グアムの朝刊(2020.7.23):産業衛生士は雇用主に労働者の安全確保を勧める

2020年7月23日朝刊 Pacific Daily Newsより抜粋、要約

除染や消毒を行うHSE Pacificという会社のロードス氏は、新型コロナウィルス(COVID-19)の影響を受けた検疫後の片付け、ルーズベルトの船員対応、ホテル、レストランの除染と消毒を行い、産業衛生士として指導もしている。

「ウイルスの感染能力を真剣に受け止めていない人もいます。感染リスクを真剣に受け止め予防策を

もっとみる
よろしければフォローお願いします。
4

<フクシマからの報告>2020年夏  「私はモルモットでいい」        放射能に汚染された村で       9年間土壌や食品を測り続ける     伊藤延由さん(76)の記録

福島第一原発事故でもっともひどい放射性物質の汚染を浴びた村に住み続け、自分や自宅の被曝量を測る。除染前と除染後を比較する。

 山菜を採り、作物を育て、その線量を測る。土壌の汚染を測る。それをインターネットやSNSで公開する。

 そんな地道な作業を、事故発生時から9年以上続けている人がいる。

 伊藤延由(いとう・のぶよし)さんという。現在76歳。伊藤さんが住んでいるのは、福島県飯舘村という標高

もっとみる

【R1-094-095】トキシドローム

【R1-094-095】
問題94-95連問:次の文を読み,2つの問いに答えよ. 36歳の男性. 殺害未遂により重篤な状態として来院した.
既往歴なし.
現病歴:友人とプライベート外出中に, 不審な人物から突然頸部付近へ液体をかけられた. 狙いは外れ,襟元が少し濡れる程度であったが呼びかけに応じなくなったため友人が救急要請. 友人は歩行可能であるが気分不良を訴えていた. 救急隊は患者に対する除染

もっとみる
毎日更新するのでお楽しみに!
21

除染無し解除の報道(『朝日新聞』2020年6月3日)について不開示

2020年6月3日に、帰還困難区域の除染無し解除について報道(スクープ)がありました。その後、NHK、共同通信でも同趣旨の報道がありました。

「最終調整を行っている事実はなく」という理由で復興庁から文書不開示の決定が送られてきました。理由が微妙です。「最終調整」ではないものの、検討しているのかもしれません。

電話では、内閣府も環境省も、あの報道は誤報とはっきり言っていました。

うまくかわされ

もっとみる

フリーランスの記者の烏賀陽氏の有料記事読んで、JR東日本に常磐線の放射線量について、質問した回答が来た載せる。感想等

気になったワード

⚪︎車両内における空間線量率を測定したところ、0.03~1.54μSv/hの範囲であったことが示され、国の避難指示解除レベル(3.8μSv/h)を大きく下回るレベルまで低減している

⚪︎運転再開後も除染電離則等の労働安全衛生法や廃棄物処理法など関連法令等に則り運営しており、常磐線をご利用のお客さまのほか、近隣住民の皆さま、従業員の安全についても、しっかりと確保しております。さ

もっとみる

未除染解除がとうとう動き出した

https://news.yahoo.co.jp/articles/9395b02fc1fd6d520882d113f2fec96aed5ef71f

とうとうやりだしたよ。責任放棄。責任の所在は未確定ではなく。、明らかに国と東京電力の責任であるはずなのに……。
除染後に解除する従来型と今後新たに追加される除染なしの新方式解除どちらにするかは各地方自治体の判断に委ねるそうだ。

この新方式解除(除

もっとみる
Gracias!
14

あるドキュメンタリー映画 被ばく労働者に対するスティグマ

震災・原発事故の翌月、水俣市長が緊急メッセージを発した。水俣病によって〈偏見や差別を受け、物が売れない、人が来ないなどの影響を受けたり、就職を断られる、婚約が解消されるなどの影響を受けたこともあります〉と述べ、〈放射線は確かに怖いものです。しかし、事実に基づかない偏見差別、非難中傷は、人としてもっと怖く悲しい行動です〉と訴えたものだ。地元内の軋轢を経験したであろう首長だからこそ、説得力のある内容だ

もっとみる

使い捨てマスクが一枚100円だって

マスク御殿とか建ちそうだな

除染作業で大儲けできる国だからな

桜を見る会に来ていた方々も暗躍してそうで

いやはや、焼け太りも計画的でマニュアルとかありそうですな

流石はオレオレ詐欺の国

もうちょっと 上かな
8

赤松利一「下級国民A」読了

除染事業などで一儲けする現場の最前線のリアル。初め、文体がスカスカな気がして読みづらかったけど、だんだん中身と相俟って、この疾走感でいいという気がしてきた。これはこういう読み物。
一攫千金を狙う事業主や、現場を闊歩する一筋縄ではいかない人物たちとの丁々発止の渡り合いはおもしろいが、根にあるのはチラ見えする娘への送金だという父親としての姿。ここはチラ見えなだけで、何のためになぜこんな人生を送っている

もっとみる
読んでくださりありがとうございます。
12

予算委員会の浜口誠委員の質問の中で『マスク二箱8万円』って何なんだよ

今にマスク御殿とか建つんじゃねーのか

裏でどうなってんのか全然わからん

原発事故後の除染バブルと全く同じw

まさかそいつらから献金もらったり桜を見る会やパーティに来てもらったりしてるんじゃねーだろうなぁ

おお! そこ そこ 大当たり
10