あれから4年か…

2016.1.18 SMAPファンにとって忘れたいけど忘れられない傷となってしまったあのスマスマでの公開謝罪から4年経った。あれはいったいなんだったのだろう。見てはいけないものを見せられた。業界の掟かなにか知らないが、一般的にあれは単なるパワハラを生放送したようにしか見えなかった。そしてあれを境に楽しいはずのテレビは過去のものとなりテレビっ子だった私を冷静にさせるきっかけとなった。

Twitte

もっとみる
thanks! 良かったらフォローもお願いします。
1

SMAPファンが月曜日22時にスマスマ・復興に向けて手を繋ごうってワードでトレンド入りしてる、あんなことがあってもくじけず続けてる、そのファンが日米FTA反対とかにも言及してる、日米FTAが危険性を報道されずにいたから。日米FTAはトレンド入り、ありがとう、あなたたちは素晴らしい

Wao!うれしいです!
1

「ラストシーン」を集めてみたら

世の中には同じタイトルのコンテンツがいくつもあります。同じタイトルなのに、似ているものもあれば全く違うものもあり、それでも同じタイトルならばなにか一貫した共通点があるのでは?という疑問のもと、調べていきたいなと思いました。

今回集めるタイトルは「ラストシーン」です。

ラストシーンとは?

last sceneー和訳すると「最後の場面」。
これをタイトルに冠したものを集めてみましょう。


もっとみる
ありがとうございます!これからもよろしくお願いします。
2

THE BEST WAY IS TO LOVE  ーそれが彼らの闘い方

元旦にNHKで放映された『100分deナショナリズム』を巡って、MCを務めた稲垣吾郎さんが、一部の著名人のTwitterアカウントから口さがない批判を受けるという出来事が起きた。
番組のテーマ自体、様々な意見や議論を生むことが想定されるものではあったが、その批判は番組の流れやコンテキストを無視して切り取られた稲垣さんの発言をあげつらったもので、明らかに理不尽だった。
しかし、一旦既成事実となった批

もっとみる
うれしいです🎵
191

『その傷の責任 -無責任なSMAP報道』への言葉たち

2020年1月18日。
今日で、あのSMAP×SMAPでの「公開謝罪」から丸4年がたちました。

ご紹介するのは、先日掲載した『その傷の責任ー無責任なSMAP報道』に、リプライやリツイートで寄せてくださった皆さんの言葉です。

受けた傷は深いし、決して忘れない。

それでも、彼らが「どんな痛みも全部感じながら」今も進み続けているから
彼らと共に、彼らの傍らに凛として立つ、
そんなたくさんのコメント

もっとみる
ありがとうございます🙂
213

やなせたかしとSMAP

やなせたかしと言えば、誰もが「アンパンマン」をイメージするでしょう。

ですが、私はこっちのほうを思いつくのです。→ https://www.uta-net.com/movie/46445/

かの有名な昭和の童謡『手のひらを太陽に』は紛れもなく作詞家・やなせたかしの名作です。

ぼくらはみんな 生きている 生きているから かなしいんだ

なぜ、生きていることがかなしいんだろう?

幼い頃、この歌

もっとみる

ウクレレ初心者 #Chill Session「らいおんハート」 SMAP

新年第一弾#Chill Session

今回は暗譜に成功!
しかし、若干チューニングがあっていないところとコード切り替えのタイミング
が悔やまれるが、今の実力を出しきり楽しめました。

先生に手つきがエロいですね!
音楽に色気は大切です!と称えられた事が嬉しすぎました。

音楽教室通い始め半年以上経過
継続は力なり

#先生、楽しい時間をありがとう。

2016年のスマスマでのcero、2020年の香取慎吾

今年の正月、あまりテレビを観なかった。特に深い理由はなかったのだけれども、ここ5年ほど変わらないバラエティ特番と顔ぶれだけが変わっていくお笑いネタ番組、そしてなんだかテンポ感の悪い音楽番組にどこか飽き飽きしていたのかもしれない。

その代わりにずっとゴロゴロしながらSpotifyで音楽を聴いていたのだけれども、新年最初に耳を奪われたアルバムは香取慎吾の『20200101』だった。この作品は、香取慎

もっとみる
Twitterのフォローお願いします
43

その傷の責任 -無責任なSMAP報道

2020年年始早々、一つのネット記事が上がった。

記事は年末年始にかけての稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの地上波番組出演や彼らのネット番組「ななにー」でのエピソードを紹介しながら、特にこれまでまことしやかに「不仲」が囁かれていたジャニーズ事務所「残留組」と彼らの関係性について、とりわけ香取慎吾さんと木村拓哉さんの関係性について
『結局、少なくとも個人間においては、世間で言われるほど両者の

もっとみる
うれしいです🎵
538