やんまあ

神社、仏像、水族館中心の旅好き。旅行記が溜まってきたので、神社仏閣単位で記録してみた。マガジンを参照していただければ地域ごとにまとめています。旅行計画に参考になるかも??なお、フォローはしませんのであしからずm(__)m

やんまあ

神社、仏像、水族館中心の旅好き。旅行記が溜まってきたので、神社仏閣単位で記録してみた。マガジンを参照していただければ地域ごとにまとめています。旅行計画に参考になるかも??なお、フォローはしませんのであしからずm(__)m

マガジン

最近の記事

御神水で美酒「御香宮神社」香椎宮遷宮?面白い神様たち【京都伏見シリーズ】【京都伏見・山科シリーズ】

862年に清和天皇より御香宮の名を賜ったことから、今から1200年前から伏見の地にあった古社。「ごこうのみやじんじゃ」と読む。初めは「御諸神社(みもろ)」としていたが、平安時代に香りの良い水が湧きだしたことから現在の名になった。 変更履歴 2022/12/05 初版 ▼HP▼アクセス伏見区御香宮門前町174  ※駐車場は20分まで無料で、それ以降は40分毎に200円   (上限800円)なので要注意。 ▼祭神主祭神:神功皇后 相殿神:応神天皇、仲哀天皇 ▼見どころ な

    • 超美仏!快慶・弥勒菩薩「醍醐寺」世界遺産&国宝!30分凝視!昼⇔夜【京都伏見・山科シリーズ】【京都山科シリーズ】

      世界遺産!快慶!京都で最も古い951年建立の五重塔、金堂、薬師堂や、仏像・絵画・工芸品など国宝70,000以上の寺宝を持つ寺。その中で、やっぱ三宝院の本尊・快慶作「弥勒菩薩坐像@重文」でしょ!! 以下の仏像展の感想も記録。 変更履歴 2022/12/04 初版 ▼HPhttps://www.daigoji.or.jp/index.html ▼アクセス京都市伏見区醍醐東大路町22 ▼本尊と脇時※後述「▼見どころ」参照 ▼簡易歴史表空海の孫弟子・理源大師が草庵を作った

      • 国宝の阿弥陀堂&阿弥陀如来「法界寺」は日本指折りの平安阿弥陀!!「日野誕生院」は親鸞誕生地【京都伏見シリーズ】【京都伏見・山科シリーズ】

        10円玉写し!?平等院鳳凰堂の阿弥陀如来@国宝と同時期で定朝作とも言われる国宝!!藤原内麻呂の子孫が山荘を構え、日野を名乗りだした藤原北家・日野氏の菩提寺で、親鸞誕生の地でもあることからも、良い仏師に良い仏像を制作依頼できたのだろうな。 変更履歴 2022/12/03 初版 ▼アクセス、祭神・本尊と脇時※後述「▼見どころ」参照 ▼見どころ▽法界寺(日野薬師) 普段は、場所的に行かない人が多いですが、国宝の阿弥陀堂と定朝形式の阿弥陀如来坐像を安置する素晴らしい寺。本尊の薬

        • 60年に1回開扉・出世大黒天「大黒寺・金札宮」💰お金💰伏見における最古級神社【京都伏見シリーズ】【京都伏見・山科シリーズ】

          名前から想像が付くように金運アップの隠れスポットとしても知られている「金」「札」「宮」!!!出世大黒天は60年に1回、甲子の年に開帳され、前回が1984年だったので次回は2044年ですが、今回は特別開帳になります。 そのうち毎年公開になるかも(笑) 変更履歴 2022/12/02 初版 ▼HP、アクセス、祭神・本尊と脇時※後述「▼見どころ」参照 ▼見どころ▽大黒寺(京都市伏見区鷹匠町4) 境内の右手奥に本堂、左手奥に金運清水という井戸、左手の門の手前に不動明王像、さらに

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 01-1.京都
          やんまあ
        • 08.北陸
          やんまあ
        • 02.奈良
          やんまあ
        • 04.大阪・兵庫
          やんまあ
        • まとめ&リンク集です!
          やんまあ
        • 07.愛知・岐阜・長野
          やんまあ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          鳥羽上皇の念持仏・卍の阿弥陀「安楽寿院」胸に卍を持つ美仏【京都伏見シリーズ】【京都伏見・山科シリーズ】

          京都の好きな仏像と言えば、定朝様式阿弥陀如来坐像!という方は、是非是非! 変更履歴 2022/12/01 初版 ▼HP▼アクセス京都市伏見区竹田中内畑町74 ▼祭神・本尊と脇時円派仏師・賢円作「阿弥陀如来坐像」 ▼見どころ 安楽寿院にある平安時代作の重要文化財彫刻「阿弥陀如来坐像@重文」を見仏。収蔵庫「本御塔」に安置されており、鳥羽上皇の念持仏と伝えられている。像高87.6cmの寄木造りの像で、胸の中央に卍が書かれているため、「卍字の阿弥陀」とも呼ばれる。 卍の阿弥

          【お知らせ】醍醐寺など京都伏見シリーズ

          明日から、京都伏見シリーズですね。参拝の順番は #安楽寿院 #大黒寺 #金札宮 #法界寺 #日野誕生院 #醍醐寺 #御香宮神社 #田中神社 #法傳寺 #妙教寺 #長建寺 です。 山科シリーズの続きですかね。伏見あたりとセットで行けますね。 ▼更新情報 なし▼メディア情報#安祥寺 12/31限定!京都山科の古刹、通常非公開の安祥寺で「除夜の鐘つきプラン」販売 | Drive! NIPPON | おでかけ情報ウェブマガジン (drivenippon.com)  京都山科で

          ★纏め★北陸・北越 神社仏閣 旅行記★随時更新

          神社仏閣ごとにNOTEを書いていますが、どんな順番で?どんなセットで?参拝しているかを知りたい方は、こちらをどうぞ!と言いつつ「じゃらん旅行記」リンク集です!? ▼福井:若狭◆福井⑤◆蘇洞門・三方五胡・無料水族館まったり旅行!(小浜/若狭/舞鶴) ◆福井②:若狭◆快慶の仏像から若狭の秘仏を巡る-京都:舞鶴~福井:小浜,若狭- ▼福井◆福井⑦◆越前松島水族館&あわら温泉&一条谷朝倉のみの超まったり旅行 ◆福井⑥◆氣比神宮&晴明神社vs晴明神社!?福井ブラリ(あわら/市内

          新薬師寺横の原則非公開「不空院」は不空羂索観音【ならまちシリーズ】【高畑シリーズ】

          春日大社の神職が住まいにある場所に不空検索観音を安置する寺がある。新薬師寺や白毫寺の近くにある名刹。 変更履歴 2022/11/29 初版 ▼HP▼アクセス奈良県奈良市高畑町1365 ▼本尊不空羂索観音坐像@重文 ▼見どころ不空羂索観音坐像は春日大明神のタケミカヅチの姿のようです。寺では、こ身体に鹿皮の衣を纏ったお姿を好んだ藤原氏が厚く、東大寺・三月堂、興福寺・南円堂とともに「三不空羂索観音」と称されている。 参道に西国三十三所のお砂踏みがあります。 ▼旅行記 ▼

          重文の仏像だらけ!「白毫寺」閻魔様ぁああ~!景色も最高!【ならまちシリーズ】【高畑シリーズ】

          奈良を一望でき「花の寺」でも有名だが仏像も見ごたえがある。阿弥陀三尊@重文、閻魔三尊@重文、地蔵菩薩ともに、他の寺よりも佇まいが素晴らしい。寺の名前にある「白毫」とは仏の額の突起で光を放つところです。 変更履歴 2022/11/28 初版 ▼HP なし▼アクセス奈良市白毫寺町392  ※新薬師寺あたりから徒歩をオススメします ▼本尊と脇時阿弥陀如来坐像@重文 ▼見どころ 奈良を一望でき「花の寺」でも有名だが仏像も見ごたえがある。天智天皇の皇子、志貴皇子(施基皇子)の山

          国宝の薬師&十二神将像「新薬師寺」鎮守社「鏡神社」は春日大社の古神殿移し!2010年代と20222年見比べ【ならまちシリーズ】【高畑シリーズ】

          天平文化の宝庫!世界で5本に入るチーム薬師!十二神将No.1はここでしょう!聖武天皇・光明皇后が尊崇した仏像ここにあり!お目目パッチリ「薬師如来坐像@国宝」を守るようにグルリと囲む塑像「十二神将像@国宝」は圧巻!  747年に、聖武天皇の病気平癒を祈って光明皇后によって七仏薬師が祀られ、新薬師寺が創建。残念ながら6体と脇侍は焼失した・・。 変更履歴 2022/11/26 初版 ▼HP▼アクセス奈良県奈良市高畑町1352 ▼祭神・本尊と脇時薬師如来坐像@国宝 ▼見どころ

          有原業平が自彫の仏像「不退寺」頭にリボンをのせた聖観音立像@重文【奈良西ノ京シリーズ】

          有原業平が自彫・聖観音立像@重文が有名。在原業平が仁明天皇の勅により開山し、父阿保親王の菩提を弔ったことから業平寺とも言われている。 平安遷都後に平城京をなつかしむ平城天皇は、上皇として都を再び平城京に戻すことを画策するが成功せず、都を逃れてこの地に「萱の御所」を営む。 国道24号線近くで、少し離れの寺のため、なかなか行きにくく、参拝者も少ない。 変更履歴 2022/11/26 初版(2016、2021年) ▼HP▼アクセス奈良市法蓮町517 ▼祭神聖観音菩薩立像(業平

          全国7つの内1つ!国宝・千手観音「法華寺」慈悲の光明皇后と娘の孝謙天皇の門跡【奈良西ノ京シリーズ】

          藤原不比等の娘・光明皇后に所縁がある尼寺。制作当初から彩色や金箔を施していない素木像で口元セクシー!秘仏なので参拝時は気を付けて!あっ海龍王寺とかとセットでどうぞ!正式名は「法華滅罪之寺(ほっけめつざいのてら)」です。 変更履歴 2022/11/25 初版(2011、2016、2021年) ▼HPhttps://hokkejimonzeki.or.jp/ ▼アクセス奈良市法華寺町 882 ※海龍王寺と同じ時期に秘仏公開されるため、セットで行ってください。 ▼本尊と脇時

          小さいながらも切金が残る美仏十一面観音「海龍王寺」不比等の館!玄昉【奈良西ノ京シリーズ】

          平城宮の鬼門に光明皇后が創建した。僧は玄昉で大陸からの帰国の途中に暴風雨に襲われた際、「海龍王経」を一心に唱えたところ、九死に一生を得たしたことより遣唐使の渡海安全祈願を営むようになり「海龍王寺」と定められた。元々は、藤原不比等の邸宅跡に建てられた法華寺の隅に建てられた小さなお寺でした。 変更履歴 2022/11/24 初版 ▼HPhttps://kairyuouji.jp/ ▼アクセス奈良県奈良市法華寺町897 ▼本尊と脇時十一面観音菩薩立像@重文 ※通常戸帳越し公

          非公開?要予約!「興福院」拝観予約できたらラッキー!幻の寺!【奈良西ノ京シリーズ】

          20年ぶり公開!本堂や庭園、本尊を拝観できた西ノ京隠れスポット!浄土宗の尼寺で山号を法蓮山と称す。「こんぶいん」と読み、開基は和気清麻呂か藤原百川と言われている。普段は拝観予約必須の寺だが、皇位継承に伴い11月に特別拝観を実施。今回は約20年ぶりに、期間限定で予約なしでも本堂や庭園、本尊を拝観できる貴重な機会となるが、期間は短くて、前期は平日のみ、後期は週末から土日曜を含む日程だった。時間は午前9時から午後4時(受け付けは同3時半)まで。拝観料は大人1000円の駐車場ありです

          南都七大寺!東の東大寺!西の「西大寺」清涼寺・長谷寺など仏像学校!?真言律宗の総本山【奈良西ノ京シリーズ】

          真言律宗総本山。南都七大寺の1つで仏像好きはお得感がある寺。764年、藤原仲麻呂の反乱鎮圧を目的に、孝謙上皇は四天王の造立を発願された。鎮圧後の翌年に称徳天皇として重祚された女帝が「鎮護国家」の思いを込めて創建された勅願寺で、叡尊の寺とも言える。  仏像は愛染明王坐像@重文、叡尊坐像@国宝、清凉寺式釈迦如来立像@重文、文殊菩薩騎獅像@重文、千手観音坐像@重文、吉祥天立像@重文、宝生如来坐像@重文、阿弥陀如来坐像@重文、長谷寺式十一面観音立像@重文、四天王立像@重文とよい仏像を

          【お知らせ】奈良の西ノ京周辺と新薬師寺方面!仏像の宝庫!

          明日から、古都・奈良の西ノ京周辺と春日大社から新薬師寺方面です。参拝の順番は #西大寺 #興福院 #海龍王寺 #法華寺門跡 #不退寺 #新薬師寺 #白毫寺 #不空院 #宅春日神社 です。 ▼更新情報#比叡山延暦寺  聖徳太子ゆかりの椿堂公開!5年ぶりに比叡山を回ってみた!写真をUP!一部をここでも載せます。 #北野天満宮:秋夜に照らされ紅葉ライトアップ、京都の北野天満宮 #鍬山神社 #山科聖天(双林院)、毘沙門堂 #出雲大社  神在月動画リンク #円成寺 ↓