整理と伝える/有馬典寿/思考整理パートナー・販売促進クリエイター

<整理>頭の中のモヤモヤをまとめる=思考整理のパートナー<伝える>思考内容を関係者に見える方に整える=販売促進クリエイター/情報誌、広告代理店を経て印刷&広告会社に勤務中/熊本市在住/2022年の定年を前に無料メールマガジンを配信中
    • 140字で読むヒットのアイデア~アイデアストック篇~

      マーケティングやクリエイティブ、おもしろグッズまで、気になったアイデアをnoteの“つぶやき”で投稿した記事のまとめマガジン。 日経MJ篇に続く第2弾。

    • 【整理と伝える】メールマガジン

      有馬が配信しているメールマガジンの本文部分をご紹介している記事です。 メールマガジンでは有馬が「なるほど!」と感心したビジネスの成功事例や販売促進のアイデア、広告手法などをメインに配信していきますが、個人的に気になったことや感心したこと、今取り組んでいることなども配信しています。 このnoteのマガジンで読んで少しでも「なるほど!」があれば、直接届くメールマガジンにご登録ください。 https://my198p.com/p/r/QipYGx5b

    • #140字で読むヒットのアイデア ~日経MJ 編~

      日経MJからピックアップしたヒットのアイデアをnoteの“つぶやき”で投稿している内容を整理しています

  • 商品の画像

    シュレディンガー家の猫 iPhoneケース

    シュレディンガー家で飼育されているという(?)あの猫を称えるiPhnoeケースです もしシュレディンガーさんの家に猫がいたら、実験室送りになるのではないかと不安に苛まれているかもしれません。 ただ「量子力学的記述は未完成である」というご主人の主張を実証するには、自分が役割を果たさねければならない。 その健気な思いに応えたい、応援したいという思いで作成しています。 (注意!)「シュレディンガーの猫」は思考実験のため実際に猫を実験に使うことはありませんのでご安心を 本製品はジョークアイテムですので、ただただ思考とパラドックスを楽しんでいただければ幸いです。 (用語解説) 「シュレディンガーの猫」とは1935年にオーストリアの物理学者エルヴィン・シュレーディンガーが発表した物理学的実在の量子力学的記述が不完全であると説明するために用いた、猫を使った思考実験のこと。 猫と放射性元素のある密閉した鋼鉄の箱の中で放射性元素の1時間あたりの原子の放射性崩壊確率を50%とし、ガイガー計数管が原子崩壊を検知すると電気的に猫が殺される仕掛けにすると、1時間経過時点における原子の状態を表す関数は50%ずつの重ね合わせの状態になり、箱の中では箱を開けてそれを確認するまで猫が死んでいる状態と生きている状態の重ね合わせになる、という矛盾を指摘した。 (対応機種)iPhone 8 / 7 / SE2 ※正面印刷のみです ※サンプル画像は完成イメージのため、実物と異なる場合があります。
    3,500円
    よしなしごと
  • 商品の画像

    シュレディンガー家の猫 Tシャツ

    シュレディンガー家で飼育されているという(?)あの猫を称えるTシャツです もしシュレディンガーさんの家に猫がいたら、実験室送りになるのではないかと不安に苛まれているかもしれません。 ただ「量子力学的記述は未完成である」というご主人の主張を実証するには、自分が役割を果たさねければならない。 その健気な思いに応えたい、応援したいという思いで作成しています。 (注意!)「シュレディンガーの猫」は思考実験のため実際に猫を実験に使うことはありませんのでご安心を 本製品はジョークアイテムですので、ただただ思考とパラドックスを楽しんでいただければ幸いです。 (用語解説) 「シュレディンガーの猫」とは1935年にオーストリアの物理学者エルヴィン・シュレーディンガーが発表した物理学的実在の量子力学的記述が不完全であると説明するために用いた、猫を使った思考実験のこと。 猫と放射性元素のある密閉した鋼鉄の箱の中で放射性元素の1時間あたりの原子の放射性崩壊確率を50%とし、ガイガー計数管が原子崩壊を検知すると電気的に猫が殺される仕掛けにすると、1時間経過時点における原子の状態を表す関数は50%ずつの重ね合わせの状態になり、箱の中では箱を開けてそれを確認するまで猫が死んでいる状態と生きている状態の重ね合わせになる、という矛盾を指摘した。 ※正面印刷のみです ※この商品はClubTが発送いたします。商品画像はclubTで生成した完成イメージのため、実物と異なる場合があります
    3,400円
    よしなしごと
  • 商品の画像

    大山鳴動させた鼠 iPhoneケース

    大山を鳴動させた(?)鼠一匹の心意気を宣言するiPhoneケースです 何だキミだったの‥という世の中の勝手な期待と残念のギャップに負けてはいけません。 小さなネズミであっても自分らしく堂々と登場するその姿に拍手を惜しみません。 「ど根性ガエル」先輩に負けないよう精進していただければと思いを込めて作成しています。 本製品はジョークアイテムですので、ただただ言葉遊びを楽しんでいただければ幸いです。 ネズミファンにもおすすめです。 (用語解説) 「大山鳴動して鼠一匹」とは、前ぶれの騒ぎばかり大きくて、実際の結果は取るに足りないことのたとえ。 イソップ寓話を経由して広まった西洋のことわざの翻訳という説と、古代ローマの詩人ホラティウスの「詩論」を出典とする説があります。 (対応機種)iPhone 8 / 7 / SE2 ※正面印刷のみです ※サンプル画像は完成イメージのため、実物と異なる場合があります。
    3,500円
    よしなしごと
  • もっとみる
固定された記事

INFORMATION 有馬典寿/整理と伝える

■ホームページ「整理と伝える」 ■有馬典寿プロフィール ■無料メール講座(伝わる文章講座) ■無料メールマガジン配信中 ■1枚まとめシート ■Twitter「整理と伝…

【工具を愛でながら酒を嗜む大人のBAR登場】
金曜の夜限定で工具店舗に出現するBARが「TOOLS BAR」
YouTubeチャンネルからスピンオフした流行のリアル化企画なのに
バブルの頃の懐かしさ感じてしまうのは、なぜなのだろう
https://seiri-tsutaeru.com/mailmagazine/846/

【冷凍食品があって良かった!】
エピソードから冷凍食品への意識を調査
「もはや冷食は自宅食事の神アイテム」なのです
キワードは「お弁当」。詳しくは以下へどうぞ。
https://seiri-tsutaeru.com/mailmagazine/842/

【甘噛みハムハム】7月発送予定‥でも入荷待ち(残念)
日経MJ 2022年上期ヒット商品番付の「前頭」。
赤ちゃんや幼いペットなどの甘噛み。
その短い期間しか体験できない幸せなしぐさを再現した
世界初のかわいい甘噛みロボットなのです。
https://seiri-tsutaeru.com/mailmagazine/816/

【文房具総選挙2022結果発表】
2021年度に登場した新作の“はかどり文房具”からNo.1を決める「文房具総選挙2022」
文房具好きとして時代を反映した結果になるほど!
さらにアワードを活用したビジネスの展開もこれは興味い
https://seiri-tsutaeru.com/mailmagazine/758/

【日経MJ 2022年上期ヒット商品番付】
横綱は「値上げ消費」と「リベンジ旅行」さすが社会のトレンドを写している。
大関、関脇もなるほどなるほど。
「巣ごもり消費」から外へ羽ばたこうとする「巣立とう消費」へ向かっているのかな。
https://seiri-tsutaeru.com/mailmagazine/810/