twsnmp

私は、TWSNMP Managerの開発者です。 20年以上前に作ったソフトを、いまだに多くの人に使っていただけて、幸せに思っています。 最近、新しい技術でTWSNMP Managerの復刻版の開発を行っています。 開発日誌やマニュアルをnoteに書いています。
  • プログラマーを目指す若い人の参考になればと思い、私の仕事について書いてみます。
  • TWSNMPを開発する時に調べたこと、試してみたこと、見つけた便利ツールについて書いているマガジンです。これからプログラ
    1フォロワー
  • TWSNMPのマニュアルをnoteを使って書いているマガジンです。noteを使えば、画像、動画、ファイル、ソースコード、
    6フォロワー

昨日の暑さに猫はソファーやベッドから消えた。どこにいるのかと思ったら私の真後ろの床で仕事して(寝て)いた。今朝も3時に起こされていっしょにベランダから外を見た後、同じ場所にいる。気になっていたInfluxdbとの通信できない時やデータ送信中に設定を変更した時の処理を改善した。

昨日、TWSNMPのポーリング結果とAIの分析の結果をInfluxdbへ送信する機能を組み込んだ。今朝、データベースに登録したデータをhttps://grafana.com/を使ってダッシュボードに表示してみた。複数のノードのデータを1つにまとめてグラフ化するのが簡単!グラフ作成に熱中していると猫はいつの間にか寝ていた。

昨日、猫と仲直りした。話を聞くとベランダから外が見たかったらしい。今朝は3時に起こされてお世話した。明るくなってからいっしょにベランダにでて空を見ると鷲のように大きな鳥が黒い雲に向かって飛んでいった。おかげで Influxdbへポーリング結果を登録してGrafanaで表示できた。

今朝4時から込み入った調査をしている時に猫が騒ぐので「うるさい」と注意すると猫の反撃が始まった。時々やってきて大騒ぎする。私が近づくと、かみさんの後に隠れて寝たふりしている。言われて出したスープは一口も食べない。「すまん」私が悪かった。調査の後Influxdbの設定画面を作った。

今月も猫の表紙に誘われて「ソフトウェアデザイン」
https://gihyo.jp/magazine/SD/archive/2020/202007
を買った。いろいろ面白い記事があるが、ログ分析とzshの特集が興味深い。
かみさんが早く起きたので猫は寝室のベッドを占領して寝ている。
TWSNMPとifluxdbの連携を検討中。

TWSNMPのSSHポーリング機能(後編)

SSHポーリング機能について書いた前回 の続きです。昨夜は、雨が激しく降っていました。猫は夜中に何度も、かみさんを起こしていました。 サンプルプログラムの落とし穴 …