やったー🍀🍀
4
happyが訪れますように♡
6
ありがとうございます<(_ _)>
2
あれ?棚さんかい?ありがとね(^.^)
2
ありがとうね!嬉しいやっさ〜!(沖縄弁)
18

詩 街の灯

夜になって日が暮れると街には灯りがともり始める

目の前を過ぎる街並みが少しずつ光り出していた
 
大きなカゴに揺られながら、それをぼんやり眺めてる
 
無数の暖かい光が目の前を流れていった

今日の夕飯は何だろう 

帰る場所を示す優しいオレンジに染み付いている生活の香りが恋しくなる

日々を運ぶカゴの中も休息と安堵を求める空気に包まれていた

1日の疲れを吐き出すように乗客は流れ出る

すっき

もっとみる
とっても嬉しいです!ありがとう!
2

私がたどり着いた方法

自分の思っていること感じていることをもう一度、自分に問いかける。

『なんで、そう思うの?』
そこに、深い自分の思いが眠ってる。

それを認識して、どう、その思いを形にしていくか。

もう一度それで本当に自分の奥底の願いかを問いかけ、感じてみる。

本当の心の中の気持ちはいろんな思いによって蓋がされていると思う。
だから、それを一度どかしてみないと、心の奥の底の気持ちにはたどりつかない。

もっとみる
ありがと、ひゃっほーーー🌈🌈🌈
4
とっても嬉しいです!ありがとう!