家業とキャリア──継がないで働く

8
記事

家業のある家に産んでくれてありがとう──藤本 麻衣子

「家業を継いでいないのだから、家業は自分に関係のないこと」「社会に出て企業で働いているから、家業について考えたこともない」。こんな常識を一度疑ってみよう。家業と無関係に思えるあなたの今のキャリアや選択してきた仕事も、ひょっとすると家業のバックボーンがあるからこそかもしれない。ひょっとすると、仕事に大いに活きているのかもしれない。

今回インタビューするのは、経営コンサルタントをしている藤本 麻衣子

もっとみる

旅をしながら仕事を手伝いたい人とのマッチングサービス「おてつたび」と家業の特別な関係

家業があって、それを自分に合った形でサポートしたり、進化させたりしている人のことを、僕らはグラフトプレナーと呼んでいる。いったいみんな、どんな活動をして、どんな毎日を送っているんだろう。今回は特別編として、グラフトプレナーに役立ちそうなサービス「おてつたび」を立ち上げた永岡里菜さんに話を聞いた。

プロフィール
名前:永岡 里菜(ながおか・りな)
年齢:29歳
家業:なし
現在:株式会社「おてつた

もっとみる

社長である父の急死から学び立ち上げた、M&A検索エンジンMANDAなら「家業の値段がトイレでわかる」

「家業を継いでいなければ、家業はまだ関係ないこと」「サラリーマンとして働いているから、家業は関係ない」。こんな常識を一度疑ってみよう。家業と無関係に思えるキャリアや今の仕事にも、ひょっとすると家業が活きているのかもしれない。

今回インタビューするのは、家業を誰かに買ってもらうときに活用できるM&A検索エンジン「MANDA」を立ち上げた森田洋輔さん。自身の体験からサービスを立ち上げるのには、どんな

もっとみる

元外資系金融機関勤務の女性が仕掛けたウェブサービスを駆使した旅館業(家業)のマーケティング

家業があって、それを自分に合った形でサポートしたり、進化させたりしている人のことを、僕らはグラフトプレナーと呼んでいる。いったいみんな、どんな活動をして、どんな毎日を送っているんだろう。志賀高原でスキー宿を家業に持つ、中村 志穂さんを紹介。

プロフィール
名前:中村 志穂(なかむら・しほ)
年齢:36歳
家業:志賀高原にて旅館業を営んでいる
代:父で2代目(弟で3代目)
事業承継:代表権は弟が持

もっとみる

そのまま継ぐ事はしない。自分の視野を広げて挑戦する事を恐れず、世論にとらわれない選択の先に事業継承があるー立石 裕大

「家業を継いでいなければ、家業はまだ関係ないこと」「サラリーマンとして働いているから、家業は関係ない」。こんな常識を一度疑ってみよう。家業と無関係に思えるキャリアや今の仕事にも、ひょっとすると家業が活きているのかもしれない。

今回インタビューするのは、現在カメラマンとコミュニティースペースtomoshibiの運営を行なっている立石 裕大さん。家業はベルトコンベア等の建設機材のリース業。一見家業と

もっとみる

家業が体現していた働き方が僕自身のキャリアに繋がっている──竹元 亮太

「家業を継いでいなければ、家業はまだ関係ないこと」「サラリーマンとして働いているから、家業は関係ない」。こんな常識を一度疑ってみよう。家業と無関係に思えるキャリアや今の仕事にも、ひょっとすると家業がいきているのかもしれない。

今回インタビューするのは、デジタルアートのプラットフォーム「NEORT」を経営している竹元 亮太さん。実家は愛知県の三河で洋花の栽培をしている。一見家業と今のキャリアは全く

もっとみる

ビジネスでも、製品でも自分の手で作る魅力を教えてくれたのは父だった──ホアン・ゴク(ノラ)

「家業を継いでいなければ、家業はまだ関係ないこと」「サラリーマンとして働いているから、家業は関係ない」。こんな常識を一度疑ってみよう。一見家業と無関係に思えるキャリアや今の仕事にも、ひょっとすると家業がいきているのかもしれない。

今回インタビューするのは、シニア人材派遣のベンチャー企業で営業とマーケティングをしているホアン・ゴク(ノラ)さん。実家はベトナムでキッチンインテリアのデザイン・製造

もっとみる

家業を潰したくなかったから、起業家になろうと思った──起業家・井出 飛悠人

「家業を継いでいなければ、家業はまだ関係ないこと」、「サラリーマンとして働いているから、家業は関係ない」。こんな常識を一度疑ってみよう。家業と無関係に思えるキャリアや今の仕事にも、ひょっとすると家業がいきているのかもしれない。

今回インタビューするのは、起業家の井出飛悠人さん。実家は長野県で種苗会社を営んでいるが、自身は東京のど真ん中で会社を経営している。一見家業と今のキャリアは全く関係ない

もっとみる