錦秋の泉

スキ
20

拙くても自分の言葉を紡ぐ人は自分を見失わない#55

やれリフレクションだ、セルフコーチングだと言っているが、いわゆる内省に関心があるのは、自分が苦手だと感じているからだろう。その奥にあるのは、苦手を克服したいという気持ちだ。実は振り返ることが苦手だと思っているのである。コーチングの練習に付き合ってくれた方や話したことのある方はきっとそうは思わないだろう。そう、これは僕の認知の問題なのである。 苦手だと感じさせるものにはいくつか心当たりがある。例えば、恥ずかしいという感情がそのひとつだ。振り返るのは、過去の自分を見ることになり

スキ
6

【あなたを助ける心構え】自信と共に大切な事とは。328日目

◇自信と共に大切な事とは 今日もリフレクションを行っていきます。 リフレクションとは、内省を意味します。 これまで感じたことを自分なりにかみ砕き、アウトプットしていくことが私なりのリフレクションです。 さて、本題に戻りまして。 今日は、自信と共に大切な事。についてお話をします。 働いたり、個人として動いたりする中で、自信は非常に大切な要素となってきます。 反対に、不安や依存が強いと生活や活動の足枷となってきます。 では、自信だけをもち、活動をしていけば良いのか

スキ
2

MacIntyre(2019) The Use of Frameworks with Video to Foster Reflective Practice in Pre-service Teacher Training in an EFL Environment.

JACET言語教師認知研究会研究集録より。 研究の概要Communicative Language Teaching(CLT)についての内容を中心に学ぶ英語教員養成の授業において,そこでのマイクロティーチングを素材としたリフレクションを実践した。 マイクロティーチングを録画したビデオとThe Self-Evaluation of Teacher Talk (SETT; Walsh, 2006)のフレームワークを応用した実践。 研究の背景と概念の整理教員養成の学生は指導実

スキ
3
+3

川面が作り出すメタモルフォーゼの風景

スキ
1

Silence

スキ
22
+8

長岡天満宮八条ヶ池のライトアップ①【写真】

長岡天満宮で今、夜のライトアップをやっているということで、行ってみました。 天満宮前の八条ヶ池のライトアップを池の対岸から見る。水面に橋の灯りが反射してきれいです。 たけのこ料理の料亭、錦水亭。池の上にお座敷があります。 天満宮の大鳥居。光と影のコントラストが美しい。 錦水亭の灯りをバックに紅葉を。 竹を使った光のオブジェ。 大鳥居がきれいに池に反射していました。 今日はこのあたりで、明日に続けます。 見ていただいてありがとうございました。

スキ
6

よしラジ|【問2】◯年前の自分にアドバイスできるとしたら?

【問2】◯年前の自分にアドバイスできるとしたら? いつも毎日noteへのスキやコメント ありがとうございます! 今日のラジオは ・リフレクションタイム ・「問い」を使って自己客観視 ・自分の身体を大切に ・自分の想いに素直に ・質問もお待ちしています ❇︎ゆったり話してるので2倍速再生推奨 よしが音声配信をする理由▼▼ https://note.com/yoshiyoshigogo/n/n34898703a198 よしの初noteはこちらより▼▼ https://note.com/yoshiyoshigogo/n/n9475ab7f1e70 サポート専用記事はこちら▼▼ https://note.com/yoshiyoshigogo/n/n1a32c9372b45

スキ
15
+1

5.【心の中のかけら】 波打つ悲しみ

昨日は朝方ベッドに潜ったものの、あまり深くは眠れずに目が覚めた。頭のなかは未だ思考が散らばったままだった。 昨日は色々な感情に出会った。感情を無くしたかった過去からその癖が抜けず、今でもその起伏が少ないわたしだが、久しぶりに人前で溢れてきた涙に、わたしは自分の限界を知った。きっとわたしはもうずっと、わたしのことを我慢していたのだ。 一度現れた感情を目にすると、もう知らなかったころには戻れなかった。何をしても涙で目の前が霞んだ。久しぶりに夜道を泣きながら歩いた。それでも夜は

スキ
3
+13

秋の日に、大磯の海を歩く

晴れた秋の午後、大磯の海岸を歩きました。 高校生の頃はこの海を眺めながら、ぼんやりと将来のことを考えたりしていました。視界の端まで広がる水平線を前に、無限の可能性と漠然とした不安を感じていたのを覚えています。 東には江ノ島と三浦半島、南には伊豆大島、西には伊豆半島や箱根の山並みが望めます。また、花水川の河口は巨大な水溜りのようになっていて、美しいリフレクションも楽しめます。 それでは静かな波音と潮の香りを想像しながら、お楽しみください。 江ノ島の方角、彼方に三浦半島

スキ
3