3ヶ月の二拠点生活でも関係人口を作り、地域活性化への貢献はできる!

私たち子供2人含む4人家族は、3月末を以って新潟県湯沢町での二拠点生活を終えて、関東の自宅に戻ってきました。

冬の間だけの短期移住だったので、その期間3ヶ月.....!

でも地域の人たちと家族ぐるみでの関係を沢山作り、地域PRに貢献してくれたと、町長はじめ地元で商売をしている方々に感謝され、次の冬もぜひ来て下さいと温かく送り出してもらえました。

この短期間での二拠点生活の中で実際に私たちがや

もっとみる

【自己紹介】みねがわひろし。学生と会社員と地域活性化やっています。

■ SNSアカウント

 Facebook   /   Twitter   /   Instagram

======
仕事
======

■ NPO法人共存の森ネットワーク(理事・事務局)

2020年4月から、地域活性化のNPOのスタッフとして働いています!

========
ライフワーク
========

■ のろし(共同代表)

都内の20・30代の会社員による地域活性化団体「のろし

もっとみる
なんと…いいね感謝です。皆さんのおかげです!
13

域外在住者のシビックプライド形成プロセス - 関係人口の視点から –

本稿に興味を持って頂きありがとうございます。大学の卒業研究として、「地域と人の関係性」について探求しました。多くの研究者の方々による知見が積み上がっている中で、卒業研究としての一年間で僕たちが見つけたことはわずかであるかと存じます。本稿の共有を通じて、皆様の貴重な知見を頂けますと幸いです。
※利用の際は必ずご連絡お願い申し上げます。

概要
地域それぞれには歴史や文化などの独自性があり,これら多様

もっとみる
今後共々よろしくお願いします
2

“地域おこし協力隊”の新しい"カタチ”〜複業”メンバー募集中〜

はじめのご挨拶

こんにちは、”複業先生”、ソーシャル進路相談プラットフォーム”imAdokI”を運営するLXDESIGN代表の”金谷です。
まずは、簡単に自分たちのことを書きます。
“複業先生”とは:学校に複業で関わりたい人のための案件探しプラットフォーム。地域内学校求人掲載数No.1(富山県内、他)

“LX DESIGN”とは:教育・地方創生領域の課題をテクノロジーとコミュニティによって解決

もっとみる

イノシシ解体を体験【2020/3/8活動報告】

千葉県市原市内田地区にてイノシシの解体が行なわれる・・・!ということで見学させて頂きました!

会場は、市内唯一の木造校舎を活用した施設「内田未来楽校」。

我々が着くと、既に多くの地域の方々が集まっていました。

地域の方から説明を受け、いざ解体開始!

(今回使用したナイフ。解体する部位によって使い分けていました)

最初は見学だけ・・・と思っていましたが、実際に解体の体験もさせて頂きました。

もっとみる
これからも“福業”がんばります!!
5

【鎌倉ADDress住人募集】北鎌倉駅前の絢爛豪華な隠れ家で共同生活しませんか?

多拠点ライフプラットフォーム「ADDress」のテスト版サービスがスタートしたのが2019年4月、間もなく1年を迎えます。会員同士で家を共有し、共同オーナーとして全国のお気に入りの家に、好きなときに生活できるADDress。特定地域に定住するのではなく、地域を転々と生活するサービスです。定住しないからこそ、複数の地域での生活を通して、一定地域の人口減少と増え続ける空き家の2つの課題解消を推進してい

もっとみる
わたしも好きです😍
16

大変な時期だからこそ「介護×リモート」の可能性を探る。Zoomを活用して、利用者様の傾聴をやってみた

まだまだ世間を騒がせている「新型コロナウイルス(COVID-19)」。

私たちが介護事業を展開している秋田県でも感染者が出ており、イベントの中止などが相次いでいる状況です。先日noteで紹介した「福祉留学」の第2回も3月に予定していたのですが、延期とさせていただきました。

当初予定してた出張もキャンセルせざるを得なくなっているなど、まだまだ混乱が続きそうですが、悲観してばかりもいられない。

もっとみる
感謝感謝です(^人^)
82

【自治体対象オンライン説明会】空き家・遊休資産のADDress活用方法〜関係人口創出を目指して〜

こんにちは、ADDressの桜井です。
ADDressでは、遊休資産である地域の空き家を多拠点居住として活用しています。先進事例とともに、多拠点居住を推進するADDressが目指す関係人口創出の取り組みに関する詳細について、自治体対象(もしくは自治体から委託を受けて、移住定住・関係人口・まちづくりなどの事業に携わる民間団体対象)のオンラインイベントを以下の日程で開催します。

【第1回】2020年

もっとみる
好きになってくれてありがとう❤️
10

【丹後つむぐ通信vol2-1】「日本一短いアーケード商店街」から生まれた新たな出会い!

こんにちは!株式会社ローカルフラッグの梅田です。
本日は現在実施中の「大学生を対象にした関係人口創出事業」(主催:京都府丹後広域振興局、企画・運営:株式会社ローカルフラッグ)におけるフィールドワーク事業の第一弾であるMOPPEN NEXTの活動報告をいたします!

■関係人口とは?

皆さん「関係人口」という言葉は聞いたことありますか?

一般的に「関係人口」とは、「観光以上、移住未満」のスタンス

もっとみる

「関係人口」を理解する

そもそも「関係人口」とは?

「関係人口」とは、移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域や地域の人々と多様に関わる人々のことを指します。
地方圏は、人口減少・高齢化により、地域づくりの担い手不足という課題に直面していますが、地域によっては若者を中心に、変化を生み出す人材が地域に入り始めており、「関係人口」と呼ばれる地域外の人材が地域づくりの担い手となることが期待されていま

もっとみる
♥ ありがとうございます✌
1