ミオール / Mícheál

ピアニスト。楽理・韻律・神学の交わる愛蘭詩歌へ
    • 英詩が読めるようになるマガジン
      英詩が読めるようになるマガジン
      • ¥750 / 月
      • 初月無料

      英詩の実践的な読みのコツを考えるマガジンです。【発行周期】月3回配信予定(他に1〜2回、サブ・テーマの記事を配信することがあります) 【内容】〈英詩の基礎知識〉〈英語で書かれた詩1〉〈英語で書かれた詩2〉の三つで構成します。 【取上げる詩】2018年4月から当分ボブ・ディランでやります。英語で書く詩人として最新のノーベル文学賞詩人でありながら訳詩集がいっこうに復刊されないのでディランの量を増やします。 【ひとこと】忙しい現代人ほど詩的エッセンスの吸収法を知っていることがプラスになります! 毎回、英詩の実践的な読みのコツを紹介し、考えます。▶︎英詩について、日本語訳・構文・韻律・解釈・考察などの多角的な切り口で迫ります。

    • Dialann_2019-2021
      Dialann_2019-2021
      • 47本
    • Book Reviews
      Book Reviews
      • 71本

      書評集

    • Caol Áit を求めて
      Caol Áit を求めて
      • 16本

      アイルランドの伝承にいう Caol Áit を探し求める研究ノート

    • Rogha / 撰んだ話
      Rogha / 撰んだ話
      • 228本

      気になった中から撰んで

    • すべてのマガジンを表示

コンピュータ言語と英語の発想

ボブ・ディランの 'I Want You' の聖書との関りを考えたときに、「ポインタ」という言葉を使った ([英詩]ディランと聖書(5) ('I Want You'))。知る限りでは、ディランを…

[英詩]コメント用ノート(202103)

「英詩が読めるようになるマガジン」2021年3月配信用のノートです。 コメント、質問、意見等があればこちらのノートへのコメントとしてお書きください (下のほうにあるコメ…

[英詩]ディランと聖書(5) ('I Want You')

「英詩のマガジン」の主配信の3月の1回目です(英詩の基礎知識の回)。 今回はボブ・ディランの 'I Want You' (アルバム 'Blonde on Blonde' [1966] 所収、下) と聖書の関…

500

[英詩]Bob Dylan, 'Dignity' (piano version)

※「英詩のマガジン」の副配信です。 ボブ・ディランの 'Dignity' のピアノ・ヴァーション ('The Bootleg Series, Vol 8: Tell Tale Signs' [2008] 所収、下) がすばらし…

200

[書評]今、アメリカで起きている本当のこと

副島隆彦、ベンジャミン・フルフォード『今、アメリカで起きている本当のこと 大統領選〝不正選挙〟から米国内戦へ』(秀和システム、2021) 国際政治の真実 (「ベンジャミ…

[英詩]Bob Dylan, 'Dignity' (2)

英詩のマガジン の本配信、今月3本目です。歌われる詩の2回めです。今回は、前回に引続き、ボブ・ディランのアルバム 'Greatest Hits Volume 3' (1994年、下) に収められた…

400