秋服コレクション🍁
+17

秋服コレクション🍁

とても久しぶりにnoteを開きました。  見てくださっている方がいるのか分かりませんが、お久しぶりです☺️  私の趣味で始めたnoteですが、書いていない間に春も夏も過ぎてすっかり秋になりましたね。  最近は気温もぐんと下がってしまい、温かくしてお出かけですね🍁  今回は、私が素敵だなと思うファッションを紹介します!  ニットから🧶  ニットを一枚で着れるのは、秋のこの時期なので、ついつい気になってしまいますね。  ワントーンでまとめるのは今年もやっぱり流行って

スキ
2
「春風に 心乱るる 紅の色」
昔書いたなんちゃって川柳シリーズ。今は秋なのに春のww 今はコロナだから口紅塗る機会も無いし、それ以前にBBAになっちゃってからは色付きリップで済ませられるようになっちゃったけど。化粧すると気持ち引き締まってテンション上がるのは昔も今も同じかな

「春風に 心乱るる 紅の色」 昔書いたなんちゃって川柳シリーズ。今は秋なのに春のww 今はコロナだから口紅塗る機会も無いし、それ以前にBBAになっちゃってからは色付きリップで済ませられるようになっちゃったけど。化粧すると気持ち引き締まってテンション上がるのは昔も今も同じかな

スキ
3
ご馳走さまでした!ヾ(≧▽≦)ノ
+13

ご馳走さまでした!ヾ(≧▽≦)ノ

自粛ムードが長く続いて... なかなかお会いできなかった方に、 誘って頂きまして...(*'▽') 久しぶりに、奈良へgo!! 奈良公園の近くにある ホンマ、素敵なお店!! 『ヘルシーごはん&カフェ遊』さんのランチを ゴチになりました!ヾ(≧▽≦)ノ まずは、 スムージー!(≧◇≦) オッサンの僕には、 ちょっと、 オシャレ過ぎますが…( ̄▽ ̄;) クリーミーで美味しい!! そして、 小鉢がいっぱい!(^^♪ メインは... めっちゃ、迷いま

スキ
10
顰みに倣う、東施
+25

顰みに倣う、東施

※こちらも過去blogからの転載。数年前に書いたものです。 【意味】顰みに倣うとは、善し悪しを考えず、  むやみに人の真似をすることのたとえ。  また、人の言動を見習うことを謙遜して言う言葉。 春秋時代、越の西施という美人が胸を病んで苦しんで、苦痛で顔をしかめているのを美しいと思った町の醜女(東施)が、それを真似て村中を歩いた。 醜女は、西施の美しさは知っていたが、西施が眉をひそめていても、なぜ美しく見えるのかということには気がつかなかった…という故事に基づく。     

スキ
5
小柄さんのお雑貨選び
+7

小柄さんのお雑貨選び

PAUL&JOE(ポールアンドジョー) 猫や花をモチーフにした可愛いブランドです 最近ですとUNIQLOとコラボした商品が お求めやすい価格で販売されていたので 知名度と共に人気も加速した感じですね 画像をタップするとホームページに飛びます 私が購入した商品はこちらです♡ 画像をタップするとホームページに飛びます 折りたたみ傘 ネイビーブルー ¥3.850 お花柄がめちゃくちゃ可愛いんです 憂鬱な雨の日や日差しが強い日にも させるのでカバンに忍ばせています 《

スキ
9
服を減らしてオシャレに

服を減らしてオシャレに

服をたくさん持っていると 組み合わせを考えて 試行錯誤の結果 予想外に素敵なコーディネートが生まれることがある。 私はその瞬間がとても好き。 だけど出掛ける前、あれではない、これではない、こっちはなんだか気分に合わない、、、といろんなコーディネートを試した結果、時間が無くなり「もうこれでいいや… 」と、いまいち納得いかないコーディネートで出掛けたことが何度もある。 そしてそんな時に限って、「今日の夜空いてる?」と食事の誘いがきたりする。もちろん答えは、「ごめん、空いてない…

カジュアルときれいめのバランス

カジュアルときれいめのバランス

先日届いたオニール・オブ・ダブリンのスカート。 どんな風に着ようか、ただ今あれこれお試し中です。すでに1着は持っていたので、大体の感じはつかめていたのですが、1つ新しい発見がありました。(お洒落さんはすでに知っていると思いますが) それは、カジュアルに寄せても何だか素敵ということ😃 さっぱりと白いオックスフォードシャツに、スニーカーや少々ごつめのサイドゴアブーツ、布トートや大きめ黒リュックを合わせてみても、何だか素敵なのです。羽織にパーカーを持ってきても大丈夫でした。こ

スキ
2
九重町のオーベルジュ「COSMOS」にやって来ました
+6

九重町のオーベルジュ「COSMOS」にやって来ました

こんばんは。ふじちゃんです。 緊急事態宣言が解除されたので、両親を連れて定宿のオーベルジュ 「COSMOS」にやって来ました!! 自宅から3時間ほどで到着です。 私は久しぶりですが、両親は結構な頻度で訪れています。 外観も当然?洋風ですが、エントランスから入って入口の装飾はやはり お洒落です!! オーベルジュといえば、やはりオーナーシェフが作ってくれる手料理ですが、こちらはフランス料理です!! こちらは、前菜です。 本日の魚料理です。 焼き立てのパンが美味です

裸でいさせるわけにはいかない
+3

裸でいさせるわけにはいかない

ミニマリスト見習いからミニマリストに昇格したと言っても良いのではと思っている、ミニマリスト(仮)の総一郎です。 冷蔵庫を持たず、洗濯機を持たず、カーテンも持たず、という生活をしていながら、観葉植物を愛でるという一見相反するような行動した。 そんな僕の行動はエスカレートする。 ━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼裸でいさせるわけにはいかない ━━━━━━━━━━━━━━━━ 昨日の記事でお伝えした通り、我が家には観葉植物がある。 というより、観葉植物が”いる”と言った方

スキ
18
色気とは?

色気とは?

まずは記事をご覧いただきありがとうございます。 今回は私なりに色気のある様とは何かを考えてみました。 色気のある人って男女問わず魅力的ですよね‼︎ (いつかなれるのかしら笑) 自分になりの答えとして色気とは余裕であると思いました。 私はフォーマルベースのファッションを魅力的に感じるのですが、余りに隙のない完成されたシルエットには何か物足りなさを感じます。それは「余裕」・「隙」です。 もちろん隙のない完成されたフォーマルスタイルは凄いカッコ良いですし、大人の色気を感じま

スキ
4