気象情報

気象情報で『今シーズン』はありか?

東京ではまだまだ夏のような気候の日もありますが、これからの季節の気象情報の話です。 だんだん秋が深まってくると、朝晩の温度が下がってきます。 その際、テレビの気象情報コーナーで「今シーズン1番の冷え込み」というフレーズを耳にしたことはないでしょうか? まったくの「個人的趣味」になってしまいますが、私は「今シーズン」と言われると「(プロ野球などの)スポーツの『シーズン』じゃないんだから」と突っ込みたくなります。「シーズン」という外来語を使わなくても、いいと思うのです。

スキ
1

気象情報確認

スキ
7

大雨特別警報の基準

大雨特別警報は  台風や集中豪雨により、数十年に一度の大雨が予想される場合に発表 【発表の指標】  ▲長時間の大雨(土砂災害・浸水害)   48時間降水量・土壌雨量指数が ともに   50年に一度の値に達している5キロメッシュが50格子以上 かつ   危険度分布1キロメッシュで、濃い紫が出現 ▲短時間の大雨(浸水害)   3時間降水量・土壌雨量指数が ともに   50年に一度の値に達している5キロメッシュが10格子以上 かつ   危険度分布1キロメッシュで、濃い紫が出現

スキ
5

大雨災害からの避難、判断の目安

大雨の際、避難する場合は、自治体が発表する避難情報に従って速やかに行動してほしい。でも、自治体からの避難情報が適切に届かない場合もある。自分自身でも、この情報が出たら避難する と決めておくと、いざというときに行動を起こしやすいのではないか。避難行動の目安となる情報を以下にまとめた。 ■早期注意情報(警報級の可能性)が発表されている   → 警戒レベル1相当 : 災害への心構えを高める ■大雨注意報 ■洪水注意報 が発表   → 警戒レベル2相当 : ハザードマップ等で災害

スキ
1

【長崎暮らし】移住検討の方へ⑧台風【防災】

台風14号が怪しい動きをしています。 長崎には毎年のように台風が来ますので、他県からいらっしゃる方は注意が必要です。 気象庁のデータによると、1951年から2021年第5号までの台風の上陸数は堂々の第5位にランキングされています。 気象庁のHPによると、 台風の中心が北海道、本州、四国、九州の海岸線に達した場合を「日本に上陸した台風」としています。ただし、小さい島や半島を横切って短時間で再び海に出る場合は「通過」としています。また、一度上陸した後に再上陸した場合は含ん

スキ
14

熊本2区【気象情報:熊本県北部で線状降水帯発生!】

【気象情報:熊本県北部で線状降水帯発生!】 15:30現在、熊本県北部にて線状降水帯が発生し豪雨予報が出ています。 気象情報にご注意下さい。 ・熊本気象情報 https://www.data.jma.go.jp/kumamoto/ ・雨雲の動き https://www.jma.go.jp/bosai/nowc/ ・キキクル https://www.jma.go.jp/bosai/risk/ 野田たけし メディア一覧 ・HP https://nodatakeshi.com

記録的短時間大雨情報の基準

・数年に一度程度しか発生しないような短時間の大雨(1時間雨量)が発生したとき。   アメダスや自治体の雨量計で実際に観測されるか、   気象レーダーと雨量計からの解析されたとき ・その地域に、災害発生につながるような、稀にしか観測しない雨量だということを知らせるために発表される。 ・以下の雨量基準を満たしていることに加えて、 2021年からは、大雨警報発表中に危険度分布の「非常に危険」(うす紫)が出現している場合に、「記録的短時間大雨情報」が発表される

スキ
4

風の強さ

『風が強いってどれくらい?」』 2016年4月29日、QVCマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)で ロッテ対日本ハムの試合が行われた際、 スコアボードの上で元気に泳いでいたこいのぼり3匹のうち、 2匹が風でどこかへ飛ばされいなくなってしまった。 このときの風の強さは、どれくらいだったのか?! ~強い風とは、風に向かって歩けないくらい~ 気象情報の中で、 「風が強まる」「風がやや強まる」「風が強い」「風が弱い」などと使います。 どんな基準で使い分けているのか?? 風の

スキ
5

【気象庁HPがリニューアルされてた!】 ふと台風情報を確認しようと、気象庁のHPを開くと、防災情報や気象情報への移動がスムーズに!調べてみると、今年2月にリニューアルしていたようです。 誰もがわかりやすく操作しやすくなるのはいいことですね!これからの出水期、要チェックです!

【気象情報】ラインラント・プファルツ州などで発生した洪水被害に伴う注意喚起

こんにちは!!ドイツ在住のTさんです。 本日、在フランクフルト日本総領事館よりラインランドプファルツ州などで発生した洪水被害に伴う注意喚起のメールが届きましたので、こちらでも共有したいと思います。 もしこれからラインランドプファルツ州に行かれる方や、既にラインランドプファルツ州に住んでいてこちらの情報を受け取っていない方の参考になればと思います。 以下が、メールの内容になります。 ●14日(水)、ドイツ西部(ラインラント・プファルツ州及びノルトライン・ヴェストファーレ

スキ
2