核兵器禁止条約

講演 / 「核兵器の終わりの始まり」と題してお話しました #Nakamura #Takahashi

2月27日「アースデイ東京」が定期的に主催する「オープンミーティング」にて、「核兵器の終わりの始まり」と題して、「KNOW NUKES TOKYO」の中村涼香、高橋悠太、徳田悠希がお話しました!(イベントページはこちら)

「核兵器の終わりの始まり」
これは、2017年のICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)の受賞式で、被爆者のサーロー節子さんが発した言葉です。同年夏、核兵器禁止条約採択。

サー

もっとみる

「議員ウォッチ」の歩みを寄稿 #Nakamura #Takahashi

中村涼香と高橋悠太が「リサーチャー」を務めるプロジェクト「議員ウォッチ」。その歩みを寄稿しました。

以下からご覧いただけます。(法学館憲法研究所「今週の一言」)
http://www.jicl.jp/hitokoto/backnumber/20210329.html

発足から2年、特に2020年の「GoToヒジュン!キャンペーン」開始以降の日ごろの取り組みを網羅的に記しています。ご一読いただき

もっとみる

(o・ω・o)☘️ピストル平気野郎!!

☘️( ・ω・)犯罪じゃね!

☘️( ・∋・)強姦野郎じゃね!!!

☘️( ・ω・)犯罪じゃね!

☘️( ・∋・)レイプ野郎ーーーーーーーーー!!

☘️( ・ω・)事件じゃね!

☘️( ・∋・)受胎告知詐欺ーーーーーーーーー!

☘️( ・ω・)事件じゃね!

☘️( ・∋・)レイプじゃね?

☘️( ・ω・)事件じゃねーーーーーーーーー!!!

☘️( ・∋・)恐ろしすぎじゃね!

もっとみる
深謝申し上げますm(_ _)m

核兵器禁止条約について

こんにちは。FrancisFrancisです。今日は最近発効した核兵器禁止条約について興味深い議論を紹介したいと思います。まず、核兵器禁止条約の発効にあたり、尽力した市民の方々や被爆者の方々に敬意を表したいと思います。今回は「核兵器不拡散条約第Ⅵ条における核軍縮交渉義務ー核兵器の威嚇または使用の合法性事件と核軍備競争の停止及び核軍備の縮小に関する交渉義務事件に照らしてー」(著・喜多康夫、国際法外交

もっとみる

2011年、福島原発事故の直後から、遠く離れたドイツ🇩🇪は脱原発に舵を切り、電力会社に相応の補償もして2022年末までに予定通り完全な脱原発を実現するらしい。
なぜ日本でできないのか。
当事国なのに核兵器禁止条約に頑なに参加しないこととも重なり異様に見えるのは私だけか。

これからも頑張ります!💕
57

これぞダブルスタンダード、さいたま市は核兵器禁止条約に真摯に向き合え

「怒りが込み上げてきました」

 2月議会の予算質疑で本市が行う平和推進事業について、今年1月22日に発効された核兵器禁止条約に基づく取り組みはあるのかという質問に「ありません」との答弁が。これだけならまだ想定内でしたがそれに続く答弁が許せませんでした。

竹腰 「この事業の目的に『平和都市宣言に基づき核廃絶と恒久平和の実現に貢献する』とあるが、核兵器禁止条約を踏まえた取り組みはありますか?」

もっとみる

自己紹介動画を出しました

ナオです。

この度、ナガサキ・ユース代表団9期生というアカウントで自己紹介動画を出しました!

このアカウントでは、毎週火曜日17:00に動画を出しています。今はただのメンバーの自己紹介動画が続いておりますが、それが終わると本格的に勉強会で学んだことについての議論を分かりやすく発信していきます。

具体的には、核兵器の問題、長崎の歴史、核問題、環境問題などのトピックを中心に、9名の学生が毎回5分

もっとみる
とても嬉しいです!これからも、応援宜しくお願いします!
21

2月 紅殻と甍の赤に春浅し(岡山県高梁市・吹屋ふるさと村)

               写真:吹屋ふるさと村(Wikipediaより)

 最近あちこちでSDGsの文字を目にします。
 いうまでもなく2015年9月の国連サミットで採択された「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。国連加盟193か国が2030年までに達成する目標として掲げたのです。

 17項目の表題だけを列挙すると、つぎのようになり

もっとみる

ハトノス不定期通信(2021年2月)

年が明けて突如ゆっくり解説の動画チャンネルを始めるなど謎の動きを見せ始めたハトノスですが、現状とこれからについて書いていくことにします。

■ゆっくり解説動画始めました

 ハトノスでYouTubeチャンネル「ハトノス動画部」を開設しました。挙げているのは、「ゆっくり解説動画」と呼ばれる形式の動画です。

 実はもともとゆっくり実況の動画が好きだったので、一度作ってみたいなとは思っていました。この

もっとみる
読んでくれてありがとうございます