2020年。残すところ30日何を思う?

どうも、まるぞうです。

今年も残すところ30日を残すこととなりました。

本当に1年は、早いものですね。

あなたの2020年は、充実していますか?

2020年の変化

2020年は、世界的にも、大きく変わりました。

それは、コロナウイルスの存在です。

誰もが体験したことのないことを、当たり前のように求められます。

人と人の絆という部分を当たり前のように奪っていきました。

人と接するこ

もっとみる
ありがとうございます。頑張ります。
6

第3章 怒らない人は人に興味が無いらしい!?

とある日、TwitterのTLでフォロワさんが呟いてたんですよ。

「怒らない人は人に興味が無いみたいだ」

はて、そうだろうか……

でもそうかもしれないなって思ったり。

ただ「興味」ではなく「期待」では無いか、とも思うわけで。

そもそも期待してないから何か失敗しても怒らないとか。何とも思わないとか。そんな感じ。

例え話をしようと思うとほとんど自分の経験話になってしまうのがものすごく申し訳

もっとみる
ありがとうございます

世の中の諦めを引き出す

夢を叶えることは、世の中の諦めを引き出すことかなと思っている。

まるで、子供が買って欲しいものをしつこく粘るように。
買って、買って、どうしても買って。
時には座り込みをして。
親はそれに根負けして、買ってしまう。

根底にはこのような懇願がある。

もちろん、パフォーマンスという意味ではなく、気持ちの上で。

世の中には色々なことを考えている人がいる。願望も人それぞれ。
でも、ある程度の席は決

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
14

諦め

諦めと言えば、400メートルハードルで日本代表だった為末大さんが書いた『諦める力』が話題になった。「諦める」と聞くとマイナスなイメージがあるが、何かを諦めることで新たな道を進めることもあるし、諦めないことで苦しい思いをし続けることもある。

「諦めなければ夢は必ず叶う」と言うのは根拠のない自信を与える言葉であって、実際は夢との折り合いをつけなければならない。夢にしがみついてムリを続けていると取り返

もっとみる
これからもよろしくお願いします!

20201129なんでいきてるんだろうな

全部無駄だったのにこれから先なんのためにがんばればいいんだろう。

もう何しても楽しくない。

明日また人に会いに行く

無駄だから最後にしようと思う。

会いたいのは俺だけ、向こうは会いたいなんて思ってない。

全部無駄、頑張っても無駄、じゃあ何のために会いに行くんだろうな。

最後に頑張って、もう2度と合わない。

そういえばこれだけメールだったから連絡先消してなかったんだな。

これも受診拒

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
2

あいうえお作文(な行)

49日目:なにぬねの

な:何もかもが嫌になるときは必ず来る

に:二度と同じ場所には立ちたくないと遠のくか、過去を

ぬ:拭い去るためにもう一度立ち直すか決める時が来る

ね:願う場所に、立ちたい場所が決まっているなら

の:能書きはいい。ひたすら目指して進め

※目標にしていることや、夢などはありますか? 私は正直、ありませんでした。 家族がいて、収入も中の下くらいで何となく生きられてたら そ

もっとみる

あいうえお作文(た行)

48日目:たちつてと

た:立ち止まって考える時間も必要だと思う

ち:近道というものがない『人生』では進むのみが手ではない

つ:辛かったら立ち止まって、一度頭をスッキリさせるのも良いこと

て:でも、そこから動き出すための理由があることを忘れてはいけない

と:途中で投げ出せない、貫きたい覚悟を諦めるな

※譲れない思いとか願い、約束や覚悟などいろいろありますよね。 誰だって、ずっと続けていく

もっとみる

考えんな。諦めろ。でも生きてけ

ここ最近わたしは諦めることについてよく考えている。

あ、みんなさまこんばんわ。こんちわ。おはよお。

今回はあいにくのこのタイトルです
クソ真面目系のうざい言葉を3連続で並べたかたちになっちまったね〜いやよねぇほんとに

でもねわたしのホントの姿はけっこうクソ真面目系のヤツなんすよ
いやバレてっかな
知らんけど

最近ねー、前より人と話すことにというか、人の話を聞くことに集中したり、しなかったり

もっとみる

#1. 加速社会、そして「積極的諦観」

こんばんは、憂と景です。
初めての投稿ということで、今回は最初のテーマとして決めていた「積極的諦観」について話していきたいと思います。
私の投稿は、原則体験などを踏まえた一個人の意見です。これからもそういう風にしていきます。

今回のテーマは、私がnoteを始める切欠となったものです。
同時に、私が幼き頃からずっと考えてきたものでもあります。

現代は、言うなれば「加速社会」。
科学技術の進歩が著

もっとみる

時にはあきらめることも必要だ。そのことによって自律神経が整い精神的に安定する。これは涙を流した後に気持ちが楽になるのと同じだ。すると自然とやる気がわいてくる。諦めることはいわばストレスを軽減させパフォーマンスを高めるための精神的なコントロール法なのだ。勇気を持って何かを諦めよう。

「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
6