのか?それとも第6波が来るのか?

国内では7日、新たな死者数の報告は、昨年8月2日以来のゼロとなった。兵庫県での新たな感染者は2人となった。 時事ドットコム 11/7(日) 16:50配信より引用 カンテレ 11/7(日) 14:41配信より引用 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 国内の死者は累計で1万8321人。昨年2月に初めて確認され、今春の「第4波」に伴い増加し、今年4月に1万人を突破した。5月7日には1日当たりの最多の148人に上った。同18日には神戸市が未

スキ
5
+2

日本、コロナの次は○○○本当にヤバい。

皆さんこんばんは猫鍋です。 【今回は、3つのことを紹介します。】 この記事は有料記事はですが、その分の価値はあります。 後半は、ペットの命に関わることも紹介しています。 集団免疫にとデルタ株。あらかじめ言っておきますが集団免疫の実現は難しいです。 また、感染力の強いデルタ株が流行している以上、ワクチンが感染を減らす効果が長続きしません。 集団免疫を獲得するには大きく分けてワクチンの効果とウイルスの感染力の2つです。 ここで、集団免疫について軽く話します。 人口

スキ
21
有料
250
+2

【拡散希望】本日の注目ツイート BEST-5  10/23

デルタ株に関する論文が出てきました。現在のmRNAワクチンは、2019年にたった1人の武漢で亡くなった人の肺の洗浄液から解析されたゲノム配列を基に作成されています。現在この武漢株は、存在しません。 武漢株用に作られたワクチンはデルタ株に対して最初から効果が低いことが実験で明らかになりました。論文は、変異株に効くワクチンが必要と示唆しています。 接種率80%超のシンガポールの最新状況です。 ワクチン接種から6ヶ月経過した人たちのブレークスルー感染です。 下のグラフは、ワクチン

スキ
56