どう生きるか

限られた時間の中で、私たちはどう生きるのか?

コロナで外出自粛になる以前、会社の有志メンバー定期的に勉強会を開催していた。勉強会では、あるお題についてディスカッションする時間を設けている。お題は、その日のファシリテーターが決める。YouTubeの動画や最近読んだ本でもOKだ。自分を高めるため、そしてメンバー同士の価値観を共有したいという思いで始めた。

ある日、その日のファシリテーターがお題として持ってきてくれたのが、この動画。

時間という

もっとみる

セッションリポート1

私は、

「アカシックフォーチュンセッション」という、

目に見えない世界のことを、

目に見える形でお伝えしながら、

魂の変容をもたらすセッションをしています。

ただ、

具体的にどのようなセッションをしているのか、

よくわからない、というお問合せをいただくので、

今回は、体験レポートをお届けします。

今回ご紹介するセッションに関して、

個人の特定を避けるため、

設定等、少し変えて

もっとみる
ありがとうございます。あなたにハッピーのおすそ分け💛
7

自然の力 人の力

おはようございます。

全国ニュースでも取り上げられたように、佐世保は昨日大雨で避難指令も出るほどでした。河川の氾濫の恐れもあったため休みになった学校もあり、我が近くで3箇所の土砂崩れ....

市役所の方々は早急に対応していただいて、道路は復活し何とか仕事も行けました。

ただ、大きいバイパスの方はまだだろうなぁ.....

本当、自然の力はとても恐ろしいもので、雨粒が重なるだけでこうやって災害

もっとみる
スキ、ありがとうございます♪嬉しいです!!!
1

クリエイティブ化の時代になり「個人とは何か?」

※注意
最初にお伝えしたいことがあります。
この記事の内容には強い批判を含む
ニュアンスが多く書かれているため、
その内容をご了承の上、お読み下さい。

↓↓↓↓↓

私は別に芸能人でもなければ、
政治家、社長、youtuberでもない。

いわゆる普通の人間だ。

ご飯は毎朝、
バナナ1本とコーヒーをほぼ欠かさない。
そんなルーティンから始まる。

散歩と読書が趣味。

昨日ネットで、あるニュー

もっとみる

使命のその先にあるもの

使命ー
ー「命を使う」と書くー

「自分に与えられた務め、

それを果たす任務」

と、辞書にはある。

人は誰でも

生きる意味を

探し続けている。

自分にとって、

「今」この時に

「生」を受けた意味は?

そして考える。

「自分の使命って、ナンだろう……」

無意識に答えを求めて

さまよい続ける。

たとえ、

「今」、

自分で自覚していなくても。

うまくコトが運んでいる時は

もっとみる
ありがとうございます💛うれしすぎてサオリ困っちゃう~うふ💛
9

視覚から何を感じ取れるのか?

頑張っています。

そんなの、口では沢山言えます。

優しくします。

そんなの、口では沢山言えます。

大事なことは、視覚にそれが映ること。

人の心を動かそうとしたら、視覚に先ずそれが映っているか? 

その姿を観て、誰が何を感じ取ろうとしてるのか?

自分のアクションは少なくとも他人に映る。

そんな姿を観て、他人はその人を自分のバイアスにかけて観るかもしれないし、実際の見た感じをそのまま受

もっとみる
スキ、ありがとうございます♪嬉しいです!!!
18

【173】導き出す、思考の海からの言葉を自分だけの胸に刻む。自問自答ときどき他答

先日、一度は想いをまとめたnote。
CRAZY WEDDING創業者である#山川咲 さんの沈黙を破る初のexhibitionが東京のIWAI OMOTESANDOにて開催され、昨日で最終日を迎えた。

“CloseContact”と題した今回の個展は何も山川咲という人間の輝きを表現したかったわけではない。
《生きざま》という言葉がしっくり来るような気がする。最初のスペースで山川咲の過去を知る。彼

もっとみる
嬉しすぎて涙が!
14

普通のことって難しい

今日は私の人生計画について、話したいと思います。

とその前に、

FIREムーブメントというものを知っていますか?

FIREとはそれぞれの頭文字をとって、
Financial
Independence
Retire
Early

つまり、経済的に独立・自立して早期退職をしよう、

もっと簡略的に言ってしまえば、

若いうちに稼げるだけ稼いで、生涯早いうちに退職、働かない時間を手に入れよう

もっとみる
嬉しい✨😆
8

死について

今日、Twitter上の知っている人がバイク事故で亡くなった。
モトブログをしていて私は前からよく知っていて、遂1週間前に初めて話した人だ。少ししか接点はないが、とてもショックだった。
この世にもういない。そんな実感が湧かなかった。絶対にこの世界のどこかにいるという感覚が抜けない。

彼は呆気なく突然にして亡くなった。
誰も予測が出来なかった。

中学生の時、初めて恋と呼べるものをした男の子が

もっとみる

「どう生きるか?」という問い あなたの物語を創造する

先日、感染症の研究者の取り組みが報道されていました。いかにウイルスの感染拡大を防ぐかがテーマでした。その中で、印象に残った言葉があります。

「ウイルスは本来宿主に死んでもらいたくない。それは自分の死を意味するから。今死者が出ているのはちょっと力加減が強すぎた。実は、新型コロナウイルスも急に人間に入ることになって戸惑っていると思います。」

研究者としてはウイルスを敵としてやっつけなければいけない

もっとみる
スキありがとうございます!!
1