岩田真吾(いわた しんご)

1887年創業のMITSUBOSHI 1887 / 三星グループの五代目です。社長通信…

岩田真吾(いわた しんご)

1887年創業のMITSUBOSHI 1887 / 三星グループの五代目です。社長通信とかアトツギ思考とかひつじサミット尾州の紡ぎ方とか書いてます。 東海中高→慶應法学部→三菱商事→BCG→家業 https://www.mitsuboshi1887.com/

マガジン

  • ひつじサミット尾州の紡ぎ方

    • 26本

    「ひつじサミット尾州」というクラフトツーリズム(産業観光)の舞台裏を公開しています。 ゲストとして遊びに来てくれる方にはイベントをより深く楽しめるように、他産地でクラフトツーリズムをやりたい/やっている方には事業の参考になるように、未来の自分たちにとっては甘酸っぱい思い出(笑)として…頑張って書こうと思いますので、ぜひスキ&シェアをお願いします!

  • 社長通信

    社長通信にようこそ! この社長通信は三星グループ代表の岩田真吾が月一で書く「オープン社内報」です。 社員向けに書いていますが、いつか仲間になってくれるあなたや、お取引先や地域の方々など一緒に価値を生み出す全ての人に向けて発信しています。

  • アトツギ思考(アトツギ・シンキング)

    アトツギってなんだろう? アトツギ歴40年の自分が今感じていること、考えていることを改めて短い文章にまとめています。 未来の自分と、アトツギに悩む皆さんの役にたてれば嬉しいです。

最近の記事

  • 固定された記事

はじめまして、岩田真吾です!【プロフィール&メディアインタビュー】

はじめまして、岩田 真吾(いわた しんご)です!自己紹介として、プロフィールやメディア掲載情報を纏めてみました。ご笑覧ください。 個人プロフィール1887年創業の素材メーカー「三星グループ」の五代目アトツギ。慶應大学を卒業後、三菱商事、BCGを経て2010年より現職。欧州展開や自社ブランド立ち上げ、ウール再生循環プロジェクトReBirth WOOL、産業観光イベント「ひつじサミット尾州」、アトツギ×スタートアップ共創基地TAKIBI & Co. (タキビコ)等を進める。 【

    • ひつじサミット尾州2024④産地間の交流をひらく!

      ひつじサミット尾州2024共同実行委員長の岩田真吾です。 6月も後半、今年も夏至を迎えて、いよいよ暑くなってきましたね〜。 (実はウールTシャツは夏にもピッタリなんですよ!) 実行委員会ってイベント前に何やってるの?さて、10月末のひつじサミット尾州に向けて、4ヶ月前の今、実行委員会が何をしているかというと… ・参加事業者等の最終確定(参加費の請求書送付&入金確認など事務多々) ・オフィシャルHPのリニューアル(機能改善&デザインアップデート) ・7月スタート予定のクラウド

      • 社長通信Vol.89 タフになる〜ピンチをチャンスにする気持ちのととのえ方〜

        経営(あるいは人生)は良い時ばかりではありませんね…5月は久しぶりにキツイ一発を喰らいました。 ただ、日頃から「ピンチはチャンス」を信条にしている自分。ここから絶対に良い未来へ繋げようと思っています。 ただ、全く辛さを感じないというわけではありません。乱れた気持ちをととのえてポジティブになる為に、僕がやっている小さな工夫を3つ、今回はみんなにシェアしようと思います。 ピンチをチャンスにする気持ちのととのえ方①事実と感情を分ける 問題が発生した際には、まず事実と感情を分

        • 社長通信Vol.88 選んだ道を正解にする

          この4月に、岐阜工業高校から2名の新入社員が三星ケミカルに入社しました。工業高校の平均求人倍率はなんと15倍以上!数ある就職先候補の中から三星ケミカルを選んでくれたことを嬉しく思います。 入社2日目に、新入社員の2人と一緒にランチしました。そこで彼らに送ったメッセージは「選んだ道を正解にする」ということ。社会人20年目の自分にとっても大切な考え方だなと感じたので、今回の社長通信ではこのテーマを少し深掘りしてみたいと思います。 選んだ道を正解にする・社会人は「正解のない問題

        • 固定された記事

        はじめまして、岩田真吾です!【プロフィール&メディアインタビュー】

        マガジン

        • ひつじサミット尾州の紡ぎ方
          26本
        • 社長通信
          55本
        • アトツギ思考(アトツギ・シンキング)
          35本

        記事

          社長通信Vol.87 はばたく!

          先日、TVプロデューサーの佐久間宣行さんがラジオで「自分が一番仕事に集中できるのは新幹線に乗っている時」というエピソードを話していました。 理由は、 ・適度なプライベート感(話しかけられない) ・見回りの車掌さんに見張られてる緊張感 ・だんだん目的地に近づいて行く締切感 ・WiFiが弱いからネット動画を見ない(笑) だそうです。 私も東海道新幹線をよく使いますが、確かに仕事をするのにピッタリ! 上記に加えて ・移動しながら仕事もできてお得 というのもヤル気に繋がるなーと

          社長通信Vol.87 はばたく!

          社長通信Vol.86 競い合いではなく磨き合い

          うるう年の2月ってなんだか得した気がします。もう終わりかと思ってたら、もう1日あってラッキー!みたいな。箱を振ったらアーモンドチョコがもう一粒残ってた感じ…僕だけかな(笑) とは言え、2024年も、もう3月に入りました。 年度末の駆け込みや締め、新年度への準備などで慌ただしいひと月になりますが、頑張っていきましょう! 良い職場に必要な、良い緊張感の生み出し方あるイベントから学んだ「評価」の意味 日本全国から1,000人規模でリーダーが集うイベント【ICCサミットFUKU

          社長通信Vol.86 競い合いではなく磨き合い

          社長通信Vol.85 フェーズフリー:災害への備えを日常に組み込む

          みんなも感じているかもしれませんが… 1月って短くないですか?(笑) 正月休みに成人の日の三連休、仕事をしている人は挨拶回りに加えて今年は新年会もたくさんあって、気づいたら2月になってたみたいな。 僕もついこないだ書いたと思った社長通信、 もうVol.85を書いてます。 災害への備えを日常に組み込む2024年は能登半島地震という大災害から始まりました。一週間が経った1月8日、僕はこのような文章をSNSに投稿しました。 三星毛糸は羽島市不破一色連区と防災協定を結んでおり

          社長通信Vol.85 フェーズフリー:災害への備えを日常に組み込む

          ひつじサミット尾州2024① 工場も、心もひらくオープンファクトリーを目指して

          そもそも…ひつじサミット尾州って?愛知県北部から岐阜県南部にまたがる尾州産地で開催されるオープンファクトリーイベント、それが「ꔛひつじサミット尾州」です。 繊維を中心とした工場(普段は非公開!)を見学できるだけでなく、ものづくりを体感できるワークショップや、羊との触れ合い、作り手の顔が見えるファクトリーブランドのショッピング、地域に根づいた地元グルメが楽しめる一大イベントですꔛ 2021年から始まり、3年間でのべ5万人超のゲスト(オンライン含む)に楽しんでいただき、新たに

          ひつじサミット尾州2024① 工場も、心もひらくオープンファクトリーを目指して

          社長通信Vol.84 2024年はMAZEru!!

          年末は中一の息子とスキーに行ってきました。 ちょうど一年前に被害に遭った交通事故(100%相手の過失)で首がまだ痛いのですが、なんとかかんとか楽しく滑ってきました。 *2023年前半は何をやるにも首が痛く、腕が痺れて、本当に最悪でした。まだ完治はしていませんが、だいぶ回復 & 相性の良い薬が見つかって良かった… まだまだ若い者には負けんぞ!って気持ちもありますが、一方でぐんぐん成長する息子と一緒にまざって遊べるのは、これまで自分が味わってきたのとは違う体験。まぜる…これは

          社長通信Vol.84 2024年はMAZEru!!

          社長通信Vol.83 失敗しよう、失敗しよう!

          真心ブラザーズのYO-KINGさん(サウナ友達)が若手バンドと一緒にライブをやると言うことで、先日、名古屋のクラブクアトロに行ってきました。 それぞれの曲ももちろん良かったんですが、若手とYO-KINGさんのジャムセッションが最高→緊張する若手に対してYO-KINGさんが「失敗しよう、失敗しよう!」と声を掛けたのが、なんだかすごく心に残りました。 なので、今回の社長通信では「失敗」について書いてみたいと思います。 失敗について一緒に考えてみよう失敗とミスの違い まずは

          社長通信Vol.83 失敗しよう、失敗しよう!

          社長通信Vol.82 実際に足を運ぶこと。そこから始まる確かな何か。

          つい二日前に、ひつじサミット尾州2023が無事終わりました。はぁ〜、疲れたぁ。三星毛糸の皆さん、本当にお疲れ様でした。メェルシー🐏 ひつじサミット尾州、3年目の新たな挑戦!今回はオープンファクトリーに加えて「ひつじカンファレンス」と題して、全国から地域活性化に挑むリーダー達に集まっていただき、地方創生をテーマにしたトークイベントを開催しました。 今回はPOTLUCK(三井不動産×NewsPicks)とJR東海とのコラボレーションで、貸切新幹線で東京→岐阜羽島を繋ぐという新

          社長通信Vol.82 実際に足を運ぶこと。そこから始まる確かな何か。

          社長通信Vol.81 「ワクワク生きよう」に込めた想い

          ビッグモーターやジャニーズなど企業の不祥事について目にする中で、改めて「会社経営には大切にする価値観(行動指針/バリュー)が重要」と感じました。 今回の社長通信では、2017年に「三星グループの大切にすること / Mitsuboshi Value」として設定した ・プロフェッショナルとして働こう ・チームワークを大切にしよう ・ワクワク生きよう の内、「ワクワク生きよう」について、少し詳しく書きたいと思います。 ★ワクワク生きよう / Live Creativly変化に対

          社長通信Vol.81 「ワクワク生きよう」に込めた想い

          社長通信Vol.80 応援のすゝめ

          慶応高校野球部が107年ぶりに甲子園で優勝しましたね!ご縁があって決勝戦のチケットが手に入ったので、諸々調整して現地で観戦することができました。(調整してくれた皆さん、ありがとうございました。) ニュースでも話題になりましたが、慶応の応援パワーは本当に凄かったです。森林監督も「実力プラスアルファのものが出せた」と仰ってましたが、確かにそうだな、と私も実感しました。 翻って会社はどうでしょうか?「自分は応援されている」と感じることはあるでしょうか?あまりないのが正直なところ

          社長通信Vol.80 応援のすゝめ

          社長通信Vol.79 競争から共創へ

          「災害級の猛暑」と言われる暑さが日本列島を襲っています。 三星ケミカルは遮熱シートを工場2階の屋根全てに取り付け、三星毛糸はオフィスリノベーションで冷房完備になりました。オリスタも空調は効かせています。また、希望者には水分と塩分も支給しますので、総務に声掛けてくださいね。 ただ、それらを超えるこの暑さ…プライベートも含めて体調管理をしっかりと行い、みんなで乗り切っていきましょう!! アトツギ×スタートアップ共創基地TAKIBI & Co. 【タキビコ】をキックオフしまし

          社長通信Vol.79 競争から共創へ

          社長通信Vol.78 だが、情熱はある

          梅雨とともに蒸し暑い日本の夏がやってきましたね。 6月は、三星毛糸と三星ケミカルでは半期評価の面談がありました。しっかり成果が出せた人も、なかなか思うようにいかなかった人もいるでしょうが、一旦区切りをつけて、2023年後半に向けて頑張っていきましょう。 MITSUBOSHI 1887の新商品が販売スタート!三星毛糸の自社ブランドであるMITSUBOSHI 1887から、3年ぶりに新しいメリノウールTシャツが販売されました!さらに、外部のプロフェッショナルデザイナーに依頼し

          社長通信Vol.78 だが、情熱はある

          社長通信Vol.77 教えることを通して学ぶ

          コロナが感染症法上の5類になったこともあり、5月は来客も出張も多い1ヶ月でした。 そうは言っても全ての感染症がなくなったわけではありません。私も先日胃腸風邪にやられて家族全滅…1日中のたうち回りました。 うがいや手洗いなど、コロナ前からの生活の知恵は活かして、みんなも健康に気をつけながら、梅雨を乗り越えていきましょう。 羊の毛刈りイベントをOCEANSさんとコラボ開催しましたファッション雑誌OCEANSとコラボして、人気モデルのマーシーさんを招いて、羊の毛刈りイベントを

          社長通信Vol.77 教えることを通して学ぶ