泉涌寺

2020年の紅葉を振り返って。

宿屋の下岡です。

今回の記事は、2020年の紅葉狩りの、いわば結果発表です。

「毎年、秋の京都に行ってるけど、今年はさすがに自粛しました。」

とか

「せっかく京都に行ったのに、綺麗な紅葉が見れなかった。」

という人にも、お楽しみいただければ幸いです。

・・・

■ 2020年の紅葉を振り返って。

今年は、8月の酷暑も9月の台風も例年と比べると穏やかだったので、紅葉へのダメージが少なく

もっとみる
貴方へのおすすめ京都旅は…自然と文化の調和を楽しむ!
28

雲龍院の美しさが見える You can see the beauty of Unryu-in

近年、雲龍院によくお邪魔する理由の一番は、やはり「写経」である。
また写経のあと、お茶と茶菓子をいただきながら庭園をゆるりと眺めるのも楽しみ。
そして、その庭園を囲む各書院の趣向が心に響く。

In recent years, the number one reason why I often visit Unryu-in is "copying sutras". Also, after copy

もっとみる
おおきに! あなたも佳い一日を!
36

TENETと三世因果

 先日、京都東山の泉涌寺にお参りした。ならびたつ三世三尊仏と、高い天井から猛々しい眼でこちらを睨む雲龍図の美しさにあっけにとられ、暫く立ち尽くしてしまった。(https://www.mitera.org/)

 泉涌寺三世三尊仏は、阿弥陀=現在、釈迦=過去、弥勒=未来の三世をあらわしている。中央に"過去"が配置される様が日常の時間感覚とは異なり、不思議だと思って調べてみると、仏教の考え方では、あら

もっとみる
神に感謝せねばなるまい・・
15

清浄な水涌く泉涌寺 祈りとアートの融合

 ※文化時報2020年10月17日号の掲載記事です。

 真言宗泉涌寺派総本山泉涌寺(上村貞郎長老、京都市東山区)で10~18日、水をテーマにした作品展「未景2020―手のひらのしずく―いのりとアート」が行われた。絵画や彫刻、華道などさまざまなジャンルの芸術家24人と、泉涌寺の僧侶が作品を出展。売り上げの一部を京都市の新型コロナウイルス感染症対策支援「支え合い基金」に寄付する。

 嵯峨美術大学油

もっとみる

伏見稲荷 ⇨ 清水寺

「月様、雨が……」
「春雨じゃ、濡れてまいろう」
そんな五月の吉日
東山一周トレイルの起点 伏見稲荷から清水寺へのルート
言わずと知れた千本鳥居をくぐる 

コロナ以降
退屈な日常と戦い続ける下駄履き生活者である我々は山を目指す
世界はまるで開き直ったかの如くその装いを変えてしまったのだ

伏見稲荷 四辻 より 泉涌寺 方面をめざす

泉涌寺 (せんにゅうじ)は、京都市東山区泉涌寺山内

もっとみる
ありがとうございます🌸
3

屋内に居ながらに彩のある風景が楽しめる。「蓮華の間」【雲龍院Ⅳ】 Enjoy the colorful scenery while staying indoors. "Renge(Lotus) Room"

雲龍院には、さまざまな感情を奮い立たせる雰囲気がある。心の運動ができる妙なる場所だと思っている。屋内にいながら外の風景をみせてくれる。写経道場や悟りの間もさることながら、「蓮華の間」や廊下の隅々にも繊細で妙なる情緒感性があふれている。

Unryuin has an atmosphere that inspire various emotions. I think it is a strange

もっとみる
おおきに! あなたも佳い一日を!
22

雲龍院の悟りの窓「円相」に向かい  【雲龍院Ⅱ】 Heading to " Enso” of the Enlightenment Window at Unryuin

雲龍院の書院には「悟りの間」という部屋がある。そこには、四角い「迷いの窓」と、丸い「悟りの窓」がある。入口近くの「迷いの窓」は人生における苦しみを象徴し、「生老病死四苦八苦」を表しているといわれている。そして奥にはある「悟りの窓」は真円で、禅における悟りの境地を表し、宇宙が表現されているといわれている。そして窓越しに、四季折々の景色が楽しめるようになっている。

There is a room c

もっとみる
Thank you for the like!
29

泉涌寺塔頭「雲龍院」の美しさ。 【雲龍院Ⅰ」  “The beauty of Unryu-in, a subsidiary temple of Sennyu-ji"

神社仏閣が好きで心赴くままに参拝鑑賞させていただいている。その中でよく訪ねる寺院がいくつかある。その一つが、京都東山にある真言宗泉涌寺派の総本山である御寺 泉涌寺(みてら せんにゅうじ)。ご存じの方も多いと思うが、皇室と深いかかわりのある仏教寺院である。昨年の、天皇陛下・皇后陛下の「即位の礼」のあとに京都をお訪ねになった時にもご参拝された寺院である。

As an admirer of shrin

もっとみる
Please share this blog!
32