しんどすぎた美大時代(90年代タマグラ落ちこぼれ記)

タマグラに入った。(多摩美術大学/グラフィックデザイン科の当時の愛称) 美大生のイメージといえば、吉田秋生先生の「夢みる頃をすぎても」みたいな大人の世界を夢想していた。仲良くなった男女とアトリエなんか作ったり同棲したり、酒やタバコはあたりまえ、さりげなく男女の関係があったり、複雑…

大学時代 友の不在

本記事はこちらの記事の経緯に基づきnoteからのお題をテーマに執筆しています。今回のテーマは「忘れられない先生」です 去年今年と新型ウイルスの影響で大学生の通学がめっきり減っているのは周知の通りだ。 スマホなどでつながってはいるけれど、ほんとうの意味での友達がなかなかできず辛いそうだ…

片桐仁が一家総出で胃人として稼ぐ背景○

○昨年(20年/鉄子)に元相方の小林賢太郎(73-0417/雨未)が 正式に引退声明をだし、実質解散状態だった ラーメンズの活動終焉を確認した 浅野忠信と同一生年月日の片桐仁(73-1127/灯卯)が、 長男の太朗(04-0707/灯亥)と 次男の春太(11-0315/畑巳)と出演する 「明治プロビオヨーグルトLG21」の新CMが 04月…

広報局ご挨拶・局員大募集中!!のお知らせ

初めまして! こちらは多摩美術大学 芸祭実行委員 広報局の公式アカウントです。 具体的な活動内容や1年間の流れなどを、noteを通してお伝えしていきます! 広報局とは、芸術祭の広報物製作・広報活動を行う局です。 芸術祭で配布するパンフレット・グッズの製作や、告知のための広報物、WEBサイ…

大企業が求めるアート思考・デザイン思考を学べる大学4選

アート思考、デザイン思考という言葉が話題になってからしばらく経ちました。海外で先進的に取り組まれている学びですが、日本でも高水準のアート思考、デザイン思考を身に着けられる大学があるのです。 ​東京都立大学 システムデザイン学部 インダストリアルアート学科 学科のコンセプト  本学科…

「多摩美」、響きで大学を選んだ事を合格してから気づいた。

6歳年上の姉がいる僕は小学校の時から友達と趣味が合わなかった。 音楽。漫画。アニメ。6年分みんなの先を行ってる気がしてた。 趣味を合わせようとしなかったんだろうな。 合わしたくなかったんだな。 もちろん中学時代もそんな感じ。 高校になると、詳しい人は詳しい。趣味合う人が一定数いて、な…

秘密の回顧01 「演劇界のトップランナー野田秀樹氏との思い出」

2009年、僕は本州最南端の街、和歌山県串本町から、多摩美術大学映像演劇学科進学のため、上京した。 多摩美術大学 造形表現学部 映像演劇学科 … 多摩美術大学といえば現在八王子にある美大ですが、1935年の創設当時は世田谷区上野毛に校舎がありました。1989年から上野毛校舎に開設された造形表現学…

300

イレギュラーな状況がレギュラー。コロナ禍に美大生がつくった卒業制作から時代を学ぶ

メディアアート教育の名門、多摩美術大学のメディア芸術コースの卒業制作展が1月に行われました。個人的にも好きな作品が多い学科でよく観に行っていたのですが、今年は光栄にもゲスト講評の講師としてお呼びいただき、学生さんのお話もたくさん伺うことができました。 非常に面白い作品が多かったの…

#美大受験2021シリーズスタート

美大受験生の疑問にお答えする恒例の「#美大受験」シリーズを手羽美術大学★で今年もスタートしたので、ここにリンクを張っていきます。 #美大受験2021 では、ムサビ、または関東美大の一般入試(AOや推薦入試じゃない)を具体例で使うことになりますが、基本的にはどの美大受験にも参考になると思い…

タマビ 統合デザイン学科 卒業・修了制作展2021に行ってきた

タマビ上野毛キャンパスでやってる多摩美術大学 美術学部 統合デザイン学科 卒業・修了制作展 2021のレポートをPARTNERで書きました。 こちらをご覧ください↓ 【事前予約制です】多摩美術大学 統合デザイン学科 卒業・修了制作展2021に行ってきた