被災地農家応援レシピ

「多様性は認めるものではなく、自分が多様性に属していると認識すること」神谷隆幸シェフへのインタビュー

「多様性は認めるものではなく、自分が多様性に属していると認識すること」神谷隆幸シェフへのインタビュー

【フランスでお仕事を始めることになったきっかけを教えてください。】 フレンチの奥深さに気づいたことがきっかけです。日本でもずっとフレンチのレストランで働いていたのですが、洋食って作りながら驚かされることが多くて。「なんでこのソース、こんな色になるの ?」とか。日本料理とも中華料理とも違った魅力がありました。フレンチの本場に飛び込みたいと、思い切って29歳のときに南仏コートダジュールにあるエズ村にやってきました。最初は1年程の滞在予定だったのですが、語学も料理も1年で習得する

スキ
243
リンゴの厚い本📕

リンゴの厚い本📕

台風19号の被災したりんご農家を応援したいと想いがこめられ作られた「リンゴのレシピ」 という本。 一般社団法人CookForJapanの石川雄一郎さんからお声がけいただき、キタイチ果樹園を本の中でご紹介してもらいました。 この本にはCookForJapanの代表である神谷隆幸さん、料理人の関口幸秀さん、パティシエさん、一般の方々などのレシピがたくさん掲載されております。 また、この本にもレシピを提供している兵庫県のケーキ屋さん「洋菓子店リビエール」の西剛紀さんには、昨年

スキ
2
コロナに秘められた恐ろしい「原罪」と「ひふみ」「弥勒」「コロナ」の暗号とは!人間は、自分本位、興味本位、と言う罪の実の解毒剤を学ばなければ、永遠コロナに苦しめられる。政府も若者も、政府の責任にしているひとも、もう、時間は、待ってはくれない!

コロナに秘められた恐ろしい「原罪」と「ひふみ」「弥勒」「コロナ」の暗号とは!人間は、自分本位、興味本位、と言う罪の実の解毒剤を学ばなければ、永遠コロナに苦しめられる。政府も若者も、政府の責任にしているひとも、もう、時間は、待ってはくれない!

なぜ、1=100 ÷1÷100=100 / 1 ÷ 1 × 1 / 100 = 100 / 1 ÷ 1 / 100 =100 / 1 × 100 / 1 = 10000 と言うありえない答えが導き出せたのか、その他にも、数多くの魔法の数式が、編み出せたのか、それを良く考えて下さい。 この最後の審判では、真のキリストに成らないと、必ずコロナに襲われるか、無限の「ない」に引き込まざる終えなく成ります。 なぜ、キリストかと言えば、あなたの世界を救うのは、あなたであり、あな

スキ
3
アップルクロワッサンとして販売🍎

アップルクロワッサンとして販売🍎

東京の代々木上原にある2008年にオープンしたクロワッサンが有名なパン屋「マンマーノ(Main Mano)」にて、キタイチ果樹園のりんごを使った 『アップルクロワッサン』を販売していただきました。   オーナーシェフの毛利 将人さんはパリの約300年の歴史がある5つ星ホテル「オテル・ドゥ・クリヨン」で日本人初の製パンシェフを務めた方です。 お店の名前の由来も素敵で、フランス語で“Main”、イタリア語で“Mano”それぞれ“手作り”の意味で、手と手を繋ぎたいという想いで名付

スキ
2
#被災地農家応援レシピ 本格!ジャンバラヤ

#被災地農家応援レシピ 本格!ジャンバラヤ

お久しぶりの投稿となります! 皆さん、いかがお過ごしでしょうか? 私は年末となり、忙しい年末を過ごしてしております。 さて… 国産のスペイン米がコロナによる影響を受け、外食業界の冷え込んでいる煽りもあり、消費も減少し困った状況になっているという事で… 今回は久しぶりの ♯被災地農家応援レシピ です! パチパチパチパチ(人*´∀`)。*゚+ おうち時間に慣れて来て、おうちで“べランティング”というキャンプスタイルを確立し、楽しく過ごしている方も増えていらっしゃる今

スキ
4
ご馳走にも、お弁当や作り置きにも大活躍:我が家のローストポーク

ご馳走にも、お弁当や作り置きにも大活躍:我が家のローストポーク

ホームパーティーのご馳走や持ち寄り、お弁当やサンドイッチなどに便利なローストポークの作り方をご紹介致します。 では、早速作ってみましょう。 【材料】 ・豚肩ロースブロック … 500g前後 ・塩、こしょう … 適宜 【作り方】 1、豚肩ロースを耐熱容器に乗せて、予熱なしオーブン110〜120℃で1時間焼きます。 2、焼き上がったら全体に塩こしょうを振ります。 3、強めの中火に熱したフライパンでお肉の表面を焼き付けます。 4、アルミホイルに包んでゆっくり冷まし、完全

スキ
54
3年越しのシュトーレン作りをようやく決行した話

3年越しのシュトーレン作りをようやく決行した話

ハロウィンが終わると、世間はもうクリスマス一色! 以前、青山ファーマーズマーケットと同時開催のクリスマスマーケットでシュトーレンの食べ比べイベントに参加しまして、お店によって味も形も全く異なるシュトーレンを、いつか自分でも作ってみたいと思うようになりました。 お店のサイトなどでシュトーレンの説明を見ると「ドライフルーツを1年前からラム酒に漬けて」とあり、シュトーレンを作るにはかなり早い段階での準備が必要なのだと思っていました。ちょっと考えればレシピによってそんなに長期間の

スキ
53
パン屋で販売🍎

パン屋で販売🍎

新潟県上越市の自家製天然酵母を使った、ほかでは味わえない独自のパンを提供されているパン屋さん「おいしいパンの店ソフィー」にて、キタイチ果樹園のりんごを使用し『りんごとハムとカマンベールのサンドイッチ』を販売していただきました。 オーナーの山崎 美矢子さんから『台風の被害からの復興に、少しでもお力になりたい』と直接りんごのご注文をいただき新商品を発売していただきました。 お客様には「りんごの甘酸っぱさが、ハムの塩気、チーズのコクによく合う」と大変ご好評いただきました。 販

スキ
1
#リンゴの厚い本 の楽しみ方をご紹介します

#リンゴの厚い本 の楽しみ方をご紹介します

Twitterで始まった #被災地農家応援レシピ が編集者の手により一冊の本『りんごのレシピ』になりました。 この本には、被災地農家応援レシピの総元締め( #CookForJapan 代表)である神谷シェフや、神谷シェフに賛同したたくさんの料理人やパティシエたちのレシピが掲載されています。 なによりもすごいのが、本職の料理人やパティシエ以外にも、この活動に賛同してレシピを公開した一般の方々のレシピも掲載されていると言う点です。普通あり得ないですよ、一般人のレシピが掲載される

スキ
48
Hitotsuの素晴らしさを体験して来たので、ちょっと見ていって欲しい

Hitotsuの素晴らしさを体験して来たので、ちょっと見ていって欲しい

戸塚駅から徒歩2分とアクセスの良い場所にあるレストランHitotsuに行って来ました。 昨年10月に起きた長野県周辺の大型台風災害の被災農家さんの支援を行っている #CookForJapan (以後CFJ)メンバー、野田シェフのお店です。 私は仰かおるさん(当時はうさこさん)の投稿をTwitterで見てこの活動を知り、微力ながら彼等の活動を応援しています。 台風災害から1年経った今年10月、 #被災地農家応援レシピ として公開されたりんごのレシピが1冊の本にまとめられま

スキ
26