デザイン経営

【起業家のリアル】事業承継とOEM脱却で新市場開拓 その道のりを聞く-後編

「起業家のリアル」は起業、事業承継、経営のリアルに迫る対話型トークセッションです。
今回は、有限会社畑中義和商店より、代表取締役社長の藤原尚嗣さんをゲストに迎え、実際のプロジェクトを振り返っていきます。
この投稿は後編となります。

Phase3 アイデアの表現
突然の事業承継とパッケージデザインの完成

突然の事業承継

-そうこうして、デザインは形になってきていたころに、グラフで気になっていた

もっとみる

【起業家のリアル】事業承継とOEM脱却で新市場開拓 その道のりを聞く-前編

「起業家のリアル」は起業、事業承継、経営のリアルに迫る対話型トークセッションです。
今回は、有限会社畑中義和商店より、代表取締役社長の藤原尚嗣さんをゲストに迎え、プロジェクトのフェイズ表と藤原さんの気持ちの浮き沈み、売り上げの推移を表した「心の折れ線グラフ」を用いながら、表向きなきれいな成果だけでなく挑戦と苦悩にも迫っていきたいと思います。

SASI DESIGN

株式会社SASIDESIGN

もっとみる

Graphis受賞のご報告

グラフィックデザインにおける国際コンペ、Graphis Design Annual 2021 にて、今年、シモウサが担当したクリエイティブ2件が、それぞれ銀賞を受賞しました!

Graphis(NY, USA)は、1944年から続く歴史を持つ、グラフィックデザインにおける国際コンペの最高峰のひとつで、受賞作品を収録した各年の年鑑(図録)は、グラフィックデザイナーたちから「グラフィックデザインの教科

もっとみる
応援ありがとうございます!
13

ブランド価値について考える_(1)

ここのところ「ブランド価値」について考えています。

なぜ、この商品を選ぶのか。なぜ、このブランドが好きなのか。

同じスペックで、たとえ価格が10倍高くても「こっちが欲しい」と選んでもらえるのはなぜか。

それは、同じスペックのものよりも、10倍ブランド価値が高いからだと思います。ただ、その基準は人によって違う。そこが難しい。

価格が高いこと=ブランド価値とも限らない。けれども、高価格なものを

もっとみる
励みになります♡ ありがとう!
15

note初公開!拙著「経営とデザインのかけ算」のイラストレーション 〜その2

こんにちは。&D、Cotton’sの尾崎美穂です。今日は、2020年秋に出版予定の拙著で、イラストを担当してくださる川添むつみさんの章扉イラストが生まれるまでをご紹介します。
その1では、拙著のトーン&マナー設定や、ご依頼方法、基本のキャラクター設定をご紹介していますので、合わせてご覧ください。

イメージを膨らませる前に、条件や内容の共有と準備。

拙著の章扉イラストをどんな内容にしていくのか。

もっとみる
嬉しすぎ!
18

今、がんばることが、いちばんラク。

今、がんばることが、いちばんラク。

これは10年以上前、ある雑誌の取材でお会いした人気クリエイティブディレクターさんが言っていたことです。

取材の合間の雑談で、何件も仕事を同時進行させているという話を聞いて「モチベーションはどうやって維持されているんですか? 下がっちゃうことないんですか?」といった質問に対する回答だったと思う。

理由はシンプル。がんばらないで手抜きしたら、その瞬間はラクかも

もっとみる
励みになります♡ ありがとう!
15

今、わざわざ行きたいところが大切な場所。

矛盾を曖昧にする寛容さも必要なのだな、と思う今日この頃。

自粛しながら行動する。
今はうまくバランス取りながら、自分なりに「自粛」と「行動」を両立させていくしかない。もちろん感染対策はとりながら。

じ‐しゅく【自粛】
自分で自分の行いをつつしむこと。「―を促す」「報道を―する」

こう‐どう【行動】
ある事を行うこと。しわざ。おこない。「すみやかに―する」「―をおこす」

楽観的過ぎるのは怖い

もっとみる
励みになります♡ ありがとう!
9

「人に共感されやすい課題の出し方」 My Story 〜デザイン経営への道 vol.3

こんにちは。&D、Cotton’sの尾崎美穂です。この連載では、私が実際に行なってきた「デザインを活用した経営改革」について綴っています。今回は、入社直後訪れたデザイン・イラストの会社コットンズ閉鎖の危機! 目の前にあった様々な問題からどのように課題を導き出したか、みなさんにもご活用いただけるステップをお伝えします。
vol.1、vol.2、もよろしければご覧ください。

入社して1年経ったら東京

もっとみる
嬉しすぎ!
29

”オジサン”と”オジサン臭い”の違いとは。

オジサンっぽくて、いいね!

親友(50代男性)から、今日の服のコーディネートを「どう思う」と聞かれたときの、私の答えです。もちろん、褒め言葉のつもりでした。

しかし、彼はションボリ・・・。

先日、美容師さんと「白髪が混ざっていると渋かったり、老眼がはじまって眼鏡をずらして細かい文字を読んでいたりする姿って、カッコつけてなくてカッコよかったりするよねー、色気あるよね」と、オジサンの魅力について

もっとみる
励みになります♡ ありがとう!
19

人生にも夢あるビジョンを。 読書記録「英国海兵隊に学ぶ 最強組織のつくり方」

企業やブランドには、夢のあるビジョンが必要。夢のあるビジョンは、人々の自発的な行動を喚起する。

これは「英国海兵隊に学ぶ 最強組織のつくり方」という本に書かれている一節です。元英国海兵隊の将校が、軍隊式のマネジメント手法をビジネス向けに再構築した「ミッションリーダシップ」について解説しています。

軍隊式のマネジメント手法と聞くと、トップダウンで高圧的、精神論的なものをイメージしがちですが、決し

もっとみる
励みになります♡ ありがとう!
21