ひとり症例発表会 運動器編

前書き

先日のnoteひとり症例発表会。
なるほど、副腎疲労に倒れたのは長い長い時間、人生の積み重ねの結果なのねとわかったし、改善するヒントは背景にあるってこともよくわかった。

人の体は簡単に壊れたりはしない。
たくさんセーフティネットが張られていて、ご主人様の無茶振りに必死に応えて頑張っている。
えらいぞ、体。

さて、その、ひとり症例発表会の最後に運動器の不具合に四苦八苦していると書いたが

もっとみる
嬉しい!ありがとうございます❤️
1

自己紹介と今後の投稿

自己紹介

初めまして理学療法士のAKです。病院で理学療法士として働いています。近い将来独立を目指して活動しているのでその軌跡、心情、結果などこれから起業などを考えている皆様と色々なことを共有できればと思っております。あくまで独立は自分の通り道で自身の特異性を世の方々に示し、私と関わってくれたことで1人でも多くの方を笑顔にしていくことが私の生きがいです。専門分野は運動器分野であり、最近は疼痛に対し

もっとみる
是非フォローお願いいたします(^^)
6

骨盤矯正

ひが・さいとう

00:00 | 00:30

骨盤矯正ってどうよ。

シンスプリント

ひが・さいとう

00:00 | 00:30

シンスプリントに筋膜の観点から答えています。

00:00 | 00:30

バネ指について筋膜とか動作から考えてみた。

私を助けてくれた本の紹介「伝える力」

こんにちは!医療法人社団和風会の神谷です。

今日は春の陽気を感じる一日でしたね!

さて、今日はおススメ本の紹介です。

「伝える力(池上彰著)」

https://amzn.to/3v9NT7o

相手に何かを伝えるときに、自分自身がその伝える事柄を理解していないと伝えることはより困難になります。

伝えたいと考えている事柄を自らが理解を深め、言語化することが必要ですよね。

言語化は伝える相

もっとみる
また明日も続ける勇気が出ました!ありがとうございます😊
13

患者治療で結果が出ないセラピストの特徴5選

臨床で結果が出ずに悩んでるセラピストの皆さんへ

これには5つの特徴があります。
自分がどれに当てはまり、どこを修正したらいいのかを知りたい人は是非見て下さい。

臨床での気付きが増えると思います。

もっとみる

捻挫

ひが・さいとう

00:00 | 00:30

今回は捻挫について話してみた。

ぎっくり腰

ひが・さいとう

00:00 | 00:30

目の前にいたら、ぎっくり腰どうする。

メディカルフィットネスの事業を進めてみて、今、改めて思うこと。

こんにちは!医療法人社団和風会の神谷です。

花粉の飛散が始まったようです。

周りでもちらほらと花粉症の症状が出始めているようです。

花粉症の方にはつらい季節になりました。同時に春も近づいてきている証拠ですね。

立ち上げ当初の苦労があって、その後も日々問題は起こるのですが、それでもここまで運営を続けてこれました。

利用者さんの人数はコロナ禍前までは増え続けていましたので、通ってくださる皆様

もっとみる
また明日も続ける勇気が出ました!ありがとうございます😊
15