Amazon「みんなで応援」プログラムとは?(第7回IEL Salon(イールサロン)参加)

今年2021年から、IEL Salon(イールサロン)というFacebookグループに参加して勉強を始めました。IT講座や英会話講座・プログラミング・電子書籍出版等…ビジネスや将来起業をする場合に必要な情報・コンテンツを学べるサロンになります。
有料サロンですが、ご家族がメンバーになるとお子さんは無料で参加できます。

なお、講座での学び・ディスカッション内容・トピックURL等を【『Amazon

もっとみる
ありがとうございます!
4

うつ病の父と暮らし18年。佰の心理学と仟の『名言』を使った、戦うための人生観#9

『せっかく個性的な顔に生まれてきたんだから、内面だって人と同じにはなりたくないのよ。』

これは「ハイスクール!奇面組」のアニメ第1話で物星大くんが口にしたセリフである。

心に問題を抱える原因の1つには、
他人と自分を比べてしまう
ということが挙げられる。

人と比べないためにできることは
自分だけができる生き方を見つけるしかない。

自分にしかできない生き方で人や社会に貢献することができれば、

もっとみる

プロフィール

1985年埼玉県生まれ。早稲田大学教育学部英語英文学科卒業後、
就職せずに放浪。

テレアポ会社、アパレル、ITの営業職を経てtoC領域のソーシャルマーケティングやサービス開発、コーチングマネジメントの研究などに従事。

2012年よりフリーランスとして活動後、ミライベース株式会社を創業。
 
”小さなGood Inpactを起こし続ける”をミッションに掲げ、テクノロジーとエンタメの融合により、手

もっとみる

自分の知り合いが、これに期待して失敗したと後悔していたのを思い出した。企業の社会貢献の形はちょいちょい聞くけど、行う形はまちまちだし新卒でいきなり企画から関われる確率は低い。

「企業の社会貢献」を理由にした就活が失敗しがちな理由
https://diamond.jp/articles/-/269258

|。´艸)тндйк уoц

ボクがやっている社会貢献について(2)やり始めたものの…:社会貢献事業や社会起業を目指す方へ

社会貢献を始めてみたものの
何気にたくさんの方に読んでいただきました。
本当にありがとうございました。

「単なる中小企業のおっさんが社会貢献する」ってだけの話なんですけど、
もしよかったら、読んでってください。

               ***

先輩経営者さんに「児童養護施設って知っているか?」と言われたのがきっかけで、
自分でもやってみることにした「社会貢献事業」

前回の記事でも書い

もっとみる
スキあざっす
2

ボクがやっている社会貢献について(1)きっかけ:社会貢献事業や社会起業を目指す方へ

社会貢献を始めたきっかけ
今から12年前にあるイベントで、先輩経営者さんに「児童養護施設って知っているか?」と言われたのがきっかけでした。

当時のボクは社会貢献事業にはそれほど興味がなく、また日本が置かれている状況にあまりにも無知だったと今では思いますが、「児童養護施設」というものを全く知らなかったのです。

「タイガーマスクって見たことあるか?あれに『ちびっこハウス』って孤児院があるだろ?

もっとみる
ありがとうございます!こちらからも見に行きますね
3

成したつもりで事を成す、だよ。



だいたい何かを思いついた時って

自分にブロックがかかってしまう事がよくある。

誰も反対していない時から、一番初めに

一番協力に反対したり「無理な理由」を探すのは、自分。

それって

「出来るか、出来ないか」

の理屈で決めようとしているからだと思うのね。

「こうあるべき」とか。

もっと言えば

「誰かに何か言われたら、自分の価値が下がる」

と思ってるんじゃないかと。

そうやって

もっとみる

【こころの相談窓口 慈善事業始めます】

僕は昔いじめられたことがあります。
その時は、恥ずかしながら母親に助けられたんですが
一人で孤独で死んでしまいたいと思ったことも多々あります。 
暴力ならまだしも、陰湿ないじめに対して、
助けてと声を上げられず苦しむ人は多数いることでしょう。

会社を潰しかけた時も、僕は死ぬしかねえと思ってました。
みんなに給料も払えないし、お客さんにサービス提供することもできないし家庭にお金を入れることもできな

もっとみる

人生100年時代が当たり前になった感覚はあるが・・・

“LIFE SHIFT(ライフ・シフト)”という衝撃的な本が発売されてすでに4年が過ぎた。

今や、日本の高齢化社会や日本の未来を考える時に、人生100年時代というキーワードが当たり前になった。

最近では、LIFESPAN(ライフスパン)もなかなか面白かった。

私は、2015年12月に、
日本の高齢化社会の中で、何か一つでも新しい活動や仕組みを生み出そうと考えて、
“もし波平が77歳だったら”

もっとみる

【若手対談】いまどきの若者が求める「社会とお金を育てる投資」vol.4 ~一人ひとりの「幸せ」を実現するための投資~

「最近の若者はまったく・・・」などと言われていたのは昔の話。10代後半や20代、30代前半といった現在の若い世代の方たちは、「社会全体をより良くしたい!」という社会貢献や「将来を見据えて資産形成したい!」といった投資に対する地に足の着いた関心、意欲が高まっています。それでは、実際にいまどきの若者は、どのような考え方で、社会や会社への想いを持ち、また、自身のライフスタイルを望んでいるのでしょうか。

もっとみる
ありがとうございます!またご覧ください!!
9