『反射と内在』

階段の隅に落ちていた、ツツジの花びら。
毎日同じ場所にあるその花びらですが

土から離れ、環境が変わることで
普段身に纏っている色ではなく

外側から順に侵食されていくように
色を変えていきました。

その意図的にではなく
自然と移り変わる色の変化は
日に日に魅力をますように形を変え美しさを放っていきました。

そんなツツジと色の変化の散文です。

『反射と内在』
________________

もっとみる
ありがとうございます
12

華やかなオレンジ色、レンゲツツジ

白樺林で咲くレンゲツツジです。レンゲツツジは落葉低木で樹高1m、葉っぱが出たあと5cmぐらいの花が咲きます。名前の由来は蕾の形が蓮華に似てるからとか他にも諸説あるようです。 ピークを過ぎていましたが、白樺の白い幹と緑の葉っぱオレンジの花がよく映えてとても華やかで綺麗でした。

もっとみる

協力がえられる

6月1日
誕生花&花言葉

つつじ(躑躅) Rhododendron
ツツジ科/ツツジ属/常緑・半常緑低木〜高木/樹高1〜5m/開花3〜6月
躑躅は万葉集の時代から親しまれており、花が連なって咲くことから「つづき」が次第に「つつじ」になったようだ。種類も多く現在300 種を超える園芸品種があり、専門家でも種類を特定するのは難しい。

★note/マガジン:今日の誕生花&花言葉より
https://

もっとみる
😊嬉しい!

ツツジとサツキの違い

わかりますか?
私は今日まで、ほんのりとしかわかっていませんでした。

ちなみに、カバー写真の花はどちらだと思いますか?

サツキです。

ツツジとサツキを区別する方法は幾つかあって、
・ツツジは花が咲いてから新芽が出て、サツキは新芽が出てから花が咲く
のだそうです。
だから、ツツジの方が早く咲く。4月下旬〜5月頃。サツキはその後なので、今時分の6月に咲いているのはほぼサツキ、ということ。

他に

もっとみる
ありがとうございます!
4

小さな壺形の花、コヨウラクツツジ

蓮華温泉からの登り、白馬大池近くで見つけたコヨウラクツツジです。落葉低木で樹高2mぐらい、花は壺形で5mmぐらいととても小さいです。名前のヨウラクは、花が珠玉など仏像にかける飾りのようらくに似ているからとか。小さな壺形の花は落ち着いた赤紫色で、ポツンポツンと疎らに付けて咲く様子はとても風情があって癒されます。

もっとみる

〚花空恋慕(カクレンボ)のフォトメッセージ〛20.6.10 〜 『〔好キ〕 ッテ 言ッテ 欲シカッタ』 ダナンテ…

『ナンの

“打算”



無ク…



〔好キ〕

ッテ

言ッテ

欲シカッタ』

ダナンテ…



ボクは

想ッテ

イタ

ケレド…







ソウイウ

ボク

の方

コソ…







【“打算”

ダラケ】

ダッタ



カモ…

シレナイ

ね…

********

✾花空恋慕のフォトメッセージは

❁⃘*.゚にほんブログ村

❁⃘*.゚人気ブログ

もっとみる
アナタと…〘 好ミが合ッテ 〙…嬉しいデス…🌹
3