インド発アフリカ経由中東行き

31

難民を諦め帰ってきた彼女

有料マガジン第1号であった「そこから何が見える?途上国で仕事して生活する我が家のアレコレ」で、何度か書いた話にエチオピアにいるときに個人で雇っていた運転手の彼女の話がある。

ちなみに、これはハッピーなお話です。

当初はドバイで働いており、僕が雇っていた運転手に金が必要になると優しく送金してくれることもあった彼女。(「運転手、ゲタチョの彼女」参照)

とっても健気でいい感じ。

ゲタチョも「いず

もっとみる
ポッドキャスト Fairly.fmもご贔屓にお願いしますw

No more AV

海外生活で生活していると、日本で身近なものになかなかアクセスできない。

例えば、まだ公開していないポッドキャストのエピソードで電子書籍について話している時に改めて実感したのが、電子書籍が一般的になって本を読む量が増えたということ。

電子書籍がもたらした革新電子書籍が出回るまで本を読む人じゃなかったわけではない。日本に住んでいる頃は、新書をズボンのお尻のポケットに突っ込んで出かけるくらいだったし

もっとみる
くぅーーーー、やる気出ます!!

Podcast始めます

まだいつからになるかわからないんですけど、Podcast始めます。

ここ半年ほどの間、いくつかのPodcastを聞いていてふと思ったんです。

国際協力とか開発協力という、発展途上国の開発課題を改善する事業や仕事に携わる情報があまり発信されていない、と。

ついでに、僕のような海外を転々とする国際協力ワーカーとか開発ワーカーの日常があまり知られていない、と。

それら仕事と私生活の話は、日本と様

もっとみる
いつもありがとうございます!!

友達募集中

アンマンに住んでいながら仕事はレバノンのことなので、頻繁にレバノンに出張している。

10月に今の仕事についてからレバノンへの出張はすでに7回。合計で43日となった。

レバノンでの仕事環境も整いつつあり、レバノン人や他の駐在外国人との関係も徐々にできてきたので、仕事はやりやすくなっている。が、しかし、息苦しい。

何が欲しいって

一緒に食事したり酒を飲んだりできる、友人が欲しい!

ベイルート

もっとみる
いつもありがとうございます!!

月を見て発した娘の言葉に僕はビビった

しょっちゅう住んでいるヨルダンから500キロほど離れたレバノンに出張に行くけど、今回は久しぶりに妻が出張で不在になるという2週間を過ごしました。

いわゆる、父子家庭状態を2週間ほど。兼業主夫をやったわけだ。

2016年9月は日本に帰っている間、妻が1ヶ月海外出張で不在だったので、専業主夫をしていたけど、今回は初めての兼業主夫だったから最初は不安で仕方なかったけど、友人の支えや妻のしっかりした準

もっとみる
ポッドキャスト Fairly.fmもご贔屓にお願いしますw

兼業主夫126

おはようございます。タカハシ126(@takahashi126)です。

読んでもらっても全くためにならないけど、ここ1週間ほど妻が海外出張のため父子家庭状態なんですよ。とはいえ、僕も仕事しているわけで兼業主夫とでもいうんですかね。

そのため、ツイッターのタイムラインのみならず、ブログのアクセスをGoogle Anayticsで確認することも、noteでフォローしている方の記事を読むことも、

もっとみる
おかげさまで今週も頑張れます。

食は文化、踏み出せ一歩。

今、レバノンに東京から出張者が来ていてその対応をしている。

住んでいる国ならともかく、僕も一応ヨルダンから出張という形で来ているので、正直東京からの出張者を受け入れるのはなかなか緊張する。

ヨルダンに引っ越して3ヶ月ちょっと。この間にレバノンで過ごしたのは6週間ほど。それだけにしては、街のこと、歴史、小ネタなどなかなか身につけたものだと我ながら感心している。

これもnoteやブログのためのネ

もっとみる
くぅーーーー、やる気出ます!!

中東のパリ、ベイルートでAsian Spa

これからなるべく投げ銭でマガジン公開をしていこうと思っていた矢先から、ちょっと公にするには恥ずかしい話になっちゃうので、やっぱりやめとこうと言う話を書きます。要するに下ネタ。

ベイルートへの出張も今年ですでに2回目。滞在日数で言ったら1月は半分以上の17泊(19日間)も過ごしている。

ずっとホテル暮らしのノマド状態なので息詰まる時も度々。

幸い今まで過ごしたタンザニアやエチオピアなどの国より

もっとみる
いつもありがとうございます!!

自作自演のテロなのか?ポチったのにシーンという話

1週間前に自爆テロ未遂が起きたベイルートで初めて週末越えの出張中。

そもそもこの自爆テロ未遂、直前に取り押さえられ、しかも犯人を殺さないで確保したことに「ん?」と思っていたところ、最近色々な情報を耳にして「この自爆テロ未遂はヤラセじゃないか?!」なんて思うようになってきた。

僕はといえば別にセキュリティーのプロでもないし、諜報活動には無縁なので、あくまでも素人の印象でしかないけど。

だって、

もっとみる
ヤッホ!どうもありがとう!