Behind the Design

7
記事

Behind Design「発信したメッセージの先で人々の暮らし方が変わるイベントコンテンツ開発」

11月に表参道・国連大学前にて行われた「RENOVATION EXPO JAPAN 2019」のクリエィティブディレクション、イベントプランニングを301が担当しました。
一般社団法人リノベーション協議会による、年に一度のリノベーションの祭典。記念すべき10回目の開催となった今回は、より広い視点からリノベーションを捉え、人々の「暮らし」に繋がるイベントを目指しました。301から参画した、ディレクタ

もっとみる
No.にもお越しください☕️
10

Behind Design「中毒性のある料理に通じる格式と狂気性を内包させたレストランVI開発」

9月に四ツ谷にオープンした「ab restaurant」のロゴとショップカードのデザインを301が担当しました。
店名の由来となった「アブサン」は食前酒として口にするのがフレンチのクラシックスタイルとも言われており、名だたる芸術家たちが酔いしれたとか。そんなアブサンがもつ狂気性を内包させたロゴデザインの裏側を担当ディレクター兼デザイナーの宮崎からお話します。

ーー今回のチームにはどのようにして参

もっとみる
よろしければシェアもお願いします🤲
6

Behind Design 「ミッションとアクションを接続するパンフレットリニューアルプロジェクト」

今回301では、次世代を担う子どもたちの健やかな成長と発達につながる社会環境を創出するためにデザインのチカラを役立てようとする考え方を掲げる「キッズデザイン協議会」のパンフレットリニューアルを担当しました。
ミッションを「子ども目線で、未来をつくる」という言葉にまとめ、「WHY=なぜするのか」というアイデンティティに立ち返った一冊。
その舞台裏を担当ディレクター 大谷からお話します。

ーー 「キ

もっとみる
No.にもお越しください☕️
7

Behind Design  「ANTCICADA#3 佇まいを伝えるデザイン ショップカード編」

301のクリエイティブ制作の裏側をお伝えするシリーズ第1弾は、レストラン「ANTCICADA」のクリエイティブについて。「ANTCICADA」は、地球少年として活動する篠原祐太氏を中心とするチームが、昆虫食をはじめとする地球上のあらゆる生き物の可能性を追求するレストラン。今年秋にOPEN予定です。301はこのレストランのVIとコンセプトメイキングを担当しています。

今回は、「ANTCICADA」

もっとみる
よろしければシェアもお願いします🤲
7

Behind Design 「ANTCICADA#2 誰かにとっての『意味』を編集するデザイン フォント編」

301のクリエイティブ制作の裏側をお伝えするシリーズ第1弾は、レストラン「ANTCICADA」のクリエイティブについて。「ANTCICADA」は、地球少年として活動する篠原祐太氏を中心とするチームが、昆虫食をはじめとする地球上のあらゆる生き物の可能性を追求するレストラン。今年秋にOPEN予定です。301はこのレストランのVIとコンセプトメイキングを担当しています。

今回は、「ANTCICADA」

もっとみる
No.にもお越しください☕️
5

Behind Design  「ANTCICADA#1 思いの根本を伝えるデザイン ロゴ編」

301のクリエイティブ制作の裏側をお伝えするシリーズ第一弾は、レストラン「ANTCICADA」のクリエイティブについて。「ANTCICADA」は、地球少年として活動する篠原祐太氏を中心とするチームが、昆虫食をはじめとする地球上のあらゆる生き物の可能性を追求するレストラン。今年秋にOPEN予定です。301はこのレストランのVIとコンセプトメイキングを担当しています。

今回は、「ANTCICADA」

もっとみる
よろしければシェアもお願いします🤲
5

Behind Design

このマガジンではプロジェクトが実際に世の中へ出ていく上で、「顔」となる301のクリエイティブ制作にスポットライトを当て、実際の事例から301のデザインの裏側をお伝えします。

私たちの仕事は、物事をゼロから設計していく新規開発型プロジェクトが多くを占めています。単にグラフィックや空間、イベントのプロデュースを担うだけではありません。事業やブランド、組織の意思決定プロセスなど、すべての物事が立ち上が

もっとみる
よろしければシェアもお願いします🤲
6