3.2

「カレンダーには書体の魅力が詰まっている」という話で盛り上がる一同。ピークスオリジナルのフォントカレンダーは毎月書体を替えて制作し、1月はヴィーナスなのだが、意外と情報がない。

山田「さて、1907年発表とかなり古い書体だということがわかったヴィーナスなんだけど、1907年を古いと感じるか、割と最近と感じるか、このあたりで一般の人と僕たちの捉え方の差が出てきてそうだよね」

渡邊「そうですね。『

もっとみる

フォントの数万円はまったく出しおしみしないんけど、コンビニ菓子パンの数十円の差はものすごくなやむのです🤔✨

大当たり! 今日も明日もその先も、笑顔のままで過ごすでしょう☺️!
14

vol. 3.1

カレンダーは書体の見本帳

山田「年が明けたね」

渡邊「あけましておめでとうございます!」

伊藤「2020年もよろしくお願いします」

渡邊「今年最初の集会ですが、何について話します?」

山田「新年だし、カレンダーの話をしようか」

伊藤「面白そうですね!」

渡邊「カレンダーって、書体の特徴が前面に押し出されて伝わってくる気がするのは私だけでしょうか……」

伊藤「それ、何となくわかる気が

もっとみる

本のフォントが気になったので、徹底的に調べてみたら、意外な事実が判明した。|後日談追記

2020.1.14.   一番下に後日談追記。

「読みたいことを、書けばいい。」という本を買った。

noteをはじめたことで、そもそも文章ってどう書くのかとか、わかりやすい文章ってどういうことなのかが気になっていたから。

学びたい欲求が出たときはすぐに行動に移すと吸収が違う。

だから買ったのに。

まず表紙からそうはさせてくれないのである。

なんだこのフォントは。
思わず読もうとする手を

もっとみる
わーい!嬉しいです!コメントいただけたら嬉しい×2です。
2369

2019年にリリースされた新書体(まとめ)

2019年にも多くのフォントがリリースされました。すべてではありませんが、おさえておきたいものをピックアップしました。
最後に「まとめ」もあります。

花とちょうちょ

「鈴木メモ」さんの新作。「パンダベーカリー」フォントの作者であります。とにかく、これがスゴい。収まり感といいますか、万能感ハンパない。2019年のイチオシです。

写真やイラストにちょっと添えるような気軽な手書き文字が欲しいな~と

もっとみる

セールの看板はゴシック体で → ◯

昔はもう少しスタート時期が遅かったようですが、正月早々セールが始まっています。セール期間であることを示す看板は、写真のようなゴシック系の書体が良いと思います。ゴシック体は可読性が良く、よほどのことがない限りSALE以外の文言と誤読する恐れが少ないからです。

通常時は「ブランドの世界観が... 」などと強気であっても、セール時には安売りのトーン&マナーが必要とされます。見た瞬間に何であるかすぐにわ

もっとみる
ありがとうございます。励みになります!
4

台湾デザイン紀行③

台湾でデザインについて考えるとき、外せないのが漢字、それも繁体字ですね。

街に溢れる繁体字を見ただけでも興奮しますw

「ノンデザイナーのためのデザインスクール」では、入門の段階で書体選択の重要性を時間をかけて教わりました。

「デザイン」を「目的達成のために行われる各種の創造的活動」とするなら、意図を伝える手段としての「文字」の位置付けは格段に大きい、何も考えずにMSナントカだけ使ってちゃダメ

もっとみる
嬉しいです!
2

vol. 2.2

前回までのあらすじ

自社イベント用に制作したポスターで使用された書体の話で盛り上がる3人。2019年最後の回は、無事に収まるのだろうか……。

伊藤「山田さんはDIN系、渡邊さんはTrade Gothicを使って仕上げたということですが、書体はポスターのデザインにどういった感じでかかわってきますか?」

渡邊「両者、『クセ』の少ないゴシック体、というところが共通していますね」

山田「今回のポス

もっとみる

vol. 2.1

ポスターの話をしよう -DIN・Trade Gothic-

山田「この間のPEACS DAY(自社イベント)のために作ったポスターの話をしようよ」

伊藤「山田さんと渡邊さんが担当して、大好評でしたよね」

渡邊「まさか、あんなに皆さん喜んでくださるなんて……」

伊藤「僕、日付とかスペルとか校閲をしたから先に見ていたんだけど、すごくかっこいいなと思いながら作業したよ」

渡邊「あ、ありがとうご

もっとみる

vol.1.3

前回までのあらすじ
「ロゴを決めよう」というテーマですでに2回を数える。果たして軟着陸できるのか。

渡邊「では、残りふたつですね。『No_128』を見ていきましょう」

山田「これも、グロテスク系の書体だね」

渡邊「グロテスク、お好きですね」

山田「エジプシャン(金属活字として初めて作られたサンセリフ体)に端を発する『2ラインズ・イングリッシュ・エジプシャン』系のサンセリフが好きなんだよね」

もっとみる