shiro
2022年最初のハリケーン発生
見出し画像

2022年最初のハリケーン発生

shiro

アメリカ近辺の発達した熱帯低気圧は
台風ではなく、ハリケーンと呼ばれます。

今年、初めて発生したハリケーンは大西洋ではなく太平洋でした。
名前はAgatha(アガサ)です。

このアガサは発達がものすごく早くて
中心付近の最大風速が24時間で時速50マイル分も早くなりました。
昨日は60マイル(26.82メートル)だったものが
今日は110マイル(49.17メートル)になっているのです。

日本の風速よりもアメリカの風速の計り方の方が若干強目に出ますが、
それでも立っていられないほどの
暴風(いや、たぶん吹き飛ばされます)が
すでに吹き荒れていて
まだ発達が続いているのです。

米国ナショナル・ハリケーン・センターの予報では
今夜にもメキシコ南部に上陸しそう。
現地への被害が心配されます。

さらに
メキシコを縦断した後に大西洋へ出て
再びフロリダ方面へ向かうのではとの憶測も出ています。
こうなるとゾンビ・ハリケーンですね。
大西洋のハリケーンは7年連続で平年を上回る予想です。

それからもうひとつ、ず〜っと東へ話が飛んで

今日はインドのモンスーン前線が南部のケーララ州にかかりました。
日本でいうと梅雨前線が本土まで上がってきたという感じ。
平年より3日早いモンスーン入り。

世界各地で
夏の忙しい雨の季節が始まったようですね。

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
shiro
太平洋の反対側で見つけたニュースを日本へ送り続けている渡米生活15年強の気象予報士です。 ニュース原稿に盛り込まれなかった面白い情報を どこかから発信できないものかという思いでnoteを始めてみました。