エムアンドエー

第82話 リソース

 ――真奈美の説明はよどみなく進んでいった。 (やはり相当に場数をこなしてきているんだろう、プレゼンがとても聞きやすい。日曜日もかなり予習してきたんだろうな。M&A部門に来てまだ1か月なのにこれだけ堂々とバリュエーションを説明できるというのはすごいことだ)  山田は、真奈美の説明を聞きながら感心していた。  肝心の説明の内容は――  ・バリュエーションの説明、妥当な企業価値はプレマネーで50~60億円  ・10%であれば約6億円。10億円との差額は約4億円  ・事業本

スキ
23

第81話 見抜く力

 真奈美は資料にそって順々に説明し、宮津精密との面談結果まで説明を終えたところで一旦区切った。 「ここまでで、ご不明点等ございますでしょうか」  鈴木は小難しい顔をして考え事をしている。 「……ようは、この会社にプレマネー90億円を認めろってことなんだよね?」 「はい、そのような要望をいただいております」 「おれにはこんな中小企業にそんな価値があるとは思えないんだよね」 鈴木は眉間にしわを寄せながら続けた。 「売り上げ50億円、EBITDA8億円。事業計画は来年から

スキ
31

第80話 鈴木部長

 4月28日の月曜日。  明日からGWに入るので今日が今月最終日、になるはず。  それは、鈴木部長が決裁を出してくれるか否かにかかっている。  昨日、山田はニコニコしながらこう言っていた。 『もしNGだったら……GW明けにすぐにリベンジできるように、GW中に宿題をこなさないといけないね』 (土曜日も遅くまでがんばったんだ。準備は万端。いざ、勝負!)  そうして、昼休みが明けると、山田と真奈美は部長室のドアをノックした。 「鈴木部長、先日頭出ししておりました、宮津

スキ
40

第79話 嵐の前の……Part.5

 土曜日深夜1時…… 「よし、これで行こう」  山田が元気な声で宣言した。  夕方からレビューを始めた意向表明書。まさに一言一句最初から最後まで、何度も何度も繰り返しレビューを続けていたらこんな時間になってしまったのだ。 「お、おつかれさまです。ありがとうございました」 「いや、こちらこそ。頑張ってくれたね。ありがとう」 (もう終電すら終わってるんですけど~)  でも、不思議と山田のありがとうの言葉で充実した気持ちで満たされていた。 「酒井さん、タクシー帰りで

スキ
52

第78話 投資採算

「さて、出資10%で10億円、プレマネーでの企業価値90億円という宮津精密要望の価値の妥当性をどう説明するか」  山田は、DCFの計算シートを写した。 「ワーストケースでいくと50億円の企業価値だから、10%で5.6億円。10億円との差は約4億円強」  真奈美は、頭の中で計算式を思い出した。  X/(50+X)=10% → 9×X=50 → X=50/9=5.6億円 「事業本部のシナジー効果の価値が4億円の差を埋められるかどうかだね」 「それって、やはりDCFで計算

スキ
55

第77話 バリュエーション

 ――土曜日の朝。 「おはようございます」  真奈美がオフィスに入ると、やはりいつも通りほとんどのメンバーが出社していた。 (相変わらず……この人たちは仕事の鬼ね)  そして、打ち合わせコーナーから山田が手招きしている。  真奈美は出勤処理もする間もなく打ち合わせコーナーに吸い込まれた。 「昨日は資料ありがとう。バリュエーションと投資採算については僕の方で資料化しておいたから、まずそこから説明をするね」  山田は朝から元気だった。 (この人、夜遅くまで会社にい

スキ
50

M&A

初のM&Aで、事業買収しました。詳細は後日。 #事業買収 #エムアンドエー

小説「M&A日和」第4~5章総集編?

M&Aの現場をお伝えしようと8/23から連載を始めた小説です。 現在第6章執筆中です。 相変わらず進行が遅くてすみません💦 第4章(37話)~第5章(60話)……2章だけで23話も使っちゃいましたので、総集編として簡潔にまとめてみます♪ って方も多いかと思いますので、こちらを眺めていただき、少しでも面白そうと思っていただけましたら、(過去分は放っておいてもいいですよw)続きものぞいてみてくださいね♫ おさらい(第1章~第3章)こちらの記事でもまとめていますが、 ざっ

スキ
48

第76話 終電

 真奈美は鈴木部長説明用の資料作成を先に終わらせることにした。  社内会議資料は得意分野である。 (鈴木社長は投資銀行出身だから、いつもの社内資料のフォーマットがお気に召すかはわからないけどね……)  真奈美は、片岡本部長に説明した資料で使った、会社概要やIM概要をそのまま流用し、そこにページを追加していった。  先日の宮津精密との面談の内容、彼らの価格目線。 (バリュエーションや投資回収は、白紙だけど、明日山田チーフと相談しよう。……あ、事業本部からもらったシナジ

スキ
53

第75話 まだまだやらなきゃいけないことが多い

 真奈美が意向表明ドラフトを修正し中野に提出し終わると、さっそく山田に呼び出された。 「この後の段取りなんだけどね」 「はい」  山田は申し訳なさそうな表情で続けた。 「意向表明は、しっかりとレビューして月曜日までに完成させたい。多分今日だけでは終わらないから、明日も出てきてもらえるかな。明後日でもいいけど」 (やっぱりそうだよね。覚悟してましたよ)  真奈美は苦笑いしながら答えた。 「はい、わかりました。明日出社します」  山田は少し表情が明るくなったが、ま

スキ
41