テンプル騎士団

歴史が物語るパート1

皆さまご無沙汰しております。
現在の社会を知るには過去の歴史が1番です。遡ればキリがありませんがまずはカッコ良かったのでテンプル騎士団が現在の社会とどう繋がっているか?
簡単にご説明します^ ^
本当か嘘か都市伝説一応都市伝説としておきますので判断は皆様で笑

*誕生
テンプル騎士団は中世フランスで発足した秘密結社です。
*発足した背景
キリスト教、イスラム教のその他の聖地エルサレムを奪還する為

もっとみる
Thank you very much.
1

世界の真実と事実-いま何が起きているのか-

これから、真実と事実を書きます。本当の意味で目醒める人が増えるといいなと思います。「受け止め方は自由」という意見がありますが、それはその通り。ただ、あまりにもデタラメな情報が多ければ、虚しい意見になります。本当のことを書きます。

トランプ大統領について。

彼の最大の功績のひとつが、誘拐された大量の子供たちの救出です。そして、彼が大統領になってから、1度も戦争をしていません。これは米国近

もっとみる

近代的銀行業務の先駆け

テンプル騎士団
現代までつながる近代的銀行業務の起源は意外と古く、12世紀に設立されたテンプル騎士団が始まりだと言われている。
テンプル騎士団は、1119年に聖地エルサレムへと巡礼するキリスト教徒を守ろうとフランス貴族ユーグ・ド・ペイヤンが親族8人に呼び掛け設立したのが由来である。エルサレム王ボードゥアン2世から神殿の丘にあるアクサー・モスク(この丘はかつてソロモン神殿があったと信じられていた)に

もっとみる
スキ、ありがとうございます。

もしかしたらアノ『テンプル騎士団』と関係が・・・

『PortugalのTomar』
テレビで見たような微かな記憶が・・・

思い出しました!!!

確か『テンプル騎士団』が誕生した街だったはずです。

テンプル騎士団とは西暦1100年以降、十字軍の後に結成された「聖堂騎士団」の事。

ヨーロッパから聖地エルサレムに向かう人々を護衛するのが主な役目でしたが、最後は悲惨な結末を迎えた超有名な騎士団です。

映画の題材に何度もなっているので知っている方

もっとみる

テンプル騎士団の秘密と女神との繋がり

COBRAの2019年4月28日の記事「The High Priestess」で紹介された記事「The Secret of the Knights Templar and the Goddess Connection」を翻訳しました。翻訳料は300円です。

"テンプル騎士団はISISの秘儀の断片を再生して西洋文明に認識させようと活動していた主要な勢力だったからです。

テンプル騎士団は、アル

もっとみる
Victory of the Light!
10

テンプル騎士団はソロモン神殿で何を見つけたのか?

COBRAの2019年4月28日の記事「The High Priestess」で紹介された記事「Did the Templars find anything under the Temple of Solomon?」を翻訳しました。翻訳料は300円です。

"黒貴族はイエズス会に命じて、テンプル騎士団の主要な聖地にすぐに放火させました。というのも、テンプル騎士団はISISの秘儀の断片を再生して西洋

もっとみる
Victory of the Light!
7

ヨーロッパ初の常備軍は銀行機能も持ち、軍事、経済、政治を掌握した。けど一夜にして崩壊。

中世の騎士が気になっていたので
佐藤賢一『テンプル騎士団』を読んでみたのだけど、
この騎士団が想像以上に巨大で強力だったので驚いた。

テンプル騎士団は十字軍がエルサレムを奪還した後、急増する巡礼者たちのために街道の警備をする組織として設立。その後、教皇のお墨付きも得て、免税権だけではなく徴税権や聖堂の建設権など強大な権力と膨大な寄付を得て、あっという間にヨーロッパ初の常備軍(異教徒との戦いのため

もっとみる
めちゃ嬉しい、また書くから読んでください
5

薔薇十字団 その1

COBRAの2019年4月4日の記事「Soul Families Workshop Report and Planetary Situation Update」で紹介された記事「Rosicrucians」を翻訳しました。翻訳料は300円です。

その2

"オルシーニ家は2010年に大敗北し、ある情報源によればオルシーニが敗北の報復としてISISアスタラを殺害したとしています。

オルシーニ家は女

もっとみる
Victory of the Light!
12

占いと預言のジオメトリー Ⅱ.クマエのシビュラ

僕は無力な神、名はラプラス。今ここに第二の物語を記そう。

 クマエのシビュラ、彼女はヒトが記録した中で最高の巫女であり、アイネイアスを亡父の居る冥界まで導き、アポロン神に最も愛され、半神と成り得た人間である。
 そしてこの僕もまた、彼女の能力のごく一部を譲り受けた、彼女の系譜に連なる神となる。

 クマエのシビュラはアポロン神より寵愛され、その両手で持てるだけの砂粒と同等の寿命を得た。

もっとみる
Thank you so much!!
7

マリア・オルシック

COBRAの2018年3月22日の記事「Pleiadians」で紹介された記事「Vril Society Maria Orsitsch」を翻訳しました。翻訳料は300円です。

”プレアデス人は、数千年にもわたり地球人と接触してきました。

地球の隔離状況を打ち壊すために、ドイツの秘密宇宙プログラムを開始すべくヴリルの少女たち(die Vrilerinnen)に接触しました。

闇の勢力がドイツの

もっとみる
Victory of the Light!
15