Futoshi Matsuki

生産性のある日々と、生産性のないことを許せる日々を。温泉と畑とカメラとごはん。好きな人たちと小さな経済圏をつくるために、次は「仕事」をつくっていきたい。2020年の目標は『コツコツ、ゆっくり』生きること。noteには大事にしたいことを忘れないようにメモしていくつもり。

自分は何者でもないと知ることから、その人らしさが始まる。

友人のnoteを読んだ。 なんだかすごく共感した文章だった。 『特別な人間なんかじゃない』 何者でもないただの自分という存在に気づいて、周りの人や環境に自分を依存さ…

仕事をするのは昼まで、と堅く決意する。

この考え方いいなと思ったのは、このツイートを見てから。 彼女自身も高知の山奥で田舎暮らしをしながらなんだか積極的に活動しているよう。 田舎暮らしをしていると、な…

ニュートラルな状態で仕事に取り組んでみる

今日はなんだかいっぱいいっぱいになった。 休日明けで久しぶりに仕事に行ったからかもしれない。 やるべきこと、やりたいこと、勉強したいことが多過ぎて、もう頭がつい…

好きなだけ勉強できる「大学生」という時間

最近、いろんなプロジェクトを手掛けつつあるが、たくさんあるやりたいことに反してできることが少ない。アウトプットでいろんな制作物をつくる一方で、日々勉強したいこと…

ローカルに暮らしながら「働く」と「お金」についてじっくり考えてみた。

「働く」とは誰かにとっての価値を生み出すこと。 と、思っている。 そんな「働く」ができたらいいなと思っている。 そして、「お金」とはその対価としてもらえるもの。 …

食べることは生きること。そして、食べものをつくることが働くということ。

田舎暮らしシェアハウスをはじめて、 生活コストを安く抑えながら、おいしい食卓を囲んでご飯を食べている毎日が本当に豊かだなぁと感じてる日々です。 「食べることは生…