安川新一郎 (コンサルタント、投資家、未来思考「構造と文脈で世界とその未来はシンプルに理解できる」)

投資家、Great Journey LLC代表(https://www.greatjourney.ltd/) Well-Being for PlanetEarth財団理事。日米マッキンゼー、ソフトバンク社長室長/執行役員、東京都顧問、大阪府市特別参与、内閣官房CIO補佐官等

安川新一郎 (コンサルタント、投資家、未来思考「構造と文脈で世界とその未来はシンプルに理解できる」)

投資家、Great Journey LLC代表(https://www.greatjourney.ltd/) Well-Being for PlanetEarth財団理事。日米マッキンゼー、ソフトバンク社長室長/執行役員、東京都顧問、大阪府市特別参与、内閣官房CIO補佐官等

    マガジン

    日経COMEMO

    日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 https://bit.ly/2EbuxaF

    すべて見る
    • 10,714本

    懇親会やミーティングは関係維持に必要

    コロナ渦によって、これまで定常的に実施されてきた新人歓迎会や社員旅行など、職場での懇親の機会が少なくなっています。 しかし、それでも業務は回っているため、懇親の場は本当に必要だったのかが問われています。 また、連絡も相談もメールやSlackでできるので、複数人が集まるミーティングは無駄が多く、個人の業務に集中したいという理由で、開催を極力減らしたいという風潮も出てきています。 仕事が個人で完結する場合はミーティングを行う必要はないでしょうし、無駄なミーティングのあり方を

    スキ
    7

    失われるニュアンスが愛しいので、倍速視聴はしない

    今回のCOMEMOお題は「タイパ」に関わる由。 ・・・タイパ? なんだそれ?? 上記リンク記事より、タイパにかかる説明を引用すると 「電通メディアイノベーションラボ主任研究員の天野彬さんによると、コストパフォーマンスが「費用対効果」を表すとすれば、タイパは、「かけた時間に対する満足度」のことを指す。例えば動画のコンテンツなどについて、「時間をかけて見たのにつまらなかった」と思ったときは、「タイパが悪い(低い)」というように使われる。」 とのこと。 ううむ。 筆者は

    スキ
    13

    シニアもイキイキと働ける社会へ

     僕が就職したのは1990年(平成2年)。それから32年が経過している。  "Japan as No.1"(1979, ヴォーゲル著)という書籍がヒットし、その後到来したバブル経済期においては、日本企業が米国の不動産や映画会社などを買収するなど「世界を買い叩く」勢いで日本経済は力強く世界の中で存在感を示していた。  僕が新卒で入った日本興業銀行は、Moody's, S&Pという世界の二大格付機関からAAAを獲得し、合計6A(AAAとAAA)と言われていた。そして6Aを得て

    スキ
    27

    働かないおじさんを叩いたところで働き方改革にはならない

    とても良いドキュメンタリー映像だと思います。 動画はこちらです↓ こうした取り組みの何がいいって、出向という形で働く環境を変えたことで本人の中に何かしらの新しい発見があることである。 出向なんかしない方がいいという人もいるだろう。もちろん、本人の希望でもなんでもない形での出向や、いゆわる左遷と同然の出向などもある。出向したまま戻ってこれない片道出向という移籍型出向もある。しかし、本件の場合は、必ず戻れるという保証の中での期限付きの「在籍型出向」であり、本人の希望(出向企

    スキ
    47

    1時間だけ読む名著〜ほらぁここに良い事、書いてあるじゃん〜

    最近の本屋さんには置いてないような古典や英語の名著(絶版本含む)から「今読み返すと現代の構造と文脈から読み解くのにとても参考になる」本のその1時間だけで読めるエッセンスを独断と偏見で紹介します。

    すべて見る

    不安な令和における「絶対悲観主義」という一縷の光明〜「大丈夫、心配するな、きっとうまくいかないから」〜

    絶対悲観主義になってみえる光明相手があり、そしてその相手が異なる性という謎の存在である恋愛なんて上手くいく訳ない、ましてやその延長としての結婚という他人との共同生活なんて上手くいく訳がない。 就職(転職)決まって、朝会社に行ったら部屋や机や椅子、文房具やPCまで支給されて毎月決まった額が給与として支払われる、仕事に関係があれば飲食しても会社が経費で持ってくれる。そして犯罪でも犯さない限り、生涯クビになることはない、こんな夢の様な話しには裏か、とんでもない苦労があるに決まって

    スキ
    48

    「シン・ニホン」〜今生きてる日本人が日本語で書いた本の中で最も”ヤバい”本〜

    1. 著者 安宅和人さんについてベストセラー間違いなしの「シン・ニホン」についての文章だが、その前に著者との関係について触れておくと安宅さんは、マッキンゼーとヤフーソフトバンクグループで同僚だった時期がある。4半世紀の付き合いだ。 いつもそうだが、安宅さんは本を書くことが目的ではなくて最初に「強い危機感」と「問題意識」がある。 「イシューからはじめよ」もそうだった。 まだ20世紀のマッキンゼーの深夜0時を回ったオフィスで、 「最近のBA(ビジネスアナリスト - 学卒新人

    スキ
    239

    あなたの人生の意味 (The Road to Character) - ディビット・ブルックス

    はじめに 新型コロナウイルスは3月までの感染症対策から4月に入り緊急事態宣言と経済封鎖の段階に入り危機が拡大しつつあります。 世界中が「医療崩壊」か「経済恐慌」か、「その両方か」の先の見えない隘路に入ってしまっているように見えます。 ただ世界中の人が認識し始めていることは、これまでの様な経済発展のみを最優先した社会は戻ってこないし、そもそも戻すべきではないのではないかということ。 封鎖効果でピークを過ぎた各国が、社会活動を復活させつつ2波、3波に備えてPost/With

    スキ
    63

    新常態(New Normal) 〜少しづつ確実に変わる世界〜

    コロナ禍以降の新常態(New Normal)がどうなるのか、生命科学や感染症の歴史含む人類史、政治学、経済学、社会学などの観点から、構造を文脈を解きほぐし解説を試みていきます。<写真:「死の勝利」(1445)>

    すべて見る

    21世紀なのに…と思う危機が続く21世紀の私達の日常と「学習性無力感」による国民的うつ状態をいかに避けるかについて

    21世紀なのに最近、理由なく今ひとつ気分が晴れない。 友人に聞いてみると、全く同じ不思議な気持ちだと話す友人も多い。 去年はコロナが開けたらどこ行きたいとか、何か前向きな気持ちが残っていたがGWも規制はなくても海外旅行とかの予定入れる気になれず、、と。 そして「だってさー、今は21世紀なのに、、」というフレーズが続く。。 知床遊覧船(事故)知床遊覧船の事件は、天候不良で漁船が引き返す中、会社の無線アンテナが故障していても出航を強行したことが明らかになってきている。 私

    スキ
    58

    宴の終わり、遂に東京オリンピック閉会〜期間中の17日間にみた新しい希望と終わりゆくもの〜

    閉会式。。。7/23-8/8まで17日間の東京オリンピックが終わった。 日本の獲得した金メダルは史上最多の27個。「銀」14、「銅」17を合わせメダル総数は58個となり、これも過去最多を大幅に更新した。 閉会式については何も言うまいと決めていた。 まさかの、坂本九の「上を向いて歩こう」(英語版「スキヤキ!」でビルボードヒットチャートNo.1取ったからアメリカ人も知ってる??)にも、三波春夫の東京音頭と盆踊りにも、ほとんどの日本人が知らない?宮沢賢治の詩と大竹しのぶさんと深

    スキ
    146

    モヤッとする翌日、東京オリンピック2020開会式が露呈したもの、僕たちはそれらを噛み締めて前を向いていかないといけない

    「とにかく始まったんだから、純粋にアスリートのパフォーマンスを楽しんで勇気をもらおうよ」「現場で汗をかいて頑張って開催にこぎつけた人達を今批判してどうするの?」 その気持ちは、僕の中にもあり、書く手が止まる。ネット情報も錯綜する中、オリンピックや政権批判を書く事に、炎上や偉い人を怒らせるリスクこそあれ、何のメリットもない。 でも、今ここで、今回の一連のオリンピック大会準備が露呈したことを総括しておくことは、大切なことだと思う。今日しかかけない、競技が本格的に始まる前に、今

    スキ
    7,842

    フリーランスに大切なことはカールが全部教えてくれた〜マルクスに学ぶ最強の生存戦略〜

    見直されるカール・マルクスの思想カール・マルクスのマルクス経済学。大昔の経済学でしかもソビエト連邦等東側諸国の崩壊とともに終わった経済学と思っている人も多いと思います。私も最近までそうでした。 ただ、リーマンショック以降、失業者が増え格差が広がるアメリカでミレニアル世代やZ世代で社会主義に共感が広がっています。 ミレニアル世代やZ世代で社会主義に共感が広がっています。 ミレニアル世代の70%、ジェネレーションZの64%は社会主義的な政策を訴える候補者に「多分投票するだろう

    スキ
    95

    【緊急レポート】新型コロナウイルスについて

    [2020-2022年現在進行中の、新型コロナウイルス感染拡大について] ウイルス生物学、医学、医療、社会経済学、国内政治、国際政治、データ解析等の多方面の観点から情報を分析し、今後について考察しています。

    すべて見る

    緊急事態宣言を巡る都知事と国との攻防、オミクロン株の次の変異種に日本の現場は対応できるのか?!についての考察

    都知事の通常病床利用率をトリガーとした緊急事態宣言〜国・政府への揺さぶり?〜感染拡大が本格化し始めた1月14日に、東京都の小池知事が入院患者の病床使用率が20%でまん延防止等重点措置の適用を要請し、50%で緊急事態宣言の発出を要請を検討するとしました。 今日48.5%とその50%が目前に近づいてきました。 先週のCOMEMO記事でもオミクロン株の拡大にあたっての医療逼迫の判断に、2つの病床利用率があり最終的にこれにより社会活動を制限するか否かの判断がされると記しました。

    スキ
    37

    オミクロン株、3つの指標から予測する2月中旬のピークアウト、医療よりも経済よりも自分の心を守る時期に

    まん延防止等重点措置の適用要請 昨日1月25日、政府からまん延防止等重点措置の適用が要請されました。 これまで2年間、新型コロナウイルスについて色んな分析を行ってきましたが、第6波の今では報道を特に詳しく追うこともなく、①感染拡大がどの程度広がり、②いつ頃ピークを迎え、③その時点での医療逼迫がどの程度になるか、について次の3つのKPIだけを、仕事の片手間にスマホに入れた3つのサイトでフォローして確認しています。 1. 感染がどこまで拡大するか?=実効再生算数 2. その

    スキ
    68

    Long Covid - 医療体制を抜本的に見直さない限り希望者ワクチン全員接種しても緊急事態宣言が永遠に解除できないその理由

    永遠に解除できない緊急事態宣言?!今日は、8/31。夏休み最後の日。そして7/12から始まり8/22に解除予定だった日が延長された日。但しそれは、9/12に再延長され、再々延長される見通しだ。もう、全国どこでいつから緊急事態宣言下なのか、複雑すぎて誰も把握できていない。解除はいつになるのか。少なくとも9/12ではなさそうだ。 「新規感染者の基準を見ると、東京一つとっても(1日あたり)500人未満にならないと解除できない。現状を考えるとかなり難しい」(田村憲久厚生労働相は29

    スキ
    37

    65歳未満ワクチン中和抗体1%の状況に「すれ違い感染」のデルタ株蔓延し五輪閉会式時の感染大爆発、そして再度の医療逼迫

    東京都3177人/日コロナ感染者数過去最多⇒「知ってた」 4回目の代わり映えしない緊急事態宣言に自粛効果が無く人流が減ってないこと、ワクチン供給が停滞し65歳未満のワクチン普及が進んでいないこと等から想定されていた事だが、東京都のコロナ感染者数が昨日7/27に過去最多となった。 それに対して都内の感染最多「高齢者の割合低い」 福祉保健局長が異例の説明記者会見 吉村局長は、重症化しやすい高齢者の感染が減っていることなどを挙げ、「第3波のピークとは感染状況の質が違う。医療に

    スキ
    88

    逆境の知的生産の技術 2021

    コロナ禍が長期化するなか、情報濁流とWITHコロナで不安定な社会生活に私達はさらされています。如何に濁流化した情報から必要な要素を読み取り、価値を生み出していくか。構造と文脈を読み取ることで如何にシンプルに世界を理解し行動していくか。具体的な知的生産のノウハウをご紹介していきます。

    すべて見る

    マガジン「逆境の知的生産の技術」について

    先の見えない情報濁流の時代に、必要な情報を構造と文脈からシンプルに読み解き、少し先の未来を予測し行動するための知的生産の技術を紹介します。 ご購入はこちら↓ はじめに〜自己紹介、課題認識、章立て〜現在、投資やコンサルティング、上場企業の社外取締役、政府や自治体のアドバイザー等の複数の仕事を行っています。大阪府市の特別参与として府市機能の統合、東京都の顧問として都政改革/オリンピック調査、等を行ってきました。 投資判断、取締役としての発言、政府委員会での提言、等、多岐に渡

    スキ
    103

    もはや洪水ではなく、濁流と化した情報に流されないために〜個人としての情報武装について〜

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    スキ
    51

    パンデミックとインフォデミック双方による精神・生命・財産の危機

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    スキ
    25

    危機においてエリートは何故いがみ合うのか?〜経済(政府)と医療(自治体)と科学(専門家)のトリレンマ〜

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    スキ
    26