英語できない手に職もないパパ & 村上家の6姉妹 オランダ移住物語

英語できない手に職もないオランダ在住6姉妹のパパ。 2016年10月にオランダへ家族で…

英語できない手に職もないパパ & 村上家の6姉妹 オランダ移住物語

英語できない手に職もないオランダ在住6姉妹のパパ。 2016年10月にオランダへ家族で移住。日本人ドライバーサービスを起業。 コロナの影響で日本食デリバリーサービスも展開しつつ、分業チーム制のオランダ移住サポートも展開中。

最近の記事

新年、新しい愛車紹介

2024年、あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 オランダでトラックにぶつかられて、強制的に新しい車を購入することになりました。 我が家は8人家族なので、次の車は大きなワゴンと決めておりましたが、オランダは日本のようなファミリーカーは全くと言って良い程存在しなくて、これまで乗って来た7人シートタイプのハッチバック?MPV?(車のことあんまり詳しくないのです汗)タイプの車両の次は8〜9人シートのワゴンタイプになるのですが、値段と税金(道路税)が跳

    • オランダで事故に遭って保険金を貰う

      というわけで、2023年11月9日、トラックにぶつかられて左側がボコボコ、左後方はスペアタイヤになってしまった愛車Priusでしたが、修理屋の見解でこれは酷いので直さないということになってしまいました。 直せないじゃなくて直さないw いわゆる全損扱いです。 実はこのPrius、やっとのことで、4年半に及んだ支払いは終わっており、毎月保険代と道路税の支払いだけで、子ども達の各種送迎に加え、買い物や、レジャー、ドライバーサービスやデリバリーサービスなどでお金を生み出す、我が家

      • オランダでトラックにぶつかられました

        2023年11月9日、オランダの高速道路A4を走行中、左後方から大型トラックにぶつかられてしまいました。 記録的な雨模様が続いていたオランダで、その日のその時間も丁度バケツをひっくり返したような土砂降りで、これは車線もまともに見えないなと、4車線ある内の一番右側の車線をスピードを控えめに走行していると、(オランダは右側通行なので一番右レーンが一番遅いレーンになります。)いきなりドーンと左後方の死角から巨大なトラックが僕の愛車(Toyota Prius+)の左側にぶつかって来

        • BUNKA-SAI 2023 リポート

          2023年10月21日(土)にオランダは首都Amsterdamの隣町Amstelveenで執り行われましたイベント“BUNKA-SAI”終了から随分時間が空いてしまいましたが、今更ながらきちんと事後報告ブログを。 主催の在オランダ日本人文化団体JACOP(Japanese Comunities Platform)さんには何かとお世話になっており、昨年の第一回目にオファーをいただき、カラオケスナックを実施した流れから、今年はシード権をいただいたという訳です。 第二回目となる

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • オランダ移住
          英語できない手に職もないパパ & 村上家の6姉妹 オランダ移住物語
        • ビジネス
          英語できない手に職もないパパ & 村上家の6姉妹 オランダ移住物語
        • オランダ生活
          英語できない手に職もないパパ & 村上家の6姉妹 オランダ移住物語
        • エンタメ
          英語できない手に職もないパパ & 村上家の6姉妹 オランダ移住物語
        • 海外移住
          英語できない手に職もないパパ & 村上家の6姉妹 オランダ移住物語
        • オランダ教育
          英語できない手に職もないパパ & 村上家の6姉妹 オランダ移住物語

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          今年はコンカフェ!

          というわけで、超久々にも関わらず告知ブログになってしまいますが、第二回目となる文化祭イベントが今年もオランダは首都アムステルダムのお隣り、日本人が最も多く暮らすというアムステルフェーンで執り行われることに! BUNKA-SAI 2nd 2023/10/21(土) 12:00〜16:00このイベントは僕も度々“はにもこらじお“で触れている在オランダ日本人文化団体JACOP(Japanese Comunities Platform)主催の地域密着型イベントで、アムステルフェーン

          りばいばる#190 オランダ移住のメリット&デメリット〜デメリット編

          これは2020年8月4日にAmebloに投稿した記事の"りばいばる"です。 最近ではこだわらなければかなりの数の日本食が手に入りやすくなりましたし、日本人経営の日本食レストランなども増えたので、たまの贅沢に日本食を堪能したり、毎日和食を食べることも可能ですので、デメリットにはならなくなって来ましたが、種類の豊富さで言うと日本に到底及びません。 日本への交通費と時間に関しては、ロシアウクライナ問題もあり、更に日本が遠くなってしまいました。 実際に我々も体験しましたが、年齢的

          りばいばる#190 オランダ移住のメリット&デメリット〜デメリット編

          りばいばる#189 オランダ移住のメリット&デメリット〜メリット編

          これは2020年8月1日にAmebloに投稿した記事の"りばいばる"です。 これはオランダ移住バイアスと勝手に名付けましたw 2023年6月現在は、ロシアウクライナ問題でロシア上空を飛行機が飛ぶことが出来ない為、迂回路で直行便でも14時間前後かかってしまいます。 コロナ騒動はすっかり影を潜めましたが、今度はその反動や戦争の影響からかで燃料代高騰やインフレ問題で航空券代などあらゆる物価が上がってしまっていますので、とにかく何をするにもお金が必要な感じです。 約3年経って

          りばいばる#189 オランダ移住のメリット&デメリット〜メリット編

          りばいばる#188 オランダ移住のすゝめ

          これは2020年7月24日にAmebloに投稿した記事の"りばいばる"です。 2023年現在も在蘭日本人は1万人台をキープしています。 3年ぶりに改めて読み直すと、熱くて少し照れ臭いですw が、この時感じた想いは、3年経った今も変わらず、むしろその想いは強さを増しているのが現状です。 未来を担う子ども達のことを考えれば、なるべく早めにオランダ移住をした方が良さそうです。 が、あくまで僕個人の意見でもありますし、お子さんの年齢や性格によってはオランダに全く馴染めず、1年

          りばいばる#187 2020年夏 執念の一時帰国

          これは2020年7月20日にAmebloに投稿した記事の"りばいばる"です。 2023年現在、この頃の航空券代がめちゃくちゃ安く感じられる程、3年で世界は激変してしまいました。 この時はこんなにも長くコロナウイルスに苦しめられるとは、世界中の誰しも知る由もありませんでした。 2023年、円安が進行し現在€1.00 = 約150円! 我々が移住した2016年10月頃は€1.00 = 約117円でしたが、もう未来は全く予測できない時代に生きています。 あれから早3年が経ち

          にほんじん meetup inオランダ vol.4〜ひな祭りin デルフト

          はい。もう完全に告知ブログになってしまっている今日この頃ですw というわけで、急遽となりますが、このクロッカス休暇(少し早い春休みみたいなものです)に、第4回目となる「にほんじんmeetup vol.4 ~ひなまつり in Delft」を開催したいと思います。 これまで何度か方々で言ってきたのですが、我が家がオランダ移住して来た2016年の暮れ頃、同じく同じような時期に移住して来られた二家族と、子ども達同士を遊ばせつつ、大人は「今週はこんなことがあった」とか、「こんなビジ

          にほんじん meetup inオランダ vol.4〜ひな祭りin デルフト

          人生初。TVに密着して頂きました!

          そうなんです。実はテレビ東京の年末特番として我が村上家の密着撮影が行われました! とある日、テレビ番組の制作会社の方からメールがありまして、添付されていた企画書によれば、12月末のテレビ東京特番「このNIHONJINって誰?」という企画で、海外で暮らす変わった日本人に密着みたいな内容のオファーが届きました。 実はこれまでもちょこちょこテレビ出演の問い合わせが何度かありましたが、企画自体が流れたり、タイミング的に別の方に決まったり、コロナの影響で日本から撮影に来れなくなった

          リアルスナックをやってみる

          いきなりどういうことかと言うと、前置きが長くなりますが、オランダには、我々が恩恵に預かっている、日本人は労働許可なく働けるという制度の再発見よりもっともっと時を遡り、主に国際結婚をされた日本人女性や、オランダの企業に現地就職されて奮闘中の日本人の方々、学生時代にオランダにやって来て今も尚住み続けられていらっしゃる日本人の方々などの先人達によるコミュニティがいくつかあります。 「国際結婚を考えるカモメの会」や「在蘭邦人相談窓口」、「(財)日蘭ネット」、「Japan Women

          2022年 夏休み前のオランダの現地小学校のイベントの記録

          かな〜り久々のブログになります。 音声配信にYoutube編集にこのブログなど、もっとアウトプットする時間を確保しなければ!と思っていますので、今後ともよろしくお願い致します。 2022年の夏休み、我が家は今年も日本への一時帰国は断念し、静かにオランダに留まっていたのですが、夏休み前の小学校のイベントが盛り沢山過ぎたので、だいぶん今更ながらですが、文章で記録しておきたいと思います。 2022年6月の最終週、夏休み直前のこの週は「毎日学校でイベントを行います!」という学校か

          2022年 夏休み前のオランダの現地小学校のイベントの記録

          にほんじん meetup vol.3 & 第7回 ロッテ在住日本人ピクニック 開催!

          すっかりブログを書くのをサボって、自作ラジオ番組制作にハマっている今日この頃ですw さて、コロナ規制で約2年間イベントが出来なかったこのご時世、移動が失われたことでドライバーサービスの需要が激減し、慌てて日本食デリバリーサービスを立ち上げ、ロックダウンが明けてデリバリーの需要も下火になる中、オランダ移住サポートに本格的に力を入れた結果、昨年末頃からたくさんのオランダ移住される方々のサポートをさせて頂き、その方々が続々とオランダ移住される中、コロナ規制も緩和し、ここらであのイ

          にほんじん meetup vol.3 & 第7回 ロッテ在住日本人ピクニック 開催!

          快挙!長女がゴットタレントで優勝!

          タイトルだけ見ると、アメリカ発祥のTV番組「Got Talent」か?!と思ってしまうかもしれませんが!そちらではありませんw この「Got Talent」は、娘達が通うオランダの現地小学校で毎年3月頃行われるイベントで、歌やダンス、楽器演奏や、マジック等何かしらの隠し芸的小ネタなど、子ども達が全校生徒の前で、その名の通り“才能”を披露するという学校行事の一つなんです。 毎年この時期になると、エントリー募集が告知され、我こそはという子が、各学年何名か手を挙げ、まずは学年予

          新型コロナウイルスで義母が亡くなりました〜それぞれの後悔

          ECMOでの治療で併発してしまった血栓により、突然ヤマを迎えた義母でしたが、その日の夜、義弟の枕元にお別れの挨拶に現れたとかで、号泣しながら妻に義弟から電話があったそうですが、妻は気丈にも最後まで諦めるなという様なことを義弟に言っていました。 それから2〜3日が過ぎたのですが、病院から訃報の連絡はなく、代わりに義母の今後の治療について病院から説明をするという連絡が入り、結果的に峠を越えたということで、正にミラクルが起きた状態でした。 そして、一時帰国もままならず、遠いオラ

          新型コロナウイルスで義母が亡くなりました〜それぞれの後悔