デザイン経営

すべての「デザイン経営」に悩める人へ、届け!

すべての「デザイン経営」に悩める人へ、届け!

こんにちは。 社会人3年目。普段はLPの制作やWebマーケティングを担当しています。 先日書いたnoteが反響を呼ぶありがたいことに先日、noteさんで取り上げて頂いてから見て頂く方、フォローして頂く方が増えました。ありがとうございます。 この記事では、デザインに全く知識のない上司にあまり理解されず、悔しい思いをしたから考えたことを書きつづりました。主に、デザイナーが組織でどう評価されるか、という視点で書きました。 一方、今回は「デザイン経営」というタイトルにもあるよ

2
NETFLIXを解剖する

NETFLIXを解剖する

前回までは「ティール組織」をテーマに記事を書かさせていただきました。 前回記事はコチラ→「ティール組織を考える(後編)」 前々回記事はコチラ→「ティール組織を考える(前編)」 今回は、ティール組織的な要素を有しながら面白い組織運営をしている企業を紹介します。 その名もNETFLIX!! ・・・まぁみなさんご存知ですね。笑 定額制動画配信サービスとして世界で2億人以上の会員数を誇るNETFLIXですが、そのサービスはさることながら組織としても唯一無二の存在なのです。

5
BtoBマーケティングに欠かせないリードナーチャリングの基本的な考え方

BtoBマーケティングに欠かせないリードナーチャリングの基本的な考え方

はじめに みなさんこんにちは。営業部インサイドセールスチームの宇田川です。 普段はインサイドセールスとして、新規リード獲得のためのホワイトペーパーの作成やセミナー企画、その後のアプローチリストの作成から実際のアプローチまでを行っています。 昨年から営業活動のオンライン化が加速し、BtoBマーケティングに注力されるという声を多くお伺いするようになりました。 本日はその中で改めて「リードナーチャリング」の基本的な考え方についておさらいをしていきます! そもそもリードナーチャ

1
【Redefine “Good Design”】「使いやすいデザイン」は、社会をダメにする

【Redefine “Good Design”】「使いやすいデザイン」は、社会をダメにする

ちょうど1年前に米国で起きた警察官による黒人男性の殺人事件と、それを発端に巻き起こったBlack Lives Matter運動。世界が向き合わざるをえなくなった人種差別を引き起こすひとつの要因が「優れた人間中心のUX」にあるとする議論がいま、盛んです。激動する社会の中で解決策を見出そうとするUXデザイナーをはじめとする米国デザイン界の動きを追いました。 *  *  * いま社会には、「国」や「都市」ほどマクロでもなく「コミュニティ」よりもっと手応えのある人と人とのつなが

20
【Portrait of CDO #1 Kohei Kawasaki】前編:社会課題を解決する、LIFULL流クリエイティブ戦略

【Portrait of CDO #1 Kohei Kawasaki】前編:社会課題を解決する、LIFULL流クリエイティブ戦略

株式会社LIFULL(以下LIFULL)は「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージとするソーシャルエンタープライズ企業。あまり聞きなれない「ソーシャルエンタープライズ」ですが、何かと言うと事業を通して社会課題の解決を目的として収益事業に取り組む事業体なんだそうです。 渋沢栄一の「論語と算盤」のように自社の収益と公益との両立を目指す企業、そんなLIFULLでCCO(Chief Creative Officer)としてクリエイティブ全般を統括している川嵜氏に、

24
【Portrait of CDO #1 Kohei Kawasaki】後編:クリエイティブでなければ、価値ある経営判断なんてできっこない

【Portrait of CDO #1 Kohei Kawasaki】後編:クリエイティブでなければ、価値ある経営判断なんてできっこない

株式会社LIFULL(以下LIFULL)は「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージとするソーシャルエンタープライズ企業。事業を通して社会課題解決をしていく会社であるが故に、「社会課題の発見と事業創出」をミッションの1つとするクリエイティブ戦略は経営の中でも特別重要な位置付けとされていました。この後半では、クリエイティブ戦略の中でクリエーターやデザイナーを実際どう育てていくのか。そして経営とクリエイティブはどう融合していくのか、LIFULL川嵜氏に聞いてみま

23
【Editor’s Voice】Question & Design 創刊します

【Editor’s Voice】Question & Design 創刊します

社会に良い影響を与えるためには何をすべきなのか? 誤解を恐れずに言うと、より多くの経営者が良い経営、良い事業をすることなのではないかと思ってます。 事業をやることで収益が得られ、持続可能な活動状態が作ることができる。 その”回っていく”状況さえ作れたら御の字、事業が目指す方向性さえ間違えることがなければ、必ず社会に対して良い影響を作っていくことができる。 反対勢力の真っ只中で批判に晒され続けながら戦う、そういうタフな変革は、ジャンヌダルクさながら負を背負って生きていくこと

29
「デザイン思考」という醸し出すイメージのせいで損している概念

「デザイン思考」という醸し出すイメージのせいで損している概念

デザイン思考のデザインとは、グラフィックデザインのような美術的な狭い意味ではなく、 乱暴に言うと、デザインとは、 何かの製品を作って販売したり、何かのサービスを企画して提供したりする前の段階に行う試行錯誤の全て を指してます。 イメージしやすいデザインという言葉を挙げると 医療機器メーカーの人であれば、 Quality by Designのデザインを、 セキュリティ界隈の人であれば、 Security by Designのデザインを、 プライバシー界隈の人であれ

10
モノづくりにおけるデザインの役割①

モノづくりにおけるデザインの役割①

こんにちは、つっぱり棒博士の竹内香予子です! 6月25日、近畿大学でセミナー担当させていただきました。タイトルは「自社の変革から語る~モノづくりにおけるデザインの役割~」。 デザインを語るのは1万年早いような気もして、大変恐縮なんですが、自分的には今までやってきたことを整理するのにとても良い機会になりました。 せっかくスライドも作ったので、今回近大で話したことを改めて文字にまとめてみました。解釈間違っていたら、コメント大歓迎!デザインに興味ある方、関わっている方と経験シ

8
フリーランスから12年経営した会社を事業譲渡するまでの話

フリーランスから12年経営した会社を事業譲渡するまでの話

概ね25年前後のキャリアの中で大きな転換期であることは間違いないので、自分に迷いが生じたときに読み返すための備忘録も兼ねて。 イグジットを考えている人向けの話というわけではなく、なんとなく何かの選択や決断を考えている人に刺さるものがあればとの思いと、コロナでなかなか社内でコミュニケーションが取れない他部署のメンバーも多いので、今さらながら新しい環境での自己紹介にもなればと。 改めてプロフィール的なものを考えるといつも悩むのですが、何か特筆すべき略歴があるわけでもなく。強い

25