おもちゃで遊ばなくなった息子への空間的アプローチ

最近、1歳4ヶ月の息子が、おもちゃで遊ばなくなってしまいました。

正確に言うと、自分で、おもちゃ箱からおもちゃを取り出して、遊ばなくなってしまいました。
親がおもちゃを取り出し、一緒に遊んであげると、楽しそうに遊ぶので、おもちゃ自体に興味がなくなった、という訳ではないようです。
では何が原因だったのでしょうか。

おもちゃ自体に興味がなくなった?

ここで当時息子のおもちゃの内訳を表にしてみまし

もっとみる
いいことありますように!
8

ツクルバ設計メンバーで「新しい働き方と住まい」について考えてみた #02

こんにちは!ツクルバ設計グループです。
前回の投稿から時間があいてしまってすみません。お待ちいただいていた皆様も、今回はじめてみたよ!というかたもぜひお付き合いください。

我々設計グループの5人がニューノーマル時代の働き方と住まいについて考えてみる企画。

今回は、こちらの2つのプランをご紹介します。

<Plan1>ご近所も家の一部
夫婦の好きな食事とキッチン機能に空間を割き、他は外の機能やサ

もっとみる
スキありがとうございます!♡
8

今、学びたいこと

真山TAKA(サナヤマ タカ)です。

本日も広告や活動についてはお休みして
これから学んでいきたいことについて
メモしておきます!

◼︎空間デザイン
テーマパークや飲食店など
どんな狙いがあって建てられていて
どんな意図で照明や家具がその位置にあるなか
人間の心理などを計算して設計されているのか
学んでみたいです。

◼︎音楽制作
映像でも、空間でも
音楽があるかないか
どんな音楽が流れている

もっとみる
ありがとー!【中吉】
2

カタログを自社で作成する理由

こんにちは、エレガントウッドの石井です。

Elegantwoodのカタログは、2020年2月にリニューアルいたしました。
カタログの色は、弊社のメインであるデザイナーのリクエストに応えるべく、デザイナーの色に変えれるキャンバスとして、テーマカラーの白を貴重としてカタログになります。

カタログの全体の構成は、ワタクシ(石井馨一)と、幼年期からの友人であり、空間デザインやプロダクトなどをデザインす

もっとみる
嬉しいです!
3

渋谷区に新しい楽しみができた

どーも、にちばんわ。久々のかづんごです。

最近は、大学も始まりなにかと集中する事が多くなりました
此間GINZA SIXいったら、
展示会やっててラッキー🤞って感じでした 
突然会うアート作品はどこか運命を感じますね

そーいえば、最近は色んな建築物だったり店舗内設計だったりに注目して街中を歩いてます(マスクは忘れない)

そこで、今回友達に教えてもらってあるもの見てきました!

それは…

もっとみる
スキありがとう!
2

国産材を用いてCO2削減に貢献する、心地よいオフィスデザイン

「日常に公園のここちよさを。」をコンセプトに、花や緑、木や水といった公園の要素を用いて、人が豊かな時間を過ごすことができる空間を作る、空間デザインブランドparkERs。

わたしたちのオフィスでは、地球環境に配慮したデザインから働き方の向上まで、様々な角度から、持続可能な社会の実現につながるような仕組みづくりに取り組んでいます。

parkERsのオフィスでは東京都多摩産の木材を多く使用していま

もっとみる
いつもありがとうございます🌹
4

金沢茶会の須藤玲子さんと伊東史子さん|光と影の茶会

金沢時代は僕にとって大切な時代だった。そして楽しい時代でもあった。金沢美術工芸大学では月に一回、金沢サロンを開催していた。僕の友人たちはそれぞれ素晴らしい仕事をする人たちだったから、金沢へ招いてこのサロンで講演をお願いしていた。元ソニーのクリエイティブ本部長だった渡辺英夫さんもいたし、まだ売出し中のネンドの佐藤さんもいた。会場はもちろん金美の教室。聴衆は金沢市民で金沢21世紀美術館のキュレーターも

もっとみる

[御殿場]HAPTIC HOUSE長尾隆行さん「普段着で日常を過ごせる家がつくりたい」

御殿場市にある住宅設計を行う「HAPTIC HOUSE(ハプティック ハウス)」。自らを住宅作家と名乗り、住宅だけでなく居心地のいいお店や空間を生み出している長尾隆行さんにお話を聞きました。
有料版はロングバージョンとして、長尾さんが影響を受けた建築家や設計について考え方などを無料版の2.5倍のボリュームになっています。(約5,000文字)

「HAPTIC」は手触りを意味する言葉

On Rid

もっとみる
ありがとうございます。これからもがんばります!
4

輝ける場所

あなたの短所は
誰かの長所

あなたの長所は
誰かの短所

一緒じゃないから
輝く場所がある💝

良かったらフォローしてねっ₍-ʚ-*₎
14

Birthday Decoration

9月は我が子のバースデーマンス。

私がモノトーン好きなので、やはり装飾もモノトーンよりに。

しかし、去年もモノトーン。

今年もモノトーンでやりたいが、去年とは違った感じにしたい。

そんな思いを胸に、誕生日の数ヶ月前からインスタ、ピンタレストでイメージ探しをするものの、これだというモノになかなか出会えず。

いいなと思っても、重すぎる感じがしたり、ウッドデッキのある庭でやるには、色の組み合わ

もっとみる