【亀のオークションに行きました】

陳村という香港からフェリーで二時間、さらに車で二時間ほどの村があるのですが、地元の人に言わせるとここは中国一の園芸樹木の産地らしい特に蘭の栽培で知ってる人は知ってる場所です。

しかし今回の目的は亀。隔週末に開催される亀オークションの下見にきました。僕自身の目的は別にあるけれど、様々な物が投資の対象となる中国では亀も熱いらしい。

斑点池亀、欧州泽亀、黄緑亀etc... 色々いるけれど、中国で

もっとみる
ありがとうございます。B型男のそんぷ~です。
2
ありがとうございます!うれし涙で大洪水です。゚(゚´Д`゚)゚。
17
嬉しいです(^ ^)
3

なんかお風呂入ってる、、、、

いのちの恩人感謝永遠に!
6
ご縁に感謝! 気に入っていただけてうれしいです。
14

アドベントエッセイ(22/365) コオロギのQOLを上げる

早いものでクリスマスまであと343日を切った。

どこよりも早いアドベント企画、22日目はルームシェアしているコオロギさんたちの話。

「#我が家のペット自慢」という企画に乗って、ヒョウモントカゲモドキの二コ助とアオジタトカゲの華彩さんについて2本の記事を公開した。

3本目は、二コ助や華彩さんの主食「コオロギ」について書く。

ー第1章ーコオロギと和解せよー

私は虫が大の苦手だ。そんなことお構

もっとみる
生まれてきてくれてありがとうございます!
2

アドベントエッセイ(22/365) 華彩さん

早いものでクリスマスまであと344日を切った。

どこよりも早いアドベント企画、21日目はアオジタトカゲの華彩さんのお話。

前回、「#我が家のペット自慢」というお題に向けて、ヒョウモントカゲモドキのニコ助氏について書いた。

続いて、ニコ助氏の約1年後に家にやってきた、華彩さんを紹介する。

アオジタトカゲは、インドネシア、オーストラリア、パプアニューギニアなどに生息している雑食性のトカゲで、ず

もっとみる
感謝をネコポスで送りたい
6
ありがとうございます! 励みになります。
16

爬虫類展示【Day156】

キガリのタウンの近くにあるKandt House Museumに行ってきた。

ルワンダには8つの博物館がある。
歴史や文化、芸術、環境といった様々な博物館がある。

※ルワンダの博物館と今回訪れたKandt House Museumについてはまだ後日まとめたいと思う.

Kandt House Museumは、ムムジと呼ばれるタウンのバス停(Downtown taxi park)から南西に徒歩

もっとみる
今日も素敵な一日になりますように☆
7

猪は餌が無いから山里へ降りて来る、はウソ

今年の正月は、福島の祖母宅へ2泊、栃木県は那須市のペンション「イグアナの森」さんへ1泊して参りました。

いましたイグアナ。全長1メートルはありました。草食で小松菜8束くらいは食べるそうです。かわいい。

他にも爬虫類が6種類ほどおりました。まるで動物園で子供たちも大興奮でございました。

この冬は暖冬で、雪も積もっておらず東北自動車道も那須近郊の一般道も凍結もなく走りやすかったです。

夕食はジ

もっとみる
好きです!付き合ってください!
2