村中璃子 Riko Muranaka

医師・ジャーナリスト。命や健康に関わるフェイクニュースに傷つかない、騙されないために。著書に『10万個の子宮 あの激しいけいれんは子宮頸がんワクチンの副反応なのか』(2018年2月)『新型コロナから見えた日本の弱点 国防としての感染症』(2020年8月)
    • 文系女医の書いて、思うこと【プロフェッショナル】

      • ¥10,000 / 月

      「文系女医の書いて、思うこと【プロフェッショナル】」はわたし書くすべての記事を読みたいという方、定期購読で応援してくださる方向けです。執筆の舞台裏エピソードや医療関係者向けの特別記事・資料などを「文系女医の書いて、思うこと。【スタンダード】」にプラスして書いていきます。引用の際には出典のご記載をお願いします。

    • 文系女医の書いて、思うこと【スタンダード】

      • ¥3,000 / 月

      noteで私が発表する主要記事がぜんぶ読める基本のマガジンです。継続的に執筆を応援してくださる方、私の書いた記事を大体ぜんぶ読みたい!という方にお勧め。引用の際には出典のご記載をお願いします。プラスαを読みたい方、医療関係者には「文系女医の書いて、思うこと【プロフェッショナル】」がおススメ。

    • 村中璃子、ちょこっと読み。

      • ¥980 / 月

      わたしの書いた記事や科学・医学のニュースのまとめを適当にセレクトしてちょこっとお届けするマガジンです。わたしがnoteに書いた記事をぜんぶ読みたい方はマガジン『文系女医の書いて、思うこと。』を読んでくださいね。

    • ドイツ暮らしとサイエンス

      • 11本

      ドイツときどき日本の暮らしで見つけたサイエンスに関するエッセイを集めました。

    • 子どもと新型コロナワクチン

      • 11本

      関心の高い子どもや若年層の新型コロナワクチン接種についての記事をまとめました。子どもも新型コロナの管理は、①ワクチン②検査③感染の許容の3つを総合的に考えていく必要があります。

    • すべてのマガジンを表示
  • 新型コロナから見えた日本の弱点 国防としての感染症 (光文社新書)

    村中璃子
  • 10万個の子宮:あの激しいけいれんは子宮頸がんワクチンの副反応なのか

    村中 璃子
  • 10万個の子宮

    村中 璃子
固定された記事

子宮頸がんワクチン打ちました。今まで接種表明しなかった理由と大人のHPVワクチン【9価接種施設リスト付】

定期接種年齢の人、1本あるいは2本だけ接種している人には「子宮頸がんワクチンの3回接種は不要?本当に必要な接種スケジュールを考える【接種できる施設のリスト付】」も…

980

ワクチン接種会場に月曜だけ列ができている愛国的理由

追加接種、完了しました!モデルナ製で。 2回目まではファイザー製を打ったので、交差接種です。 組み替えタンパクワクチンやオミクロン対応ワクチンを待つという手もあっ…

300

「交差接種」に関するプロフェッショナル向け情報(5つの重要ポイント)

前回記事では、主にファイザー製もしくはモデルナ製で初期接種(プライマリシリーズ)した一般読者向けに、交差接種を含む追加接種ワクチンの選択の仕方についての解説をし…

ファイザー製やモデルナ製を打った日本人のための追加接種ワクチンの正しい選び方

【写真は仮説のワクチン接種センター】 日本でも前倒しにして始まった新型コロナワクチンの追加接種。2回接種を完了したワクチンの種類に関わらず、追加接種にはどのmR…

980

政権批判、グッズ販売、宗教活動も?反ワクチンデモの今

以前からわたしはワクチンに反対する人のヘイトターゲットで、日本では反ワクチン運動関連の取材を安全に行うのが難しい状況でした。しかし、ドイツではマスクをして顔もよ…

980

ブックレビュー『mRNAワクチンの衝撃 コロナ制圧と医療の未来』

独バイオベンチャー、ビオンテックの新型コロナワクチン開発のいきさつを描いた新刊『mRNAワクチンの衝撃』。 トルコ系移民の2世としてドイツで育った創業者の医師夫妻ふ…

498