Service Design Inspiration!

45

「ビジョンデザインの実践とアプローチ」Xデザイン学校公開講座の省察的記録

「ビジョンデザインの実践とアプローチ」と題したプログラムが、先日(2020年6月26日)にXデザイン学校の公開講座で行われました。

(講座の内容と集まってきた質問 miro by 東海大学 富田研究室)

いまこそ、ビジョンデザインが必要に

社会状況を考慮して、新たにビジョンを作ることに、注目が集まってきています。

トヨタでは「コネクティド・シティ」というビジョンを掲げて、その実現に向けて未

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
15

新しいことに踏み出せる、仲間をつなぐビジョンカード

春から始まった実践的なチャレンジとしてご紹介した、和菓子素材の卸問屋・秀和産業さんとのプロジェクト。新しいビジョンを社内外へ伝えながら、共に産業を発展させるために進み続けています。

企業の考えを示し、共感を生むビジョンカード

秀和産業さんがこれから変えていこうと考えているのは、自社ではなく、自分たちを含んだ産業全体を対象としています。

各所から品物を仕入れ・届けながら見えてきた課題を新しい機

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
6

問屋からブランドプロデュースへ 〜物流から変革するサービスデザインの挑戦

グラグリッドでは、この春、サービスデザインの実践的なチャレンジがいくつか始まります。その中のひとつ。和菓子素材を中心とした卸問屋さんの新しいチャレンジについてご紹介します。

新しいビジョンをもった社長との出会い

お声がけいただいたのは、秀和産業の植田社長。
秀和産業は、千葉県浦安市にある和菓子の材料の卸問屋さんです。

(秀和産業さんのホームページより)

以前、浦安のまちづくりプロジェクトで

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
15

「サービスデザインシンポジウム2020」をグラレコで見てみよう!

2020年2月21日(金)に、経済産業省主催のサービスデザインシンポジウム2020「サービス視点によるビジネスの(再)構築に向けて」が開催されました。

本シンポジウムは、経済産業省の委託事業「我が国におけるサービスデザインの効果的な導入及び実践の在り方に関する調査研究」(受託者:株式会社コンセント)の一環として、国内の民間領域におけるサービスデザインの導入・実践に向けた学びの場とすることを目的と

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
22

ビジョンデザインに大事な5ステップ

ここ最近、TOYOTAの「コネクティッド・シティ」プロジェクト「Woven City」等のように、新しい事業やサービスを創っていく際、ビジョンをデザインして掲げていく方法に注目が集まっています。
経産省でも、ビジョン駆動型のアプローチの必要性がトピックとして挙げられていますね。

■ビジョン型のアプローチがより必要となる
(中略)
しかしながら、ビジネスや社会課題解決において、将来が不確定で、さま

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
15

ふりかえり、薄っぺらくなってない? 自分のことを自分の外から見つめるリフレクションのススメ

創造的な事業を生み出す現場や、教育現場等で注目を集めている「リフレクション」。今では、自分を「ふりかえる」という概念を越え、自分と社会の「新しいつながり」をつくるための方法として、活用されはじめています。

しかし、さまざまなメソッドやフレームワークがある一方で、「毎回やっているのに、行動が変わらない」「問題点の列挙ばかりで根本的な課題を見つけられない」という声を聴くことも。

さて。それでは、ど

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
14

3年サービスデザイン:最終プレゼンテーション

( 多摩美術大学 吉橋研究室/サービスデザイン ゼミ 2019.12.17 より転載。)
(カバー画像は、グラグリッド 三澤さんによる当日のノートをお借りしました。)

3年生「サービスデザイン」は学内での最終プレゼンテーションを行い、学生たちが「TRUST」をテーマにした13件のサービス提案を発表しました。

日立製作所の丸山さん、高見さん、ゲスト講師としてグラグリッドの三澤さん、ゲストとして

もっとみる
ありがとうございます!
8

最強のプロジェクトチームを目指せ!グラグリ流ふりかえりプロセス

こんにちは!尾形です。

グラグリッドがプロジェクトで大事にしていることのひとつが、価値観を共有できるチームづくり。「価値観を共有できる最強のチームがあってこその、最高のプロジェクト」と、多くの人が実感しているのではないでしょうか?

その土台となるのが、チームを活かすプロジェクト運営!

今回は、「初めてプロジェクトマネージャーを任されたけど、思うように上手くできなかった!」という人へ向けて。

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
27

『えがっきー®』のビジュアル・アイデンティティ開発記録

『えがっきー』開発メンバーの竹内です。
現在グラグリッドで新しく開発しているリフレクションツール『えがっきー』で、プロダクトのデザインを担当しています。

今回はゲスト執筆というかたちで、『えがっきー』のビジュアルがどのように作られていったかについてご紹介します。

ビジュアライズの第一歩「言語化とエレメント化」

新しいプロダクトのビジュアルを検討する上で、まずはどんなイメージが相応しいのかをチ

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
4

新規サービスのしくみを可視化せよ!〜グラグリッド夏のインターン2019〜

すっかり寒くなってきた11月。
季節が変わってしまいましたが、グラグリッドでは8/9(金)〜10(土)の2日間、夏のインターンワークショップを開催しました。
今回、新しい試みとしてわたし(小野)が発見したことや、発見して解釈したことを絵(一部、漫画的)にまとめています。
文章よりもワークショップの様子や雰囲気など、わたしが感じたことを最大限にお伝えしたい!という思いで書きました。
最後まで楽しみな

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
3