松田真枝

北海道在住。昆布を愛するイタリアン発の料理家です。 dancyu シリーズ連載「昆布はどこへ行く。」 エシカルはおいしい!! 「昆布のテロワールを訪ねて」 雑誌、テレビ、新聞、市町村応援レシピ。水産庁「海の恵み食の底力JAPAN」料理家レシピ掲載 水産庁 水産女子PJメンバー

松田真枝

北海道在住。昆布を愛するイタリアン発の料理家です。 dancyu シリーズ連載「昆布はどこへ行く。」 エシカルはおいしい!! 「昆布のテロワールを訪ねて」 雑誌、テレビ、新聞、市町村応援レシピ。水産庁「海の恵み食の底力JAPAN」料理家レシピ掲載 水産庁 水産女子PJメンバー

    マガジン

    最近の記事

    固定された記事

    料理のさくいん

    わたしのnoteレシピを作ってくださっている方から、目次をリクエストいただきました。 たしかにマガジンでは、さがすのが大変ですね。ありがとうございます💛。 料理タイトルをクリックすると記事に飛べる方法がわからなくて 今、できる形でやってみることにしました。今後カイゼンしていきたいと思っています。 魚のレシピ 野菜・果物・豆腐のレシピ 肉のレシピ ごはん・米 ごはんにのっけるイタリアン パスタ・麺類 卵のレシピ 粉もの

    スキ
    69
      • +3

        8月11日

        スキ
        9
        • 炊き込みご飯はわれらの味方🎵

          そうですとも! これだけだって OK ですし! 野菜のお味噌汁があれば 一汁一菜、と言ってしまいましょう。 そこに卵やお肉やお豆腐があれば、充分な一食です。 見た目も、いつもとちょっと違った感じがして、 食べても、いつもとちょっと違う。 日常に心地よい変化が起こる炊き込みごはん。 台所の民の味方、みんな喜ぶ炊き込みごはん。 夏休み、暑い、どうしよう、そんな日々にふたつの炊き込みごはんを ご紹介しましょう。 一合で分量を出していますけれど、2合なら倍にしてください。

          スキ
          23
          • なんですって?8月初めの「雪景色」。それは北海道の新タマネギの名前です。

            タマネギ生産が盛んな町、栗山町の西田農場さんから、わたくしの大好物が届きました。 まるで真珠のような美しさのタマネギです。 北海道のタマネギの収穫は秋です。 なので、本州の新タマネギの季節には、我らどーみんは、基本的には前年の秋に採れた保存してあるタマネギを食べます。 まぁ、今は本州から新タマネギが運ばれてきますから、楽しむんですけどね。 あの新タマネギのおいしさを道産で、と開発されたのが、雪景色です。 名前がいいでしょう!!暑い盛りに「雪景色」!! 上の記事は、わた

            スキ
            22
            • +3

              8月11日

              スキ
              9
              • 炊き込みご飯はわれらの味方🎵

                スキ
                23
                • なんですって?8月初めの「雪景色」。それは北海道の新タマネギの名前です。

                  スキ
                  22

                マガジン

                マガジンをすべて見る

                記事

                記事をすべて見る
                  • 6.7月の魚料理

                    スキ
                    15
                    • いりこのレモン焼きも良き。

                      スキ
                      11
                      • いりこをめぐる冒険

                        昨日の、「いりこでパスタ」に目覚めたわたしは、 冷凍庫にあるトマトの事を思いました。 使い切れなくて入れておいた大きめのトマトがひとつ。 「冷凍のトマトを切って、いりこと入れ物に入れてほっておいたら、 トマトが溶けていりこの出汁が出て、いいんじゃなーい?」 やってみました。 冷凍したトマトは水につけると、皮ははじけてツルリとむけます。 さくさく切りやすくなります(すべることがあるので気をつけます) 味見してみたら、いりこの味はあまり感じませんが、トマトの味を濃く感じま

                        スキ
                        38
                        • 煮干しで鰯のパスタを作ってみました

                          きっかけは、こちらの記事です。 やまくにのいりこのおいしさを有賀さんに教えていただいてから、たまに使っているのですが、この頃続くいりこの魅力や生産地のアップにたまらなくなり、発酵デパートメントで購入しました。 200gって結構な量です。 こどもの頃のウチのお味噌汁が煮干し(関東以北名。いりこは関西の名前ですね)だったので、懐かしい味がバージョンアップして帰ってきたって感じです。その上、煮干しは昆布ちゃんと相性が良いので、ウチの味噌汁はいっそうバージョンアーーーーップ!!

                          スキ
                          23
                          • あと半分の缶詰のトマトソースで、ズッキーニのグラタンでボナペティ―ト!

                            「ねーねー、まつださーん。半分使って冷蔵庫に入れたまんまの缶詰のトマトソースをそろそろ使っちゃいたいんですけどー」 はい!そうですよね!失礼しました。アップ急がなければ―。。。 そんなわけで、こんな時間ですけど、ズッキーニのグラタンを作りまーす! それでは作っていきましょう。 👉まず、ソースの材料を混ぜておきます。市販のトマトソースと牛乳です。 ゆで卵は1㎝くらいの輪切りにしまーす。 👉ズッキーニは1㎝くらいの幅に、斜め切りにします。 そこに塩・砂糖を振ります。ズッキ

                            スキ
                            31
                            • 彩りも元気の素!鶏もも肉のトマト煮で、ボナペティ―ト!

                              こんばんはー。 きょうは元気な彩りの料理をご紹介したいと思います! なんだかね、低気圧のためか、体がぼーっとしているのです。 料理で元気になりませう。そうしましょう。 市販のトマトソースを使いますよー。 缶だとほぼ300g、パックだと150g入りです。 パックはうちの近くのスーパーにはなく、うちの棚に缶があったので半分使うことにしました。 残りは別の料理にしますよ。タッパに入れて冷蔵庫へ。 では、鶏もも肉のトマト煮を作っていきましょう! 材料は2人分で。 鶏もも肉300

                              スキ
                              37
                              • +3

                                花火

                                スキ
                                20
                                • カスベ(えい)のコンフィですよー。泡(酒)が飲みたくなりますよー。

                                  海に行きたーい!!! 海を見ながら、お魚食べて、そうして、イタリア好きなわたしはスプマンテをくいっと飲む。 西の水平線に、太陽が沈んでいくマジックアワー。 あぁ~。。。。。 そんなときにも、こんなときにも、アテはおいしく簡単で、こじゃれたのがいいですね。 使うのはかすべ。エイです。 ほかいどーにお住まいでなければ、遠い魚ですね、ごめんなさい。と 前にかすべ記事をアップしたときに書いたら、 思いもよらず反応があって。 そうか、書いてもいいんだ!と思ったのです。 ならば行き

                                  スキ
                                  49
                                  • さっくさくでホカホカのメンチカツを食らう

                                    学校帰り。自転車を押して通り過ぎようとする商店街の肉屋から、 ふわーっと香る揚げ物の香り。 その香りにきゅっと胃袋を捕まれて、 わたしはその度にメンチカツを1個、買わずにいられませんでした。 白くてパリパリな小さな紙袋に入ったそれを大事に持って、 西日が差す川べりに腰かけて食べる。 カリッとしてサクサクで、断面からは湯気がたっている。 お肉がタマネギでふんわり甘く優しい味になっていて、 おなかも気持ちもあったかくなって、 しあわせ~になる食べ物。自分では作らない大好物。 あ

                                    スキ
                                    52
                                    • +5

                                      今日のわたくし

                                      スキ
                                      20
                                      • これはすてきな完熟梅の烏龍茶煮

                                        完熟梅で烏龍茶煮を作りました。 ツイッターのみなさんの梅仕事の様子を見ているなかで、有賀薫さんのこのツイートが目に飛び込んできたのです。 烏龍茶で煮るとスープになるのか?そうじゃない。 烏龍茶で煮るって台湾の料理なのかな? ならば、電鍋の出番でーすね! リツイートしてくださいました。嬉しーい! おっかなびっくりといいながら、使った梅は800g。あはは。 半日くらい水につけてあくをとります。 (この仕事は本当に必要なんでしょうか。。。来年の課題です) シロップ系だとお

                                        スキ
                                        40
                                        • 肌寒い日には糠にしんの三平汁で

                                          スキ
                                          16