井登友一(Yuichi Inobori)

デザイン実務家。演奏家。美しいもの、品のよいこと、そして慎み深い所作を愛する者。いろいろなことを理解し、意味を見出し、カタチにすることが仕事です。 Mediumでも書き分けをしながら、まとまらないことばかり書いています。 https://medium.com/@naadam

Interaction20個人的雑感

世界最大規模のインタラクションデザインのコミュニティ 2/5-7の3日間、イタリアのミラノで開催されたインタラクションデザインの世界最大規模の国際カンファレンスである...

「正しいけど、つまらない」 -HCD/UXD/SD教育の現場から-

元号が変わった令和元年も、もうすぐ新しい年へと向かおうとしている。 振り返ってみると、今年一年は過去数年と比べてもひときわ様々な属性、経験、年代のひとびとにデザ...

「ペルソナって古くないですか?」という質問を受けた話

数年前からHCD(Human Centered Design:人間中心設計)の啓蒙・普及団体であるHCD-Netにおいて、HCD/UXD手法論のデザイン実務家向け教育のお役目を頂戴している。 いろい...

『意味のイノベーション』を主題に冠する国際学会”4d conference"から得たインスピレーション(思索メモ)

先日、10/21-23(オープニングイベントを含むと10/20-23)大阪国際会議場にて開催された「意味のイノベーション」をテーマに据えたデザインの国際学会である4d conference...

Service Design Global Conference 2019-カンファレンス終了後のセンチメンタルジャーニーマップを描いてみた

先日のこれとか、これにも書いたように、先々週サービスデザインの国際カンファレンス出席のためトロントに出張行ったんですが、台風の影響で10/12(金)だった帰国日にフ...

Service Design Global Conference19@Toronto:Day2雑感

先日私的解釈を書いたSDN会員限定のメンバーデイとメインカンファレンスのDay1に続き、Service Design Global Conferenceの最終日となるDay2においても非常に示唆深い観点...