おてつたび|お手伝い×旅

お手伝いをしながら知らない地域を旅しているうちに、気づいたら自分にとって”特別な地域”に! 日本各地に溢れる地域の魅力を、地域の人を通じて知る。 お手伝いと旅を掛け合わせた新しい旅の形を作っている「おてつたび」公式noteです! https://otetsutabi.com

おてつたび|お手伝い×旅

お手伝いをしながら知らない地域を旅しているうちに、気づいたら自分にとって”特別な地域”に! 日本各地に溢れる地域の魅力を、地域の人を通じて知る。 お手伝いと旅を掛け合わせた新しい旅の形を作っている「おてつたび」公式noteです! https://otetsutabi.com

マガジン

  • 受け入れ先インタビュー

    おてつたびを受け入れるって、実際どんな感じなの?? どうしておてつたびの利用を決めたの?? おてつたび先の方は、どんな思いで待っているんだろう??🤔 こちらのマガジンでは、サービスを利用し実際に参加者を受け入れてくださった宿泊業、農業など様々なおてつたび先の方の声を紹介しています。

  • おてつびとの旅日記

    おてつたびに参加した皆さんの書いた素敵な記事をまとめています!💕

  • おてつびとインタビュー

    おてつたびに実際に行ってきたユーザー、通称”おてつびと”たちへのインタビュー記事をまとめています。

  • おてつたびの人々

    「おてつたび」を運営している株式会社おてつたびの人々のnoteです! どんな人が、どんな思いでおてつたびを作っているのか。スタッフの想いをのせたnote記事をまとめています。

最近の記事

  • 固定された記事

「おてつたび」ってどんなサービス?

皆さん、おてつたびとはどんなサービスかご存知ですか? 今回はおてつたびのサービスをご紹介します。 記事内のリンク先の動画や記事にはより詳しく、分かりやすく、おてつたびが紹介されています。そちらもぜひご覧ください! ◆おてつたびとはおてつたびとは 「お手伝い×旅」を提供するサービスです。 おてつたびは、繫忙期の旅館さんや農家さんに受け入れをしていただき、旅をしたいという方にお手伝いをしながら地域の魅力を楽しんでいただいています。 繫忙期のお仕事のお手伝いをすることで、

    • 行ったら、おもろいから。【おてつびとインタビューVol.27】

      今回は、「おてつたびで出会う人の人生は面白い」と笑顔で話してくれた、西 遥希《にし はるき》さんにインタビューをしました✏️ 普段の生活について滋賀県出身の大学2回生で、現在は休学中です。大学に入学してからもコロナで授業とバイトの繰り返しのような生活だったので、「このままでいいのか?」と焦る気持ちもあり休学しました。現在は、東京を拠点に、以前から興味があったエンタメに関わる仕事(放送作家)をして企画を考えたり動画編集をしています。時間ができたらおてつたびに参加しているという

      • 【社員インタビュー】ベンチャーキャピタル(VC)から出資先へ。おてつたびという会社の成長可能性を感じた

        現在担当している仕事について教えてください執行役員COOというポジションで会社の経営方針に関わる意思決定や組織設計・資金調達などマネジメント全般への責任を持っているほか、ビジネスチーム(地域サポートチーム・ユーザーチーム)の事業責任者及び管理チームを管掌しています。管理チームは専任のメンバーがいないのでメンバーとしての業務も行なっています。要は何でも屋さんですね。 特に現在は、会社運営上ボトルネックとなっている、法務・労務・税務などの事業遂行における規制リスクやレピュテーショ

        • 【社員インタビュー】広告代理店からベンチャーへ。地域と人の想いを、無くさない世の中でありたい

          現在担当している仕事について教えてください地域サポートチームでカスタマーサクセスを担当しています。地域サポートチームとは、おてつたびの受け入れ先となる宿泊施設さんや農家さん等に対して、おてつたびの紹介や募集支援等を行なっているチームです。カスタマーサポートでは、既におてつたびに登録いただいている受け入れ事業者さんに対して、募集支援や受け入れのサポート等を行なっています。 なぜおてつたびに入社したのか?新卒で入社した会社で富山県南砺市に半年間住む機会をいただいたんです。今まで

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 受け入れ先インタビュー
          おてつたび|お手伝い×旅
        • おてつびとの旅日記
          おてつたび|お手伝い×旅
        • おてつびとインタビュー
          おてつたび|お手伝い×旅
        • その他の記事
          おてつたび|お手伝い×旅
        • おてつたびの人々
          おてつたび|お手伝い×旅
        • イベントレポート
          おてつたび|お手伝い×旅

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【社員インタビュー】楽天からベンチャーへ。地方出身だからこそ、地域のためにサービスを作りたいという熱意に惹かれた

          現在担当している仕事について教えてくださいマッチングプラットフォームおてつたびのシステム全般の保守運用を担当しています。具体的には、ウェブサイトの機能実装やバグ修正からインフラの運用まで幅広く担当しています。 またリードエンジニアとして、他メンバーのタスク管理や、ボトルネックになってきたシステム面の課題解決に向けた方針の作成やソリューション提案を行っています。 なぜおてつたびに入社したのか?前職の楽天に勤めていた頃に参加した Rakuten Social Accelerat

          【社員インタビュー】外資系コンサルティング会社からベンチャーへ

          現在担当している仕事について教えてください現在新規事業・連携チームで主に企業連携の担当をしています。目的は様々なのですが、将来のおてつたびの柱となるような事業につながるような実証実験や各種トライアルなどをしています。 なぜおてつたびに入社したのか?前職は新卒で外資系のコンサルティング会社で働いていました。ちょうど入社時期がコロナのパンデミックと重なったことで、業務がすべてリモートになったんですよね。慣れないながらも新しい仕事を頑張ってこなしていたんですが、ふと自分の将来を考

          【社員インタビュー】代表の“おてつたびにかける想い”に心打たれ、第一号社員として入社しました

          現在担当している仕事について教えてください地域サポートというチームで、おてつたびを受け入れる全国の事業者さんのサポートをしています。その中で僕は、FS(フィールドセールス)の役割を中心に担っています。おてつたびに興味を持って資料請求をしていただいた事業者さんとzoomでお話をして、おてつたびの概要を説明したり、おてつたびを活用して事業者さんの困りごとを解決できるように提案をしたりする業務です。 分かりやすく言うと、地域サポートチームは、一般的に営業部やセールスと言われる部署で

          【社員インタビュー】デザイナーからエンジニアへ。キャリアを活かしてUI/UXを意識した開発を

          現在担当している仕事について教えてくださいおてつたびではフルスタックエンジニアとしてフロントエンド・バックエンド双方の開発を行っています。最近は、機能改善(UI,UX等)を行うことが多くおてつたびのコアな機能である勤怠登録機能のリニューアルや事業者ページのリニューアル、TOPページリニューアル等担当しました。また新機能として統計機能(今はredashに移管されましたが・・・)や源泉徴収票の機能なども担当して、新しく設計するものから今の機能をリニューアル、勤怠やお金周り等の管理

          65才、夢はおてつたびで全国制覇 【おてつびとインタビューvol.26】

          今回は、「おてつたびで全国制覇したいですね!」と話してくれた、アクティブでパワフルな西 百合子さんにお話しを伺いました✏️ これまでの経歴、普段の生活について 長年、大阪でカレー屋を営んでおりましたが、20年間共に働き支えてくれた従業員に店をゆずり、現在は週2回 息子の会社で事務作業のお手伝いしています。それ以外の時間は、日本舞踊を習ったり、スポーツジムでヨガやエアロビクスをしたりプールで泳いだり…やっと四泳法(クロール、平泳ぎ、背泳、バタフライ)が泳げるようになり孫6人

          おてつたびの想い出 #フォトコン2022夏 【結果発表】

          遅くなり申し訳ございません💦「#おてつたびの想い出 #フォトコン2022夏」の結果発表をいたします。 応募してくださった皆様ありがとうございました🌻 皆さんの投稿を見るのが楽しみで、毎日ハッシュタグ検索をしてエゴサをしていました。たくさんの想い出を共有してくださったこと、心より感謝申し上げます。(社員一同) 入賞作品は以下の通りです。 入賞者の皆様、素敵な投稿ありがとうございました! 動画部門〜最優秀おてつたび賞〜 おてつたび先📍和歌山県白浜町「ホステルのアサ」 〜

          人生に揺らぐ若人たち。「リアル」に触れ、人生を考えるおてつたび【受け入れ事業者インタビューvol.8】(三重県鳥羽市・扇芳閣)

          まち全体が伊勢志摩国立公園の三重県鳥羽市。 美しすぎる自然に加え、オリジナルの暮らしを守るための歴史・文化も見どころのひとつです。 そんな自然にも文化にも恵まれる鳥羽市で代々旅館業を営む、旅館「扇芳閣《せんぽうかく》」さん。 今日は、5代目として切り盛りしながら、子育てにも励む若旦那、谷口優太さん(28歳)にお話を聞いていきましょう! ◆扇芳閣ってどんなところ?まち全体が伊勢志摩国立公園に指定されており、様々な自然資源はもちろん、海女や離島文化など、他の地域にはない、こ

          一人でも多く、糸魚川に来てもらうために【受け入れ事業者インタビューvol.7】(新潟県糸魚川市・ゲストハウス山楽)

          新潟県糸魚川市の山間の地域で、旧温泉旅館を再利用し、ゲストハウス山楽を運営する榮真一さん。 埼玉から糸魚川へ移住して今年で10年目。 訪れてくれた方々と一緒に山菜を食べたり、月明かりを眺めたり…。 自然に触れて自然に寄り添うことで、身近にある自然の良さを日々伝えています。 最近では、地域で助け合いのコミュニティ作りを目指して、空き家をDIYし、「短期お試しシェアハウス」づくりに奮闘中🔨 2021年12月からおてつたびを利用し、その受け入れ人数はなんと40名以上! 今回

          受け入れ側とユーザーの両方を経験⁉おてつたびで農業に新しい風を。【受入先インタビューvol.6】(北海道平取町・WFPダチョウファーム)

          北海道平取町で、WFPダチョウファームを営む若手農家の冨安寛樹さん。 主にブロッコリーの栽培を通して農業規模の拡大やSNS発信に取り組んでいます。 冨安さんが平取町の耕作放棄地に就農したのは3年前。駆け出しでわからないことが多い中、一つ一つの課題に向き合う日々を過ごしています。 そんな冨安さんには、2021年8月からおてつたびを受け入れ側としてご利用頂いているのですが、なんと、自身もユーザーとして活躍中という経歴の持ち主なんです! 今回は、受け入れ側とユーザーの両方を経

          お手伝いは大変。それでも行くのは「第二のふるさと」ができるって実感したから。【おてつびとインタビューvol.25】

          繫忙期や人手不足で困っている地域の方のお仕事をお手伝いしながら旅をする「おてつたび」。忙しい時期のお仕事のお手伝いは大変なことも多いです。 今回お話を伺ったのは、休学をして九州地方を旅しながらおてつたびに4回参加した中井美伽さん。 大変なお手伝いだから学べることがあるし、何度も帰りたいと思える「第二のふるさと」を作ることができる。そんな中井さんのおてつたびでの経験をお伺いしました。 ●基本情報● おてつたび先:農家民宿あんちゃん家 行き先:佐賀県・鹿島市 期間:20

          現地で見て話すことが大切。地域の方との関わりの中で見えた自分の進む道【おてつびとインタビューvol.24】

          昨年から続くコロナウィルス感染拡大の影響で、実際に誰かと会って話す機会が減っている方も多いのではないでしょうか。 人と会う機会が少なくなったとはいえ、初めての人と会って話をするのは、ワクワクとたくさんの刺激をもらえる体験だと思います。 今回お話を伺った佐藤巧さんは「現地で見て話すことに意味があった。」とおっしゃってくれました。 大学で地方創生を勉強し、将来は地域の社会課題を解決する人になりたいという佐藤さん。どこにいてもオンラインで繋がれる時代に、現地で見て話すこと

          私のことを知らない地域でもやっていける。移住生活への自信になったおてつたび。【おてつびとインタビューvol.23】

          知らない地域にいきなり飛び込んで「移住」をする。ハードルが高いと感じる方も多いはずです。 不安も感じる「移住」ですが、「知らない地域に飛び込んでお仕事をお手伝いする」おてつたびでは、移住のように知らない地域での生活を経験できると思います。 今回お話を伺ったのは春から島根県へ移住し、教員としてのお仕事をスタートさせる穴澤夏実さん。知らない地域だった鳥取県日野町が、何度でも行きたい場所に変わった、おてつたびでの経験をお伺いしました。 ●基本情報● おてつたび先:鵜の池公