fal-cipal(ファルシパル)

福島県出身。本業多数でnoteにて執筆活動を断続的に継続中。東日本大震災当時の様子を描いた「震災クロニクル」その後の様子と心の変容を描いた「復興シンドローム」を掲載中。他にも不登校から高校中退その後の記録「戦略的モラトリアム」、「戦略的モラトリアム大学生活編」を執筆しています。
    • 戦略的モラトリアム【大学生活編】
      戦略的モラトリアム【大学生活編】
      • 29本

      不登校・高校中退からの大逆転?「ライ麦畑でつかまえて」に象徴されるいつまでも大人になりたくない主人公が、モラトリアムを謳歌し、大学でどう生きて、成長したかを描く。

    • 復興シンドローム
      復興シンドローム
      • 6本

      2011年3月11日東日本大震災が起こり、僕らの生活は一変した。様々なことがあり、人々の心が様変わりした。避難し新生活を迎える者、そこに残ることを選んだ者。そして、ただ茫然と居続ける者。 僕はそこに留まり続けた。何の政治的主張もないが、体が動かなかったというだけである。身の回りのことで精いっぱいで頭が忙しくなって、時だけがただ時間は残酷なまでに過ぎていった。 そして3年が経った。僕はまだそこにいる。そして少しずつ心が変わり始めた。それは醜くもさもしい変化だったのかもしれない……。

    • VINTAGE【とあるCAFEの不思議な日常】
      VINTAGE【とあるCAFEの不思議な日常】
      • 13本

      別マガジン「戦略的モラトリアム大学生活編」のCAFEの出来事に特化した物語。とあるCAFEを訪れる人々の人勢模様を垣間見るしがない大学生視点で見るだけの話。 「生きること」ってどういうことなんだろう。20代で捻くれ尽くした大学生が、CAFEで様々な人と話す度に生き方を考えるジャンル分けできない変な文章集です。コメント大歓迎です。

    • 忘却の映画懐古村
      忘却の映画懐古村
      • 19本

      個人的なオススメ映画をYouTubeの 予告編を載っけながら、書いていきます。 勿論個人の独断と偏見です。 コメント大歓迎です。

    • 震災クロニクル(東日本大震災時事日記)
      震災クロニクル(東日本大震災時事日記)
      • 69本

      2011/3/11 個人的な体験と真実。メディアには語られないであろう真実と人間の醜悪さを赤裸々に書いていきます。 今だからこそ言える。全てを失ったあの日から幾多の困難を乗り越え、今ここに至る。

    • すべてのマガジンを表示

戦略的モラトリアム【大学生活編】(29)

1月の末 後期試験がほぼ終わった。入試機関に突入するため、長い春休みとなる。試験日はもちろん大学構内には入れないし、大学図書館も利用できない。他の奴らはバイトや…

復興シンドローム【2014/12/25~】⑥

師走も大詰め。クリスマスも終わり世間は一気に正月の装い。仮設住宅にもたくさんの明かりが灯り始める。おそらく他県に避難していて、仮設住宅も確保していたのだろう。今…

戦略的モラトリアム【大学生活編】(28)

後期も中頃。秋の深まりと冬の到来を同時に味わえるこの季節。だんだんこの境目の季節を楽しむことができるような年齢に差し掛かってきた。 飛び切り暑い夏 凍えるような…

復興シンドローム【2014/12/1~】⑤

年も押し迫った12月後半。隊員さんの中には遠くの故郷に思いを馳せる人もチラホラ。 年末年始に休みを取って数日帰郷出来るのは運が良かった人だけで、大半は同じように帰…

復興シンドローム【2014/11/01~】④

「寒いですね」 昼にさしかかろうとしても、吹く風の冷たさに少し参ってしまいそうになる。通行証を確認する作業も朝を過ぎるとあとは警察車両が数台通るくらいで、さほど…

戦略的モラトリアム【大学生活編】(27)

研究会から数週間が過ぎた。アルバイトと図書館、そして行きつけの喫茶店 Vintage との組み合わせでボクの毎日は成り立っている。8 月から 9 月に暦が変わろうとしているの…