農業ベンチャー

いちご農家を家業に持つ、田島大地さん

福岡県のいちご農家に生まれた田島さん。現在もお父様はブランドいちご”あまおう”の生産者です。
幼い頃から「あまおう以外食べたことがない」「畑を離れられないから旅行に行った記憶がない」というほど、農業が中心の環境で育ちました。
大学進学時には農学部を選択し大学院まで進みましたが、卒業後は家業を継がず、東京の総合商社に就職。現在は地元福岡に戻り、行政スタートアップ支援事業の企画・運営や、農業に関わるベ

もっとみる
(勝手に占い)猫に親切にするといいことがあるかも。
10

2020/11/05の一本

本日に扱うのはこちら。

この記事を通して考えてた事は大きく2つである。
1つ目が、コロナの情勢下だからこそ、この事業は伸びるのではないか、という事である。
私はあまり意識していなかったが、人が触った野菜に対して、嫌悪感・反発を持つ人もいるのではないかと思う。
特に、コロナの情勢下だからこそ、ウイルス対策、というと大袈裟だが、「人間が触れていない」事に対する需要は一定量あるのではないかと思う。

もっとみる

無人マルシェの週末でした

この週末はCastの無人マルシェでした。

第二、四の土日に渋谷Castの住人限定で開かれる、この小さなマルシェは、新型コロナウィルスの影響で、卸先が減り、困っている生産者さんの力になれればと、Ciftメンバーが運営しているものです。

これが告知ポスター。
「Cast 百姓 2020」ってなんか硬派だわ。

無人マルシェなので、お代は各自がカウンターの小瓶に入れます。
地方の道路脇で見かける、お

もっとみる
スキありがとうございます♥
2

No.2 新卒で複業という選択を

インタビュー第2弾は、石川凜。
2014年に京都大学農学部に入学。1年の留学を経て2019年度から働き出した彼女は、新卒で農業系ベンチャー2社(株式会社坂ノ途中、株式会社ポケットマルシェ)で複業を開始。2020年1月からは3社目となるクックパッド株式会社も加わり、パラレルワークをこなす。

新卒1年目にして3社目での仕事を始める、という選択ができた彼女は、「仕事」や「人生」をどのように捉えているの

もっとみる

農業関連ニュース_20200408

[新型コロナ] 経済対策閣議決定 牛肉など販売促進

 政府は7日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う総額16・7兆円の2020年度補正予算案を閣議決定した。農林水産関係の総額は農畜産業振興機構(ALIC)の事業費950億円を含めると5448億円。需要が減っている農産物の販売促進や農家の経営支援、輸出の維持・促進策が柱となる。

販売促進が一番お金をかけているところなのだな、資金繰りとか人材確保が

もっとみる
わたしもスキ!
5

農業関連ニュース_20200408

<新型コロナ>感染拡大で需要減、農畜産物消費を JA、拡大運動

農業への影響について、学校の休校措置や各種イベントの開催自粛で、全国的に牛肉や牛乳、花き、青果物などの消費量が減少しているとした上で「県内でも農業経営に大きな影響を与えており、県産農畜産物の消費拡大を強く呼び掛ける」としている。

なるほど、学校給食での消費や贈答用のお花や青果などは消費が落ちているのか。ポケットマルシェさんとか、食

もっとみる
わたしもスキ!
2

農業関連ニュース_20200407

外出控えたいご時世だから…移動購買車に注目 緊急事態宣言―戸惑いつつも対応

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、JAの移動購買車事業に注目が集まっている。買い物弱者への安定的な食料供給だけでなく、人が密集する場所を避けようとする新規の利用者が増加。JAは、マスクの着用や手指の消毒などの対策を徹底する。7日に予定される緊急事態宣言発令後も、食料確保や高齢者の見守り機能など地域で一層役割を発揮しそ

もっとみる
わたしもスキ!
5

農業関連ニュース_20200406

衛星データ解析による野菜の仕入れ価格予測サービス「DATAFLUCT agri.」β版をリリース

「DATAFLUCT agri.」は契約栽培による仕入れ状況と、市場の仕入れ状況をモニタリングすることで、野菜の安定供給をサポートするソフトウェアサービスです。分解能5m以上の高解像度衛星画像データを用いて産地の生産状況から収穫時期を割り出し、市場価格データと気象データを活用して将来の市場価格を予測

もっとみる
わたしもスキ!
8

農業関連ニュース_20200403

コロナで実習生来ない、農水産業に労働力不足

新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず、農業や水産加工業の現場で人手不足が深刻化してきた。日本政府が中国などからの入国を事実上制限し、春から来日するはずだった外国人技能実習生の来日見通しが立たない。北海道では約8千人の実習生が食の現場を支えており、作業が本格化する春以降は作付け転換や減産といった具体的な影響が避けられない。

外国人技能実習生は後継者不

もっとみる
わたしもスキ!
2

農業関連ニュース_20200402

"次世代の農・食を創造する“名古屋大学発ベンチャーのグランドグリーン株式会社へ追加出資

グランドグリーン株式会社(https://www.gragreen.com/)は、次世代の農・食を創造する、研究開発型のアグリバイオスタートアップです。2017年4月に名古屋大学発ベンチャーとして創業しました。気候変動、人口増加、農の担い手不足、多様化する食へのニーズなど、食農分野を取り巻く様々な課題に対する

もっとみる
わたしもスキ!
4