安川新一郎 (コンテクスター「構造と文脈で世界はシンプルに理解できる」)

投資家、Great Journey LLC代表(https://www.greatjourney.ltd/) Well-Being for PlanetEarth財団理事。日米マッキンゼー、ソフトバンク社長室長/執行役員、東京都顧問、大阪府市特別参与、内閣官房CIO補佐官等
    • 日経COMEMO
      日経COMEMO
      • 8041本

      日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 https://bit.ly/2EbuxaF

    • 【緊急レポート】新型コロナウイルスについて
      【緊急レポート】新型コロナウイルスについて
      • 22本

      [2020年現在進行中の、新型コロナウイルス感染について] ウイルス生物学、医学、医療、社会経済学、国内政治、国際政治、データ解析等の多方面の観点から、「構造を文脈」に基づいて情報を分析し、今後の予測について考察しています。

    • 新常態(New Normal) 〜少しづつ確実に変わる世界〜
      新常態(New Normal) 〜少しづつ確実に変わる世界〜
      • 7本

      コロナ禍以降の新常態(New Normal)がどうなるのか、生命科学や感染症の歴史含む人類史、政治学、経済学、社会学などの観点から、構造を文脈を解きほぐし解説を試みていきます。<写真:「死の勝利」(1445)>

    • 逆境の知的生産の技術 2021
      逆境の知的生産の技術 2021
      • 15本
      • ¥2,000

      コロナ禍が長期化するなか、情報濁流とWITHコロナで不安定な社会生活に私達はさらされています。如何に濁流化した情報から必要な要素を読み取り、価値を生み出していくか。構造と文脈を読み取ることで如何にシンプルに世界を理解し行動していくか。具体的な知的生産のノウハウをご紹介していきます。

    • 1時間だけ読む名著〜ほらぁここに良い事、書いてあるじゃん〜
      1時間だけ読む名著〜ほらぁここに良い事、書いてあるじゃん〜
      • 2本

      最近の本屋さんには置いてないような古典や英語の名著(絶版本含む)から「今読み返すと現代の構造と文脈から読み解くのにとても参考になる」本のその1時間だけで読めるエッセンスを独断と偏見で紹介します。

固定された記事

マガジン「逆境の知的生産の技術」について

先の見えない情報濁流の時代に、必要な情報を構造と文脈からシンプルに読み解き、少し先の未来…

森会長発言を5つの論点で整理してみえてくる森会長の遺すレガシー〜無意識に利得を得…

森発言は1週間経過後、沈静化する様子はなく余波を呼んでいる。 その理由は、森会長の存在と…

武漢封鎖から早1年、コロナ対応の1年を振り返る〜当初から明らかだった課題に向き合わ…

はじめに 事象の構造と文脈から少し先の未来をシンプルに読み解くことをテーマにnoteや日経CO…

「働く」は仕えること(=仕事)ではなく本来行動すること(=為事)、肩書は結果とし…

今回の日経COMEMOの投稿テーマについて考えたいと思います。 〇フリーランスでもなく、1つの…

色々あった2020年、色々考えさせてくれた良書10冊

2020年、長く記憶に残る年になることは間違いないでしょう。 私自身はここ数年、社会変革を起…

300

2010年に落ちていたテクノロジー隕石とGAFAの胎動〜日本と日本企業の10年間の致命的な…

無敵のGAFA 2020年、テック大手4社と言われるGAFAは、コロナ禍におけるDX推進が追い風となり…

300