レシピ:ヒンカリ(10個分)

ヒンカリ(グルジア語: ხინკალი、ロシア語:хинкали)は、南コーカサスにあるジョージア共和国の郷土料理です。
 ジョージア国内で幅広い年代の人から愛されており、レストランではワインを飲みながらお皿一杯のヒンカリを食べているグループもよく見かけます。
 小籠包のように中には肉の旨味が溶けこんだスープがたっぷりと入っているため、スープを一滴もこぼさずに食べることは少し難しいです。しかし上手

もっとみる

グルジアで引退を決めた話

こんばんは、昂です。

noteを更新して8日目、今日は「グルジアで引退を決めた話」。

高校・大学・社会人1社目と全てレスリングで入学・入社しました(2社目のインビジョンも面接でレスリングの話しかしてないのだけど笑→詳しくはベンチャー企業へ転職編へ)。

今年の8月に開催されるオリンピックを目指していましたが、合計10年の競技生活に終止符を打つと決めたのは、グルジアという国。2016年7月に引退

もっとみる

【出発直前無料公開】【ジョージア】トビリシ→【ハンガリー】ブダペスト①

さて、突然ハンガリーへ遊びに行くことになりました。バンコクの時からの友人Yが、ドイツ在住になったので近場で会おうぜということになったのです。ヨーロッパの物価は高いので、東欧限定で’決めました…早速Wizz airのホームページを開いてみます。

クタイシ⇔ブダペスト往復で178ラリ!!!!!!!(約6,800円)

なななんやこの値段…LCCとはいえ飛行機だというのに、ドイツから14時間かけて深夜

もっとみる
スキありがとうございます!
11

イランに近いグルジアの夜空に無数の花火…!ミサイルや爆弾ではない、愛の花が咲き誇った年越しの奇跡。

イランとアメリカが戦争間近とのニュースを、自分事として捉えて、ちょっとした危機感を抱いている。なぜかというと、日本にいた頃とは違って、現在はグルジアに滞在中なので、イランもイラクもとても近いからだ。

そんなグルジアで年明けを迎えたのだけど、年をまたぐ15分頃前から、街中の民家から打ち上げ花火がぽつりぽつりと打ち上がり始めた。もう年明けが待ちきれないかのように、バーン!と夜空に花火が開いていく。

もっとみる
スキを励みにして書いていきます!
2

グルジアの犬は、どちらが幸せなのか。自由な野良犬vs守られている飼い犬。

グルジア(ジョージア)の首都トビリシを歩いていると、野良犬が街中にいたるところにいて、当初は驚いたものです。僕は犬好きではあるのですが、まあまあ大きい犬に対しては、少し恐怖心があります。子供の頃に海の砂浜で、もうおそわれるのではないかというぐらい、吠えられたことがあったからかもしれません。

しかし、こちらの犬は人に吠えることはなく、危害を加えようともしません。むしろ、人間らしくもあり、パートナー

もっとみる
スキをくださいまして嬉しいです!
4

【ジョージア子連れ情報】オムツや離乳食、子供用品はどこで買える?オススメのお店も紹介!【移住前に把握したい現地の子連れ情報をまとめました】

娘と犬2匹と一緒にヨーロッパを5ヶ国周り、ジョージアのトリビシに定住したMARです。

“物価が安く、ビザなしでも1年滞在できる”という点から、注目を浴び日本からの移住者が増えているというジョージア。私もその中の一人です。

以前のジョージアは情報がかなり少なかったのですが、最近では移住者が増えた事によって情報を入手できるようになりました。
そんなジョージアですがまだまだ情報が少ないというのが現状

もっとみる

まっさらのゼロの状況で、これからの生き方を考え中。

ジョージアの人たちとすぐに打ち解ける彼女。水を買う小さなショップでも、店員のおじちゃんとおばちゃんと、日本語とジョージア語を教えあっている。

僕は何もない。人見知りで話しかけるのも緊張し、外に一歩出るだけでも身構える。自己主張の強いグルジアの人たちのふるまいにドキドキし、僕に向けてくれる笑顔にときどき勇気づけられる日々だ。

そんなグルジアでの生活を送りながら、今の僕はゼロの状態だと気づく。なん

もっとみる
優しいあなたにステキなことが起こりますように☆
1

【ジョージア】ビール8 SVIANI Beer

SVIANI
スーパーで購入 0.45リットル
1.95ラリ(約71.5円)
ジョージアの老舗ビール会社ZEDAZENIより販売されているドイツ式ラガータイプのビール
https://flash.geobeer.ge/en/news/show/93

もっとみる
気に入ってくださってよかったです!
20

ヒンカリをつくる

みなさん、ヒンカリをご存知ですか。
グルジア(ジョージア)の巨大小籠包。2014年にグルジアを訪れハマりました。とにかくでっかくておいしい。ロシアにも「ペリメニ」があるけれど、なにがどうなってここまで巨大化したんだろう。そもそもペリメニではなくマントゥからの派生かもしれんけど。

「ああ〜ヒンカリ食べたーーーい」

という、日本で突発的かつとうとうと湧き出すヒンカリ欲を満たしたく、2019年6月グ

もっとみる
Thank you, Enjoy your day !
2

女性はスパッと男らしく、男性はなよなよっと女々しい。

彼女が思い切って髪を20cmほど切った話。

近所の美容室をめぐり、一番ステキな笑顔だったおばちゃんの店に入る。彼女は写真を見せると、おばちゃんはうなづいた。

彼女はとても緊張していた。そりゃあまあ、異国で髪を切るなんて、勇気のいることだ。後ろの席でいてもたってもいられず、彼女の横まで行くと「シットダウン!」とおばちゃんが笑顔で言う。僕はおとなしく席に戻った。

いよいよハサミが彼女の髪にかかる

もっとみる
優しいあなたにステキなことが起こりますように☆
1