グーグルフォントから語る思い出

 ぼくたち わたしたちは いいかげんなことを かきます! 

 ある日、業務上フォントについてさくっと検索をかけたところ、グーグルフォントに出会ってしまった。kawaiiフォントが目に入り、上記過去記事中のフォントを変えたすぎて画像で入れ込みなおしつつ、近頃は色褪せた情熱の残り香を感じ、いっちょ記事でも書くか! という気分になった。

 フォントとトモダチになる第一歩はやはり等幅・プロポーショナル

もっとみる
キガ ツク トワ タシ ハカ ンシ ヤヲ シテ イタ
2

5月7日は「ゴナ」の日?

パソコンやスマホでテキストを編集する人が多い昨今、「フォント」や「書体」と言っても、多くの人に通じるのではないでしょうか。

フォントの中で、ポピュラーなのは「明朝体」と「ゴシック体」ですね。

一般的な縦組みの書籍の本文で多く使われている、筆で書いたような活字が「明朝体」です。

明朝体はもともと、中国の書体で、「明(みん)」という王朝が栄えた時代に使われていた書体でした。

それが活版印刷の技

もっとみる
またのご来店お待ちしております!

グラフィックデザイン、レイアウトの改善・勉強方法。いい文字組み、参考デザイン本。言語化・語彙力の鍛えかた。

ご視聴、感謝です! これからも、すべての“クリエイター&ノンデザイナー”にむけて、
「デザインの考えかた・コツ」を「日本一、わかりやすく、おもしろく」伝えていきます。
ぜひ、チャンネル登録をお願いします! ■ 登録はコチラ→ https://bit.ly/2Wkr6Do

---
【 もくじ 】

0:00 この動画で、“習得できる”こと
0:31 デザイン勉強の「大事な意識」

■ レイアウトの
もっとみる

今の「スキ」。奇跡の「スキ」。希望の「スキ」。ありがとうの「スキ」!
20

いつから変わってた?Officeのデフォルト・フォントが「游ゴシック」になっていること💻

連休明けで、溜まっているメールをチェック。
「テレワーク時代になって、メルマガがまた増えた気がするなぁ・・・」とタイトルだけチェックしていると、以下のタイトルで目が止まりました。

「Excelシートをコピーすると勝手にフォントが変わる?」

思わずクリックして読んでみると・・
Excelの標準フォントがバージョンによって異なるため、シートをコピーすることによって新しい方に変換されてしまうというも

もっとみる
繋がりもてると嬉しいです🎉フォロー&コメントもお願いしまーす😀
30

気軽に参加してほしい!書体やタイポグラフィ好きが集まるオンラインセミナー「FONTPLUSDAY」

こんにちは、FONTPLUSです。
早速ですがみなさん、「FONTPLUS DAYセミナー」ってご存じでしょうか?

「FONTPLUS DAYセミナー」とは第一線で活躍する著名な書体デザイナー、クリエーターやディレクターをお招きし、書体やタイポグラフィ、デザインなどのビジュアル表現にまつわるテーマで登壇者と参加者が一緒になって学ぶイベントです!
以前はオフラインでのイベントでしたが、2020年8

もっとみる

【tips】メイリオをきれいに使う | MeiryoKe

作成 2021/05/06

はお。

🚫メイリオのデータを元に改変するのでライセンス違反になります。違反行為と自覚した上で 個人PCでの私的利用に留めてください。

 メイリオはキレイなのですが、横幅が広かったりと使いにくいところがあり、なかなかうまく使えるところがありません。
 そのメイリオをキレイなメイリオにしてくれるツールがありますのでメイリオ好きな人は、ぜひ使用してみてください。どれ

もっとみる
🍁善きことのみを念ぜよ、必ず善きこと来る
18

Typography&Fontについて

▼はじめにこのページは #SUNABACO #たかまつでざいん3rd  の受講記録です。
つまり、デザインのお勉強記録用ページ。
「タイポグラフィとフォント」について授業メモのまとめをしています。認識間違ってるなーと思ったら、ご指摘いただけると嬉しいです。自分で「間違ってるわ!」とか「これも紐づけてメモっとこ~」と思ったら、随時訂正追記する予定。

▼タイポグラフィ(Typography)文字にまつ

もっとみる
わー!なんて嬉しい…!ありがとうございます😊
1

和文フォントと欧文フォントの組み合わせ(例)

➀ 題字

和文 游ゴシック(太字)  欧文 Arial(太字)

② 小題  or  本文の強調箇所 

和文 MSゴシック  欧文 Arial

③ 本文

和文 游明朝  欧文 Times New Roman

f と長い s と短い s と ß

先日、以下の note を書きました。

で、誰からも質問がないので(笑)誰も気にしてないのだと思いますが、日本人にはあまり馴染みのない字が結構書かれているので、それをちょっと解説したいと思います。

長い s (long-s)作品をよくよく見ると、f のような f でないような文字がいくつかあるのが判るかと思います。

この f によく似ている文字、実は s の別字体です。現在「長い s (lo

もっとみる

僕をフォント沼にはまらせた犯人

note投稿一発目の記事が「フォント」というのもどうかなと思ったりしたのですがまずは書きたいことを書いてみよう…ということで。

僕がフォントに目覚めたのは中学生のころ。windows"XP"が最新OSで(隔世の感を禁じ得ない)、期末テストで上位の成績を取ることを条件に親に頼み込んで(拝み倒して)買ってもらった「FMV-BIBLO」の14.1型が最新にして最高のおもちゃだったころ・・・同じくPCを

もっとみる
ありがとうございます!
6