あたえる人があたえられる

相手に接触しないことが一番のギバーでもあり得る

相手に接触しないことが一番のギバーでもあり得る

これは与えることで与えられるということから
与えることでみかえりを人間だから期待してしまいます。

自分はこれだけ奉仕したのだからあなたも私に奉仕してくれて当然となります。

しかしこれは本当のギバーではい
本当のギバーは見返りなく与えること。

だから与えてそれ以降はその人や事象に接触しないことでもあります。
接触すると見返りを期待してしまいます

もっとみる
ありがとうございます!
1

本当のギバーは見返りはなくて当然

本当のギバーは見返りはなくて当然

これはお食事100万円をおごってその後、連絡をとらないような人間が
本当のギバーと思えます。

私達はなにかしたらお礼や次回の見返りなどを無意識に期待しています。

しかし本当に他人に与えるということは、相手への利益を与えてなに食わぬ顔で
忘れ去ってしまう状態といえます。

なかなかできることではありません。

お食事をおごったら、手伝って欲しい、助けて欲しい、

もっとみる
よろしければシェアしてあげてください
1

思わず協力したくなるような人は強い

どうも、ひろとです。
10万円の使い道を日々考えているわけですが
どうせなら自己投資に使いたいですよね。
睡眠の質を上げるために使おうか
健康関係に使おうか、学習する事に使おうか
はたまた美容なんかに使っちゃたりして。
(この時期に整形する人増えてるみたいですね)

ちなみに貯金という選択肢はないです。
ありがたい事に学生は
奨学金という後ろ盾があるので
生活には困っていません。
経済回さないとね

もっとみる
素直に嬉しいです!またお願いします!
21

自分の知識を相手に教えてあげるだけでよい。

自分の知識を相手に教えてあげるだけでよい。

物事はギブアンドテイクです。

与えてからいただくです。

テイクアンドギブではないことが言えます。

まずは与えてからいただくことです。

与えることでいただくことができるので、
自分がたくさん与えることでたくさんもらえるということが言えます。
お金も与えたほうがよいかというとお金は使ってしまうとなくなります。

しかし良い資産のために使うとたくさん

もっとみる
嬉しいです
4

ゴッホの生涯と自己犠牲型ギバーの卒業

今回のテーマは、自己犠牲型ギバーの卒業になります。

「奪う貧乏人と与える金持ち/西野亮廣 」
このYouTube動画を参考に、私なりに考えてみました。
まずは、西野さんによるギバーとテイカーの解説を簡単にまとめました。

ギバー(giver)とは与える人という意味
テイカー(taker)とは貰う人という意味
(もう一つマッチャーという立場があるらしいのですが、分かりやすいするため今回は省略

もっとみる

一番与えやすい相手…家族!!

他人に与えても、家族に与えても
自分が与えたものが返ってくる

それに家族は

好み
喜ぶ言葉

たくさん知ってるからかんたんに与えることができる

親や家族に、
与えることを意識してみよう!

他人に与えようと、
家族に与えようと、

与えたものは自分の豊かさとなる。

ならば家族にもたーーーくさん与えよう♪

与えること=リターンは全くない

与えること=リターンは全くない

太陽も同じです。太陽は光を与え続けていますが、見返りは何もないです。
これこそが本当に見返りを期待せずに愚直に与え続けることです。

与えることで、与えられるという本もありますが、
太陽を考えたときに見返りがなにがあるのかと思いました。

太陽は地球からなにかを与えられているはずですが、それがわかりません。

しかし少なくとも太陽のように輝くのであれば,見返りがな

もっとみる
嬉しいです

「give」と「take」について考えてみる

ギブアンドテイク。

この言葉は誰もが聞いたことがあるだろう。

「ギブ」=与える

「テイク」=貰う

この割合がウィンウィンだと
人間関係はスムーズにいくだろう。

しかしこの割合が崩れると
人間関係も崩れるだろう。

さて、
現在自分はどちらの割合が高いだろうか?

「ギブ」か「テイク」か。

私は思う。
「テイク」側の人間は恐らく敬遠され
「ギブ」側の人間はいい人、損をしやすい人。

では

もっとみる
スキありがとうございます(*^^)v
6

【5分で分かる】THE GO GIVER-あたえる人があたえられるとは?-

こちらの動画では、21カ国以上で愛読されているボブ・バーグとジョン・デイビッド・マンの共著『THE GO GIVER あたえる人があたえられる』を内容をご覧いただけます。

「Get」から「Give」へ

本物の成功者に共通する5つの法則とは?

どんな戦略よりも大事なビジネスの神髄を読む人すべてに教えてくれる、
感動のビジネスストーリー。

『THE GO-GIVER』日本公式サイトはコチラから
もっとみる

ありがとうございます♪よい1日を!
1

校長の嘘で成長した2人の生徒

FROM 安永周平

ある学校で、校長先生が担任の教師に嘘の情報を伝えました。「特別なテストの結果により、田中君と佐藤さんの2人は非常に知能が高いことがわかりました。この2人の成績は必ずアップするはずです」と。すると、この情報を信じた担任の教師は、2人に大きな期待をかけるようになりました。「君ならできるに違いない」と。

それから、1年後…

その期待が伝わり、2人の成績は1年後に飛躍的に向上しま

もっとみる
ありがとうございます♪よい1日を!
4