池田、座談会的ラジオ始めます^^

テーマは、"まち"

7/10(金) お昼12時~ STEP1の活動をSTARTします

未来から逆算した地域社会・イマココを確認したい

多様性・パラレルワーク・地方創生・多文化共生・OMOなど、私が取組みたいテーマは多岐に渡ります。

静岡に住みながら、ビジネス・働く意義って何?って考えたときに、、、
社会 | 会社 | 個人のセグメントに、分けれると考えています。

向き合いたいキーワードは

もっとみる

オラファーエリアソン展で感じたこと

2020/7/2 9時に保育園へ子供を送り、その足で大好きな珈琲屋に行きコーヒー飲みながら30分ボーッと美術館が開くのを待ち、いざゲット!東京都現代美術館の年間パスポート!!!

人生初の美術館年パスにテンションMAX!行く予定じゃなかった(友達と行こうと思ってた)けどフライングして入ってしまったオラファーエリアソン展。。。だって混むのわかってたし、平日の朝一に見るしかない、、、やん?でも行って正

もっとみる

UXを改善するとはどういうことか

前回の記事では、サービスデザインの全体像についてフェンリルの考え方を明らかにしました。この記事では、ユーザー体験(UX)を改善するということをサービスデザインの視点から掘り下げてみます。

UXを改善するということ

「UXを改善する」とはどういうことでしょうか。UXはユーザー体験、つまり、ユーザーがサービスと接触することによって引き起こされる、何らかの感情や経験のことです。感情はユーザーのもので

もっとみる
おおきに!
106

未来=「予想できるデータ」×「マニフェスト」

夕暮れをスケッチしていた画家が、次第に移りゆくその様をなんとかキャンバスに描き出そうと苦労していたが、最後は夜になってキャンバスを真っ黒に塗りつぶしてしまった。そんな話をどこかで聞いた覚えがあります。

未来を語ろうとすると、この画家のように頭を抱えるものです。

それというのも、未来は1つには物理学の領域であり、また人間の意志の領域でもあり、歴史観の中で捕らえられるものでもあり、或いはSF的表象

もっとみる

事業づくりの教科書 #2 計画づくり編

#1 準備編はこちらから

事業づくりの教科書にようこそ。今回のnoteは事業を作り上げる上で必要な考え方や手法を、一通りインプット出来る内容となっています。これから事業を始める上で、一通りの「基盤」を自分の中に作り上げることを目的としています。膨大に存在する「事業づくりに必要な知識」の「常識から応用」まで「まるごと」抑えることができるでしょう。

以前【10年検証した】月5万円〜10万円稼ぐサー

もっとみる

ユーザビリティエンジニアリングをどう読み実践したか

こんにちは、メルペイでUXリサーチャーをしているmihozonoです。

本日ポップインサイト社主催のセミナー「UXリサーチ初学者の壁とは~樽本徹也さんをかこむ会」にて登壇させていただきました。日本を代表するUXリサーチャーである樽本さんのお話が聞ける貴重な機会ということで、300名以上の方にお申し込みいただいたようです。

私は「ユーザビリティエンジニアリングをどう読み実践したか」というタイトル

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
21

かんたんマーケ㉖ 動き出す瞬間

ブランディングとは、モノやコトという具象に、野心や大義という抽象化を見出し、そこに売り手の「志」(こころざし)を明らかにするという作業です。製品が、活き活きとして動き出すのは、強い志のもとで牽引されたとき。

自分の「志」を語れないマーケターは、それ以上の仕事は出来ないなと思います。顧客がどう思うか、ユーザーがどう感じるか以前に、自分がどうしたいか?、自分の人生とどう重ね合わせたいか。

そんな、

もっとみる
ありがとう😊フォローも頂けると励みになります。
2

私が企画するときに考えていること

はじめまして。
UXデザイナー?の井上 嵩教(Twitter:@takanori_gt)と申します。

私は紙媒体やWEBなどのグラフィックデザインや、コンテンツ開発のディレクション、イベント企画などをしています。

この記事では、私がどのように企画や制作を行っているのかを振り返りたいと思います。
同じように企画や制作に携わる方のヒントになれば幸いです。

ゼロから発想することはない

私はデザイ

もっとみる

23歳6月最終週振り返り

社会人になって初めての資格取得

会社からとるように言われていた、「ドットコムマスターダブルスター」という資格試験を受験し、見事一発で合格できた。模擬試験では割とぼろぼろだったので、素直にうれしい。自分をほめてあげたい。問題集は難易度高めに作られているのかも(笑)

次は、同じネットワーク系の資格の、「Network+」を取ろうと思う。この調子を維持していきたい。

テレワークソリューション

もっとみる

文化デザインが学べる穴場 京都大学

こんにちは、すりみです。
文化デザインが学べる場として京都大学を紹介したいと思います。

私は経済学部4回生、文化デザインを勉強しています。

「え、経済学部でそんなことをやっているの?」とよく言われますが、
確かにその通りで、経済学というよりは経営学、経営学というよりは社会学に近いことをしています。

経済学部なら2回生から山内ゼミに入って、院生も山内先生について勉強することができます。

私が

もっとみる
最後までありがとうございます〜♡
24