チョイスが10割⑩「どんな時にピンチはチャンスに変わるのか!?」

1.)どんな時にピンチはチャンスに変わるのか!?

リナ「今回は、『欲しいものはどんな手を使っても手に入れよ』ということについて伝えたいなと思ったんだけど・・前回の記事でもわかるように、私は欲しいものと手に入れる方法の間がブラックボックスだからな~。手に入れたいものは何かわかってて、欲しい気持ちは強いけど。」

ーー近くで見ていると、本当、偶然チャンスをものにしているように見える。オリンピック選手

もっとみる
今日ツイてるかもよ。by.リナ
8

しんどくないと変化しちゃダメの呪縛

そのテーマざわざわします
それ取り扱うの 吐きそうのなる
変われるタイミングのたび 体調崩す

…その反応 いるんですよ
その人にとっては…

実際は そんなんいらん 
自分的に欲しいから起こしてるだけ。

進みたくないだけです。
100% ありのままの自分出したくないだけ

そこがわかるまで やっぱ苦しい
しんどいってやるんですよね…

お試しがやってくるんですよっていうのも
お試しないと大

もっとみる
今のあなたへruneを“ナウシズ”新しいとびらを開こう!
16

チョイスが10割⑨「欲しいと思ったらその時にGETしろ!次回はない。」

※この記事は、2018年06月にブログにて公開した記事に編集を加えたものです。会話時期や話題など当時のものを反映しています。

1.)欲しいと思ったらその時にGETしろ!次回はない。

ーー欲しいものがわかるのと、あとタイミングも重要だよね。

リナ「海老蔵さんと麻央さんが出会ったきっかけのニュース番組の映像を見ていて、海老蔵さんは麻央さんの事を直感で好きっていうのがTV画面からも伝わってきた。の

もっとみる
わーい♡by.キャリ子
23

ハートから

あなたの内側の豊かさにつながり、そして外側へと、才能や強みを通じてそれを表現していきましょう。

人生は味わい、そして人生のバランスを持つことへと開いていきます。

あなたが心から望んでいるものをチョイスしていますか?

あなたが心から望んでいることをクリエイトしましょう^o^

スキ〜ありがとうございます
3

チョイスのグラスフェッドプロテイン2種類まとめ

日本メーカーのチョイスのグラスフェッドプロテイン2種類まとめ。

チョイスのプロテインはホエイ、アイソレート、カゼイン、MRP(ケトプロテイン)などありますが、どれもグラスフェッドプロテインですね。

私はホエイとMRPだけ試しました。
ホエイはコーヒー味、MRPはブルーベリーパイ味です。

それぞれの特徴や味の感想は後日まとめます。
ブログでもレビュー記事を書いているのでそちらも参考にしてくださ

もっとみる

私のシンボルゲーム体験記1

シンボルゲームをやるようになってから、強く感じるようになったのは「繋がっている」という感覚。
そしてその繋がりの中から「ものごとを自分がチョイスしている」という感覚。

潜在意識は五行で言うと「水」のエネルギー。
よく潜在意識と顕在意識は氷山を例にして説明されているけど、その氷山の下の水は、みんな繋がっている。
私たちひとりひとりがひとつひとつの氷山だとしたら、それはひとりきりで浮かんでいるのでは

もっとみる
今日は「火」の日。子供のように楽しんで。
2

チョイスが10割⑧「一般的に『良い』と言われているものが、自分にとって良いものとは限らない」

1.)一般的に「良い」と言われているものが、自分にとって良いものとは限らない

リナ「一般的にいいと言われるものが、本人にとっていいものというわけではないよね。仕事も結婚も恋愛も・・」

ーーそうね!私は前も書いたけど、男性には年収とか見た目よりは、面白さを求めるし。人とかぶらなくていいよ(笑)

リナ「でも、人と同じ良さを求める人多いよね。でも、本能では自分なりの良し悪しを感じるから、だんだん何

もっとみる
今日ツイてるかもよ。by.リナ
21

選択することで身に付くこと

イタリア在住ママのみうです!

子育てをするうえで、軸にしていることがあります。

それは「選択」をさせること。

何のこと?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
選択といっても、とても幅広いですよね。

朝食に何を食べようかな、
何の服を着ようかな、
どこに遊びに行こうかな、
このように自分自身に対しての選択もありますが、

親として子どもの進路を決めたり、
習い事を選んであげたり、
家族

もっとみる
わーい💕ありがとうございます!
31

”BUTTER"と’チョイス’。

時々無性に食べたくなってしまうもの、あるある、というかたもいらっしゃるかと思う。
わたしの場合、
 マクドナルドのポテト
 スコーン
 サッポロ一番
などが思い浮かぶ。
そして、森永のビスケット、’チョイス’。

1923年(大正12年)に森永が国内向けに初めて発売したビスケットは、贈答用として化粧箱に16種類のビスケットが入っていたとか。高級品だったビスケットを一般のひとにも食べてもらえるように

もっとみる
あなたにもすてきなことがありますように♡
14