第1回 社長の思いを共有することで経営危機を脱したA社

1 なかなか聞けなかった、社長の心の底にあった一番の悩み

 「自分の思いを社員にうまく伝えられないんだよ」。

 社長のそうした悩みを私が初めて耳にしたのは、前職のサラリーマン時代のことでした。

 ずいぶん昔の話ですが、私は新卒で株式会社リクルートに入社して人事部に配属されます。1年目から、中途採用と当時は同社の半数以上をしめていた数千人に及ぶ長期アルバイト、新卒採用などを中心的な立場で任せて

もっとみる
ありがとうございます、他の記事もぜひご覧ください。
6

はじめて家業を手伝って、クラウドファンディングを成功させた話

いつもならばインタビューをお届けしているこのnote、今回は寄稿をしてみようと思います。改めましてこんにちは、このグラフトプレナーのnoteで編集や、時々執筆をしている出川 光です。

これまで、家業はあるけどあんまり手伝えることがなかったこの私に、ついに、家業を初めて手伝うチャンスが巡ってきました。今日はそこから学んだ、家業をスムーズに手伝うためのTipsを書いてみたいと思います。

私はクラウ

もっとみる
家業トリビア!「道楽息子に家業を継がせるな」はドラッカーの名言。
8

中小企業とお金に対する価値観

みなさん、こんにちは。

断捨離、断捨離と思いながら、なかなか実行できず、でもやるぞと息巻く経営コンサルタントの堀口隆広です。

さて、本日は元の路線に戻り、事業承継に関する記述をすすめる。

前回はお金の話の中で、経営者がお金に関心が薄い理由を4つ上げた。

その中でも、最後4番目の理由を以下に再掲する。

⑷他者と比べて、自社だけがお金をたくさん稼ぐことは、世間体的にも業界的にも良くない。金儲

もっとみる
ありがとうございます。 とっても、嬉しいです。
12

後継ぎ社長と労務問題③給与体系を施行した

こんにちは!跡継ぎ社長のぷっこです。

『跡継ぎ社長と労務問題①』で、
私が事業継承した当初にぶちあたった問題について触れ、
『後継ぎ社長と労務問題②給与体系を作った』で、
まず取り掛かった給与体系をつくる(その方法)、
ということについて記事を書きました。
(少し時間が空いてしまい申し訳ありません…)

では、今回は
『どうやって従業員に説明したか?』
『導入した結果どうなったか?』
について書

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです!
1

岡山 創業1周年記念 【第1回 現金損益®経営クラブ 特別講演会】

2019年6月26日、現金損益®経営岡山を創業して丸1年が経ちました。
おかげ様で、顧問先のご理解と多くの経営者・先輩方々・同士・士業の先生のご理解ご協力を得て、今日を迎える事が出来ました。
この度、大変お世話になっているお二方のご賛同を頂き、特別講演会を開催する運びとなりました。
皆様のご成功の一翼を担えれば幸いです。
お時間許す方はご参加頂き「袖触れ合うも他生のご縁」を生かして下さい。
感謝を

もっとみる

中小企業のお金の話し

みなさん、こんにちは。

河井議員の新聞記事を読んで、いまだにこんなことが(昭和っか!)と驚いている経営コンサルタントの堀口隆広です。

前回まで2回にわたって事業承継問題の本質の話をしました。

そう、お金と感情です。

今回は、大胆にもお金の問題に踏み込みます。河井議員の問題も結局はお金でしたからね。

お金の問題はシンプルなのですが、実はわかりにくい。

筆者は、いままでに300社以上の比較

もっとみる
ありがとうございます。 とっても、嬉しいです。
5

【タスキ】入社10ヶ月の振り返りと期末と35歳

ただ、それはいろいろ試してみないとわからないですよね。だから打席に立っていろいろな球を打ってみて「なんかオレ、ほかの人みんなが空振りする外角低めのスライダーを自分だけうまくちゃんと引っ張れるんだよね」というのがわかってくると、そのあとからはもうそこの球だけ狙ってスイープしていく感じになる。

「仕事ができる」とはどういうことか? 楠木建 山口周 P118~119

今月期末です。少し早いですが振り

もっとみる
ありがとうございます!励みになります(*^^)v
2

ベテラン杜氏の皆さまとお話して、酒造りについて考えたこと。

株式会社ハリズリーという会社で日本酒の仕事をしている石渡(いしわた)といいます。
去る6月23日、日本酒造杜氏組合連合会(以下「日杜連(にっとれん)」)の総会にあわせた幹部研修会で、ベテラン杜氏の皆さまにお話させていただく機会をいただきました。国税庁の鑑定官時代にも、大杜氏と対峙する時には背筋が伸びる思いがしたものですが、今回は全国各地の杜氏組合の会長さまなどが集まっており、なかなか緊張した時間で

もっとみる
ありがとうございます!!これからもよろしくお願いします!!
12

経営承継円滑化法-事業承継税制

記事概要

・ 事業承継税制は、事業の後継者に対し、引き継ぐ会社の株式等に関する贈与税、相続税を猶予、免除する制度です。
・ 納税猶予を継続し、納税免除を受けるためには、基本的に後継者は事業を維持しないといけません。
・ デメリットを踏まえ、ほかの制度も合わせて検討することが重要です。

 こんにちは、弁護士の高田です。今回は、中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律(略称:経営承継円滑化法

もっとみる
リアクション嬉しいです!
7

5月M&A件数 アップ?ダウン?

こんにちは。スモールM&Aアドバイザーの北林です。
先月に続き、新型コロナウィルスの影響が続く、2020年5月のM&A件数について見ていきたいと思います。今回三お馴染みの2つのサイト情報で確認いたします。

1つめは、MARRonline(運営会社:レコフ)です。

<2020年5月単月>
・件数:245件(前年同月比 ▲88件 ▲26.4%)(対前月 ▲53件)
・金額:2,784億円(前年同月

もっとみる
ありがとうございます!
8